いつまで田舎にいるの?

日本を代表する大企業でのお先真っ暗な地方転勤に嫌気が差し、外資系企業に転職して東京から出ようとしない社会人4年目のブログ

ツイッター歴5年目にして、初めてファンの方にお弁当を差し入れしてもらいました。

f:id:Re_hirose:20181213232942p:plain

ヒャッホーウ!

 

昨日、ツイッター歴5年目にして、初めてファンの方にお弁当を差し入れしてもらいました。

 

「えーと、俺、何やってる人だっけ?」という気持ちで頭がいっぱいになりました。

昼間は普通にサラリーマンやってます。昨日と今日は定時で退社してます。

うん、9-17時半までオフィスにいるだけの仕事だ。

 

会ってお茶でもしますかとなり、

「お弁当作って持っていきますね^^」と言われたら、

受け取らないわけにはいかないよな?

 

受け取らないわけにはいかないというか、

「え?俺が受け取っていいの?本当に??」という気持ちで胸がいっぱいでした。

 

自分に自信があるとか、ないとか、ツイッターだからとかではなく、

「ファンからお弁当の差し入れをもらうなんて、俺はアイドルなんじゃないか!?」

とありもしない妄想を脳内で繰り広げていました。

 

残念ながらぼくは普通のサラリーマンですし、それはしばらく変わらないと思います。

 

 

ちなみにこの方とお会いするのは2回目です。

1回目はお会いしてカラオケに行きました。

あいみょんの歌が凄く上手だったのが印象的です。

 

 


あいみょん - 今夜このまま【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

 

 

仕事終わらせてすぐ退社して、18時からイルミネーション見て、

お礼の気持ちも込めてお茶をしました。

 

お茶のはずがおチョコになってしまいましたけど。笑

 

 

 

 

人の手料理を数年ぶりに食べました

実は、ここ最近ほとんど自炊をしなくなったんですよね。

それは面倒だから。自炊に割く時間があったら他のことができるなと、いっつも考えてしまうので、結果コンビニ飯とか、納豆+卵+鯖缶みたいな、ザ・タンパク質を摂取する食事ばかりをしています。

 

そんな生活を見兼ねたのかは分かりませんが、

めちゃくちゃ色々作ってくれました。

 

肉じゃがに、照り焼きチキンに、カレー、そしておにぎり…

 

 

こんなことあんの!?

 

 

ツイッター歴は5年と小学生で言ったら小学5年生ですが、

ここまで驚きと感動をもらったことは今までなかったです。

 

ここまで色々至れり尽くせりだと、「こんなうまい話があるのか」とか、

「あっこれ今日死ぬんじゃない?もう死んでもいいんじゃない?」みたいな雑念が頭をよぎります。

 

 本当に幸せな時間でした。ありがとうございます。

 

 

 

広瀬を知った経緯について

はてさて、いつから広瀬をご存じなのかなというのと、

なぜ知ったのかはとても気になるところなので、聞いてみました。

 

すると、2015年に広瀬が当時付き合っていた女子大生の彼女にmiumiuのバッグ(22万6800円)を買って炎上した時に知ってくれたみたいです。

 

バッグ、買って良かった。

 

あの時の22万6800円は無駄にならなかったんだ…。

 

3年越しにリターンを回収しました。

ということもあって、最近名前をmiumiu広瀬に変えました。

男ってやつは単純ですね。

 

「なんで彼女にバッグを買って炎上するの?」と思う人もいるかもしれないので、軽く補足すると、

 

2015年頃はパパ活女子の前のキラキラ女子アカウントという、

イケメンのセフレ枠の女子アカが沢山いました。

 

でも彼女ではなくセフレなので、クリスマスは一緒に過ごしてもらえません。

一緒に過ごすことはおろか、プレゼントも買ってもらないわけです。

 

そんな中、女子大生がmiumiuのバッグを買ってもらっている姿をツイッターで目の当たりにし、怒り狂い発狂して暴言を吐きまくるという事件があったのです。

 

懐かしいですね。

 

 

ツイッターすごい

しかし思うのはツイッターってすごいなということです。

普通にサラリーマンをやって、家と会社の往復をしているだけでは、

自分という人間のファンなんてできるわけないんですよ。

 

だって会社の看板をしょって、会社の一員として仕事をしているわけですから、

自分のファンではなく会社のファンというか、信用とかを利用しているわけです。

 

でもツイッターだと、こんなに冴えないサラリーマンの広瀬氏にもファンができるというのは、すげえ確変だなと思うわけです。パチンコやったことないけど。

 

こんな感じでいつもよりハイテンションでジムに行ったら、

翌朝の筋肉痛+眠気+寒さがピークすぎて30分くらい布団から出られませんでした。

 

 

お弁当美味しかったです

筋トレ後のご飯として、肉じゃがを食べました。

写真映りを良くしてバエさせるために、ちゃんとレンジでチンしました。

肉じゃがにはポテトが入っているので、レンジでチンしたらチンポテトin肉ですねあっ。

 

f:id:Re_hirose:20181213233406j:image

 

そして、今日の夕飯はカレーでした。

こちらもまた美味しい。美味しいなこれ…。

 

ぼくは基本的に自分で作った料理は「美味しくない」と思っちゃうんですよね。

なんでかっていうと、「苦労して作った割りにこんな味にしかならねえのか」

「だったらコンビニで良くね?」みたいになってしまいます。

 

この前は「寒いし冷麺をホットで食べよう!」と思って冷麺を茹でて冷やさずに食べたらゲロマズだったので一口食べて残りは捨てました。

 

 

でも、自分じゃない人が作ってくれる料理って、死ぬほど美味しいんですよね…。

なんなんだろう、頭になにかチップでも入ってんじゃねえかってくらい美味しい。

 

特に、飲食店じゃなくて、人が作ってくれる料理。

これが本当に桁違いの美味しさを誇ってくれます。

 

それはもちろん、料理スキル的なものもあるんだとは思いますが、

それ以上に自分では再現できない味を感じるんですよね。

 

と、まあ、ここまで読んでもらえればぼくがどれだけ幸せな脳みそだかが分かったと思います。

 

また、自分が作る料理のマズさや、手間などが分かるので、

作ってくれることに対して本当に感謝の念しか沸いてこないんですよね…。

 

また作ってください!よろしくお願いします!!