年収2,000万超のハイスペ男性でも、恋愛市場で買い手がつかない理由と、女性にモテるためのヒント

この記事は約4分で読めます。

彼女から、「年収2,000万超のハイスペ男性にプロポーズされた」という話を聞いた。

彼女曰く、「スペックは高いが、惹かれない」とのことで、恋愛工学でいうところの、Good Dad要素はあっても、Good Genes要素がないと、年収が2,000万円を超えていても、恋愛市場で買い手がつかないのだなあということを痛感した。

この記事では、ハイスペックでもモテない男性が、なぜモテないか?という話に焦点を当てているので、スペックは高くてもモテない男性や、スペックが高い男性に打ち勝つ考え方などをお伝えしていきたいと思っています。

金さえあれば、女にモテるようになる!という考えは間違っている

ハイスペックでも恋愛市場で買い手がつかない男性、その多くは、スペック以外の部分に大きな課題を抱えている。

例えば、結婚相手に望むコトが多すぎる上に、結婚相手にとっては全く望ましくないコトを、結婚の条件に上げているパターン。

年収2,000万円超のハイスペ男性が掲げる、結婚の条件
・結婚したら、男性側の実家の隣に家を買い、そこで一生を過ごす(東京23区外)
・毎週の土日は、学生時代の部活の友人を家に招待して、BBQをやる
・専業主婦にさせて、家事や子育ては全て女性に任せたい

男の俺でも胃がもたれそうな結婚の条件だった。

男女平等が叫ばれている令和の時代に、どうして女性を専業主婦にしようとするのか。
「専業主婦は2億円損をする」という本を読んでほしいと思った。

結局のところ、こちらのハイスペの男性は、「金さえあれば、自分の言うことを聞いてくれる女性」を望んでいるわけだが、この条件にマッチする女性は、女子大卒の一般職で、寿退社をして、旦那の稼ぎで暮らしていきたいわ〜なんていう、ゆるふわな女性くらいだろう。

全ての女性が専業主婦になりたいと思っているわけではなく、専業主婦を志望する多くの女性は、稼ぎが少ないか、そもそも自分で稼ごうという考えがない。

専業主婦ではなく、自分で稼げる女性は、稼げる金額の大小で男性を判断しない。だって、自分でお金を稼ぐ力があるのだから、自分で稼げばいいから。

自分よりスペックが高い男性に打ち勝つ、女性にモテるためのヒント

女性にモテるためのヒントというと、何か大袈裟な魔法のようなものがある、と勘違いするかもしれない。

実際のところは、至ってシンプルで、

  • 女性が何を望んでいるのか?(タイプの男性はどういう人か?)

ということを、徹底的にリサーチして、女性の望む男性であることを示せれば、自ずと女性からモテるようになる。
実戦経験をとにかく積んで、色々な女性を通じて生の情報を手に入れることでしか、女性が何を望んでいるのか?については知ることができないし、理解もできないだろう。

ヒロセの場合、女性を通じて知ることができた女性のニーズで、意外だったのが、

  • 女性でも、ヤりたいという気持ちはある
  • 好きになったら、勤務先とか年収はあまり関係がない
  • ハイスペックな女性ほど、相手の男性に”条件”がない

という情報で、ナンパやマッチングアプリで異性を乱獲する前までは、

  • ヤりたいのは主に男性
  • 勤務先や年収で、男性を好きになる
  • ハイスペックな女性は、ハイスペックな男性が好き

だという風に考えていたのが、そのどれもが誤りだということが分かった。

色々なnoteやブログなどで、モテに関す情報は落ちているが、結局のところ、目の前の女性と向き合って、目の前の女性が、男性のどこに、何に、価値を見出しているのかを真剣に考え、その女性が好きなのであれば、その女性のニーズに見合う男性に死ぬ気でならなければならない。

ヒロセの話になってしまって恐縮だけれど、今お付き合いしている彼女は、人生でセフレが一人もいたことがなく、男女関係でも白黒はっきりさせるタイプの女の子なので、ヒロセが女の子とグレーな連絡(飲みに行く気はないんだけど、「今度飲みにいこう!」とか言ってると)をしていると、めちゃくちゃ怒られる。

そんな彼女からは、「浮気したら◯す」と言われているのだけれど、彼女が好きなので、浮気はできない。

今まで出会った女の子の中で、「浮気しても許してくれる」という女の子もいたけど、そんなのは少数であり、自分にとって都合がいいだけであって、相手を悲しませることには変わりがないのだなあということを強く思う。

惚気記事になっちゃってすみません。

彼女との話はこちらに書いています。

コメント

  1. Hello there, I discovered your site by way of Google
    while searching for a similar matter, your website came up, it looks great.
    I have bookmarked it in my google bookmarks.
    Hi there, simply changed into aware of your blog
    through Google, and located that it’s truly informative.

    I’m gonna be careful for brussels. I will be grateful in case
    you continue this in future. Numerous other people will probably be benefited out of your writing.

    Cheers!

タイトルとURLをコピーしました