いつまで田舎にいるの?

日本を代表する大企業でのお先真っ暗な地方転勤に嫌気が差し、外資系起業に転職して東京から出ようとしない社会人4年目のブログ

WealthNaviとMoneytreeが連携できるようになったので、連携してみた。

f:id:Re_hirose:20180629225941p:plain

 

お金の管理はMoneytreeというアプリを使っているのですが、

今回なんとWealthNaviと連携が可能になりました。

 

prtimes.jp

 

これ、非常に助かります。

理由は、合計でいくら資産があるかを一目で把握できるようになったからです。

 

Moneytreeは家計簿の管理アプリでクレジットカードの使用状況や銀行口座の残高などを連携して表示してくれる優れものです。

 

今まではWealthNaviを開いて今いくら資産があるのかを見て、そのあとMoneytreeを見て…という作業をしていたのですが、それが一手間で把握できるのは地味だけど便利です。

というのも、最悪カードの引き落としとかで口座にお金がなくなったときに、WealthNaviから出金して口座に入れるというやり方で、カードの引き落としに耐えることができます。

まぁ、ちゃんとこまめに見てれば引っかかることはないんですけど、万が一に備えてです。

一度でも滞納してしまうと、携帯の審査とか余裕で引っかかるようになるんですよね。

特にぼくの場合はMNPを頻繁にするので、審査落ちると辛い。

 

www.no-more-inaka.com

 

 

ただ、実は若干気まずいこともあります…。笑

それは、WealthNaviで資産が減った場合、Moneytree上でも資産が減るんですよ。

なので、二度ドッキリします。

 

流石に元本割れたのは1日しかないのでドッキリする日の方が少ないですが、

とはいえ資産が減ってるがな!と思わずにはいられません。

 

 

今回は設定の仕方を紹介します。

 

まずはWealthNaviを開いて、右上の歯車?円盤?っぽいマークをタップ

f:id:Re_hirose:20180722231503j:image

 

そして、右上の+をタップ

f:id:Re_hirose:20180722231514j:image

 

金融機関を追加のところで「WealthNavi」と入力

※weでも出ます

f:id:Re_hirose:20180722231530p:image

 

指示されたとおりに認証を行います。

f:id:Re_hirose:20180722231544p:image

ポップアップに従います。

f:id:Re_hirose:20180722231553p:image

 

あとはログインしてIDとパスワードを入力して終わり。

f:id:Re_hirose:20180722231609p:image

 

 かんたんでした。

 

 

 

WealthNaviについて詳しく知りたい人は、下記をご覧ください。

www.no-more-inaka.com

 

運用報告はこちら↓

www.no-more-inaka.com

 

登録はコチラ↓

WealthNavi