コロナで外出自粛なので、Uber eatsとLINEデリマ、QuickGetを使って生活してみた感想

この記事は約6分で読めます。

土日といえばジムへ行き、知らないおじさんに筋トレの仕方を教えてもらうという過ごし方がデフォルトのヒロセ家でしたが、コロナで外出自粛を促されているため、ジムへ行くことは諦め、外出自体を極力減らすことにしました。

とはいえ、生きていくためにはスーパーやコンビニなどで食料品は買う必要があります。

が、土日はスーパーも混雑してそうだな、とか、外出自体を規制されているなかで、スーパーへ行くこと自体も億劫になってしまったので、家をでないで生活する方法はないか模索をしたところ、Uber eatsやLINEデリマ(デリヘルではありません)、QuickGetというサービスが使えることが分かりました。

家から出なくてもなんとか生活できる

他力本願で申し訳ない気もしますが、命あってこそのブログであり、仕事であり、その他もろもろであります。

土日は10時過ぎに起きるので、1日2食(昼、夜)をUber eats、LINEデリマ、QuickGetで調達できれば生きられます。

結論からお伝えすると、「家から出なくても意外となんとか生活できるもんだなあ」ということを痛感しました。
Uber eatsも、LINEデリマも、QuickGetも、家まで食事や飲み物を持ってきてくれるので、荷物を受け取る時だけ、ほんの少しの間、家の外に顔を出すだけです。

Uber eatsの仕組み

Uber eatsは、商品代+サービス料+配送料で値段が決定します。

商品代は、お店で買う通常料金より、10~30%上乗せされていることが多いです。

サービス料は、商品代×10%ですが、700円以下の利用は、一律150円がかかります。

配送料は、50〜500円程度ですが、配達員の可動状況や、お店から自宅(配達先)までの距離で金額が変わってきます。

Uber eatsを使ってみた感想

TwitterでUber eatsの紹介コードをツイートしたところ、たくさんの方が利用してくださったので、土日は紹介コードのみ利用しました。

配達状況が分かるのが便利!

実は、Uber eatsを使う前に、LINEデリマを利用していて、「配達状況が分からないのが不便だな〜」と感じていました。

というのも、配達の目安は分かるのですが、「ちゃんと作ってんのか?」「どこまで配達されてんのか?」「遅延してるけど、今どんな状況よ?」というのが分からなかったんですよね。

Uber eatsなら、自分の注文に対して、注文を受けた段階なのか?料理を作っている段階なのか?配達する人が見つからなくて配送が遅れているのか?道に迷って配送が遅れているのか?などが明確に分かります。

予約注文は不可なお店が多い

お店によりけりですが、予約注文はNGで、通常の注文はOKのお店が多かったため、家に一日中いない場合は利用が難しいなと思いました。

例えば、お昼頃に夕飯の注文を済ませておこうと思っても、予約注文ができないため、夕飯の注文は、夕飯を食べたい時間の1時間前にする必要があります。

この点、LINEデリマであれば、予約注文できるお店が多かったので、Uber eatsは不便だなあと思いました。

お昼時、夕飯時は配送が遅延しがち

コロナで不要不急の外出がNGで、飲食店への注文が殺到しているからか、自粛の要請に従ってお店を閉めているところが多いからか、お昼時や夕飯時は配送が遅延しがちでした。

11時にオーダー → 12時に到着予定 → 13時10分に到着 ということがあったり、
16時にオーダー → 17時に到着予定 → 17時45分に到着 ということがありました。

お店によりけり、配達員の稼働状況によりけりだと思うのですが、小刻みに10分ずつ遅れていくと連絡が入るのがちょっとうざったかったです。

12時に到着予定→12時10分に到着します→12時20分に到着します→…→13時10分に到着 という感じでした。

紹介コードで飯が食えるのがウマすぎるwww

皆さんがヒロセの紹介コードを利用してくださるおかげで、ほぼタダで飯が食べられています。

1つ頼んだらもう1つタダというUber eatsの神キャンペーンとあわせて使うと、100~500円で済んじゃうんですよね。

紹介コードは自分のコードを発行できるので、ぜひヒロセのコードを使ってUber eatsで1,000円オフのクーポンを2枚ゲットしたあと、みなさんも紹介コードを広める側に回りましょう。

ヒロセの紹介コードは、eats-1w57e199ue

です。

入力よろしくお願いします!

コンドームも30分以内で届けてくれるQuickGet

QuickGet コンドーム

使おうと思ったのだけど、使えない。

なぜかというと、、、「買いたい商品が売ってないから」である。

買おうと思って(厳密には、1,000円オフのクーポンがもらえるので)、アプリを開くと、大体売ってない。

QuickGet 売り切れ

買ってから30分以内に届くのがQuickGetの良さなのだが、買えない。。。

ちなみに、1,000円ポッキリで何が買えるか?をやってみたらこんな感じだった。

QuickGet 1000円

手巻き 鮭(おにぎり):188円
キレてる厚焼き卵:166円
テリヤキチキンのパスタサラダ:396円
送料:250円
合計:1,000円

ちなみにQuickGetの紹介コードは「QUICKGET-P7ZDHNEU」だから、ぜひ使ってほしい。

▼QuickGetのダウンロードはこちらから

https://apps.apple.com/jp/app/quickget-30分以内にコンビニ商品をお届け/id1459529888

コメント

タイトルとURLをコピーしました