いつまで田舎にいるの?

日本を代表する大企業でのお先真っ暗な地方転勤に嫌気が差し、外資系企業に転職して東京から出ようとしない社会人4年目のブログ

広瀬流:時間の使い方について

f:id:Re_hirose:20181202140447p:plain

先日、ツイッターで嬉しいリプライを頂きました。

暖かいリプライを頂くと心に染みわたりますね。

 

時間の使い方が気になるということです。

確かに異常にブログ書いてますからね…。

 

 

 

 さて、早速ですが、時間の使い方(1日の過ごし方)を教えてほしいというご要望をいただきましたので、僭越ながら記事にしたいと思います。

 

確かに傍から見たら、

 

「サラリーマンなのに毎日ブログを書くなんて、よっぽど暇なんだろうな…」

 

と思われていることでしょう。

 

そうです、です!!

暇なんです!!

 

よく言えば、時間を作るようにしています。

時間を生み出す、創出するとでも言ったらいいんですかね。

 

じゃあ、どうやって時間を作っているかを語っていきますが、

その前に、1日に使える時間を計算してみましょう。

 

 

 

1日何時間使える?

言わずもがな、1日に使える時間は24時間です。

これは私だから多いとか、他の人だから少ないとかではありません。

誰しもが24時間を使う権利を持っています。

 

私の場合は、基本的にはこんな感じのスケジュールです。

 

7時:起床

8時:家を出る

8時半:読書

9時:仕事

11時半:ランチ

12時:読書

13時:仕事

17時半:帰宅

18時:自由時間

24時:就寝

 

7時間は寝たい人なので、一般的なスケジュールが上記です。

 

自由に使える時間を計算してみると、

 

8時半~9時の30分

12時~13時の1時間

18時~24時の6時間

 

の、計7時間半が1日あたり最大で使える自由な時間、

 

つまり、暇な時間です。

 

ただ、風呂と食事の時間もあるので、7時間半からその時間を差し引くと、

残る時間は6時間半程度でしょうか。

 

なので、この6時間半という時間をいかに有意義な時間にしていくかというのが、

考えるべきことです。

 

ちなみに、仕事(本業)の労働時間を減らすことが大前提なので、

残業が増えがちな人は下記の記事を参考にして、まずは労働時間を減らすことを考えて下さい。

 

www.no-more-inaka.com

 

 

 

するべきことをリストアップして、あとはやるだけの状態にする

リストアップと言ってもそんなに多くはないのですが、

まずは自分が何をしたいのか?何をすべきなのかをリストアップしましょう。

 

私の場合は、ブログを書く、筋トレをする、語学の勉強をする、本を読むの4つくらいです。

 

あとは、これを作った時間にひとつひとつ当てはめていって、

何時に何をするか?ということを明確にします。

 

一番もったいない、無駄だな~と思うのが、

何をするかを考えること。

 

ブログを書くなら何について書くかは事前に決めておけますし、

筋トレをするなら種目は何か、語学は何をするか、何の本を読むかとか、

そういったことは事前にしっかり決めて、あとはやるだけの状態にしておきましょう。

 

 

 

時間を奪うモノ・ヒトを排除せよ

無自覚にやっているのですが、よくよく考えると私から時間を奪うモノやヒトというのは徹底的に排除している気がします。笑

 

もともと一人っ子というところが影響しているのだとは思うのですが、

1人でなにかするのが当たり前なんですよね、私にとって。

 

なので抵抗なく一人の状態を維持できますし、なんなら満喫しています。

 

 

テレビは捨てろ!

まず時間を奪うモノの代表がテレビ。

 

これ、家にあると知らず知らずのうちに電源を入れて、

観たくもないテレビ番組を観ていませんか?

 

私は欲に流されやすい人間なので、

テレビが家にあったらいつでもテレビをつけてしまうと思います。

 

テレビがつまらないと言われている今日ですが、

それでも面白いテレビは多いですよね。

 

アメトーークは好きなのでやってたらテレビがあったら多分見てしまうことでしょう。

 

ジムについてるテレビを観るくらいでちょうどいいんじゃないでしょうか?

