いつまで田舎にいるの?

日本を代表する大企業でのお先真っ暗な地方転勤に嫌気が差し、外資系起業に転職して東京から出ようとしない社会人4年目のブログ

赤坂の24時間空いてるカフェ"スペシャルティーコーヒー Unir赤坂店"に行ってきた。

f:id:Re_hirose:20180630224031p:plain

連日連夜カフェの話題ばかりで恐縮ですが、

良さげなカフェを見つけたので、今回は紹介したいと思います。

 

こんな人にオススメ!

  1. 電源のあるカフェを探している人
  2. Free Wi-Fiを探している人
  3. 22時以降も空いているカフェを探している人!←これ

 

 

ホテルの一階に併設されているカフェなのでめちゃオシャレ。

f:id:Re_hirose:20180630224326j:plain

 

 

24時間空いているカフェの重要性

ぼくはめちゃくちゃ怠惰な人間である。

家でブログを書いていると、眠気にいざなわれてすぐベッドで寝てしまう。

 

コーヒーを飲んでみたり、筋トレをしてみたりするものの、効果なし。

そう、ベッドを見ると寝たくなってしまう。

 

「これではいかん」と思い、カフェを探す。

そうすると、24時間空いているカフェがあるではないか!!

 

普通のカフェって長くても22時には閉まってしまうんですよね。

でもサラリーマンをやっていて、ちょっと!あと少し!!作業させて!!!

 

となったときに、24時間空いているカフェというのは凄い有りがたいんですよね。

 

というわけで、24時間空いているカフェにいってきたので、そのお話でも。

 

水もオシャレだった。

f:id:Re_hirose:20180630224237j:plain

 

スペシャルティーコーヒー Unir赤坂店

名前の通り、スペシャルティーコーヒーなお店がこちら。

 

スペシャルティーコーヒーってなに?

 

と、今この記事を読んでいて思いませんでしたか?

 

かくいうぼくも、知ったように記事を執筆してますが…

 

スペシャルティーコーヒーってなに? という状態でお店に入りました。

 

店員さんはいちいち教えてくれないので、Webで調べることにしました…。

 

適正な価格でのダイレクトトレード × クオリティ※の高い珈琲豆

 

※農園や生産者の履歴が、しっかりと辿れる豆であること。
 適切な管理のもと、原料にダメージを与えることなく焙煎されること。
 そして、抽出された後も、カップの中で豊かな風味を感じられること。 等

参照元:https://www.unir-coffee-akasaka.com/about/

 

を使用した珈琲をスペシャルティーコーヒーと呼ぶそうです。

 

適正価格ってなんですか?という話ですが、

コーヒー豆は発展途上国で生産されることが多いため、買う側である先進国側が金銭的に非常に有利な立場にあります。

企業で例えると、大企業と中小企業みたいなイメージですね。

大企業が下請けの中小企業に対して、この値段じゃねえと仕入れねえぞ!と不当に安い値段を提示しているシーンを頭の中に思い浮かべてみてください。

中小企業としては大企業に買ってくれないと仕事が成り立たないので、従わざるを得ないケースがほとんどです。

 

それと同じような状況がコーヒー豆の輸出入、売り買いの場でもあるため、

発展途上国の立場を守り、適切な労働環境や自然環境を維持して、販売を促進するために、適正価格というものが定められているそうです。

 

一方で、物議を醸す内容もあるので、この問題について詳しく知りたい方は、

こちらも参考にしてみてください。

 

”フェアトレード”の不公正な取引が貧しい国の農家をより貧しくしていく[橘玲の世界投資見聞録]|橘玲の世界投資見聞録 | 橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン

 

上記の厳しい審査を通り抜けて厳選された豆を使っているので、品質には絶対の自信があるというわけですね。

 

まぁ、ぼくには違いなんて分からないんですけどね…。

 

 

 

注文したもの

なんか、いっつも注文したものがメニューにないことが多いんですが、

 

水出しコーヒー

 

f:id:Re_hirose:20180630224056j:plain

ロングブラック(ホット)

 

f:id:Re_hirose:20180630224128j:plain

を頼みました。

 

水出しコーヒーは24時間かけて水でコーヒーを出しました!!

という頑張ったアピールがしてあったので頼んだんですよね。

 

こういう、店でしか飲めないコーヒーを多少高くても飲んでいきたいと思います。

700円でした。

 

ロングブラック(ホット)は、

エスプレッソをお湯で薄めた飲み物です。

と聞くとあんまり美味しくなさそうですが、そんなことはありませんでした。

日本酒のお湯割りみたいなイメージですね。

 

 

注意事項

 

めっちゃ冷房が効いているので、夏場でも半そでだときついですね。

上にカーディガンかジャケットは羽織りたい。

 

あと、土地柄かアクセンチュアを受ける人がめちゃくちゃいるので、

未来のアクセンチュアの卵と出会いたい人にはオススメです。

 

アクセンチュア、ピーーース!!