いつまで田舎にいるの?

日本を代表する大企業でのお先真っ暗な地方転勤に嫌気が差し、外資系起業に転職して東京から出ようとしない社会人4年目のブログ

ナンパが続かない理由について語る

f:id:Re_hirose:20181022203310j:plain

そろそろハロウィンの季節がやって参りました。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

今回はナンパの話で、ナンパが続かない理由について語りたいと思います。

 

8月、9月はちょこちょこ活動していたのですが、

10月に入ってからはめっきり活動していません。

 

思えば8月、9月はナンパに関連したブログやnoteも書きました。

 

活動結果はコチラ↓(※無料です)

 

 ノウハウをまとめたものがコチラ↓(※有料です)

 

過去記事を紹介したところで、早速本題に入りたいと思います。

 

 

 

ナンパは数打ちゃ当たる、のは間違いないけれど…

声をかけた女性と絶対に仲良くなれる保証はありませんが、

声をかける人数を5人、10人、20人、50人、100人と増やしていくなかで、

そのうちの1人くらいとは仲良くなれます。

※仲良くなるの定義は各自で考えてください。笑

 

ただし、そのうちの1人がいつ来るかが分かりません。

 

ぼくくらいの”たまにナンパしますよ”人間だとマジで分かりません。

 

その1人が1回目に来たこともありますが、それは運です。

実力ではありません。

毎回同じことができなければ、いわゆるラッキーパンチというやつです。

 

でも、ラッキーパンチでもキープできてしまえばこっちのもので、

ナンパにおける苦労なんか知ったこっちゃありません。

 

話を戻すと、自分に心を開いてくれる1人を探すのがナンパですが、

この1人、慣れる=ナンパが上手にならないと、いつ見つけられるか分かりません。

 

そして、例えそんな女性を見つけられたとしても、

それが自分がキープしている子より好みでないことも往々にしてあるのがナンパです。

 

そんな状態で、ぼくみたいなナンパが上手でない人間がキープより可愛い子にターゲットを絞ってナンパをしようとすると、それはもう無残な状態になるわけですね。

 

そもそも声をかけたいと思う人が少ない

→声をかけても好ましい反応が得られない

→時間がもったいない

 

ということです。

 

北海道でのナンパがまさにそれでした。

 

もしかしたら北海道で素敵な出会いが…

 

とも思いましたが、なかなか今自分の周りにいてくれる女性より素晴らしい女性と出会うことができませんでした。

 

なので、ぼくの場合はナンパ活動を続けているうちにキープができてしまうと、

そのキープよりレベルが高い子をゲットすることが難しいため、

必然的にナンパと距離を置いてしまうのです。

 

もしこれが街に出る度に誰かしらをゲットできる凄腕ナンパ師だったら違うと思いましうが。ぼくみたいななんちゃってナンパ男にはそんなことはできないのです。

 

 

 

 

 

 

極力期待値がプラスの場所でナンパをしたい

納涼船、5回乗って2回(2人)はその日、3人は後日ゲットしました。

なので、個人的に納涼船という場所はぼくには適したナンパスポットだと思います。

 

また、納涼船以外でナンパをすると意外と出費しがちです。

納涼船は1回2600円ですが、他の場所でナンパをすると飯代を出す必要があるので、

1日で10000円以上飛ぶことも多いです。

 

なので、納涼船のように、ナンパに適した場所もなければ、金銭的な問題もあるので、

夏が終わるとナンパをする場所がなくなってしまいます…。

 

確かに理屈の上だと100人に声をかければそのうち誰かしらをお持ち帰りすることはできるんじゃないかな、とは思っています。

 

しかし、その100人の中に、今キープしている女性より可愛い人たちがどれくらいいるのかという問題もありますし、

仮に可愛い人がいたとしても、その人たちが振り向いてくれる可能性がどれくらいあるのかという話ですね。

 

夏は納涼船があったので、納涼船に乗ってりゃなんとかなったんですが、

もう秋なので納涼船はありません。もう来年に向けての話しかできません。

 

 

 

今はもう、2週間に1度のペースで会う女性が2人と、

1人気になっている女性がいるので、その人たちと関わってるだけで楽しいです。

 

これ以上は今の自分には荷が重く、とてもじゃないですが抱えきれません。

 

そして、ぼくはこの女性たちを結構可愛い!と思っているので、

なかなか彼女たち以上の女性を見つけるのも大変なんですよね。

 

これがナンパが上手な人であれば話は変わると思いますが、

ナンパをするかしないかで言ったらするけど、定期的にやらない人間にとっては、

可愛い子をゲットできる保証のないナンパというのは、どうにも分が悪く感じてしまいます。

 

とはいえ、彼女たちに切られるようなことがあれば、その時はまた返り咲きです。

 

こういうことを繰り返しているので、

一向にナンパが上達しません!!

7