 

ただ、最近は家に女の子を呼ぶとテレビがないことに驚かれるので、

大人しくテレビを置こうかなと思っています…。

 

 

友達も極力減らせ!

個人的に、もっとも嫌な時間の奪われ方をするのが友達という存在だと思っています。

なぜなら予定を合わせて何かをするわけですが、予定を合わせるのも時間がかかるし、一緒にいる時間も時間がかかりますよね。

 

なので、ぼくは!友達が!!なんと!!!ほとんどいません!!!!!

 

1年に数回会うかどうかの大学の友達と、

あとはツイッターで昔から仲がいい人としか会いませんね。

 

ちなみに少し前にくすおさんとお会いしたときは凄く楽しかったです。

 

www.no-more-inaka.com

 

こういう有意義で学びのある友達(といっていいのかは分かりませんが)と時間を共有することは凄く価値があることなんですが、いい友達もいればそうでない友達もいるわけで。

 

なので、基本的に異性としか時間を使わないようになってしまいました。笑

 

これもある意味効率を究極まで高めた結果なのだと思います。

もし同性ともやれるというのなら別ですが、ぼくには無理なので…

 

1人を楽しみ、自分のために使う時間に喜びを感じましょう。

 

 

 

 

効率を考えよう

最後は効率について。

 

サラリーマンを終えて18時に帰宅しても、

意外とクタクタに疲れ切っているときもあります。

 

そんな時は、仮眠をとりましょう。

 

帰ってすぐ寝ても構いませんし、食事後に寝ても構いません。

 

とにかく、眠いなと思ったらすぐ寝ること。

なぜなら、眠い状態で作業をしていても、効率が悪いから。

 

ぼくは「眠い眠い~でもブログ書かなくちゃ~~と思って書いていることはありません。」

 

月末のブログ追い込みをするとき以外は基本的に何かに追い込まれてブログを書くこともないので、割りとベストな状態でブログを執筆しています。

 

 

検証しようがない問題ではありますが、眠い状態でブログを書くと2時間かかるものが、30分仮眠をとったら1時間で終わることもあるんじゃないかな、と思っています。

 

というか、眠いのは自分の怠慢じゃなくて、体が発してるサインなんですよね。

 

「頼むから寝てくれ!頼む!!寝ろ!!!」

 

そう思って体は「眠い」と感じるサインを出しているはずなんです。

なので、そのサインはきちんと受け入れ、仮眠で良いのでとりましょう。

 

もしくは朝までぐっすり寝て、その後にブログを書くでもいいかもしれません。

 

なんにしても、効率よく時間を使うためには、

眠いと感じたらとにかく寝ることが大事だと思います。

 

 

 

食事はとりあえずたんぱく質とっとけ

最後は食事です!

1人暮らしなので色んな料理を作るのが面倒くさくなってしまいました。

 

なので最近は次のどれかです。

 

・レトルトカレー+ごはん

・レトルトカレー+うどん

・パスタとテキトーなソース

 

の場合はプロテイン必須で

 

・ごはん(180~200g)+卵2個+鯖

・ごはん(180~200g)+卵2個+納豆

 

これに飽きたら、鍋です、鍋。

 

鍋の良い所は材料を洗って切って火にかけて放置してるだけで

それなりの味のものが出来上がるところです。

 

焦がさないようにとか、そういった余計な心配をすることなく、

簡単にできる点がお勧めですね。

 

鍋は別になんでもいいですが、肉と野菜があるといいでしょう。

 

その他、食事は時間がなければ買い食いです。

近くのスーパー、コンビニでなんか買って食べればいいと思っています。

 

料理に時間をかけると結構疲れてしまうタイプだと分かったので、

極力避けています。

 

というのも、自分で作った料理なんて大して美味しくないですし、

時間をかけて作った割りにそんなに美味しいわけでもないです。

 

しかも、一人暮らしだと材料が確実に余って捨てることになるので、

面倒なんですよね。

 

 

 

 

まとめ

・仕事は早く終わらせる

・やることはあらかじめきめておく

・テレビ見ない、友達との予定も入れない、

・眠かったら大人しく寝る

・食事はとりあえずたんぱく質とっとけばいい

 

以上です。