いつまで田舎にいるの?

No more 地方転勤と田舎。Welcome 東京生活。

不細工な女がパパ活をしても、キモいオッサンにしか相手にされないのが現実である。

f:id:Re_hirose:20190316235657p:plain

なぜ北川景子がDAIGOと結婚できたのか、あなたは考えたことがありますか?

 

それは、彼女が日本を代表するような女優であり、見た目も凄く美しく、性格も恐らく良いからでしょう。

 

 

ではここで質問です。

 

 

どうして、彼女らはキモいオッサンとパパ活をしようとしているのでしょうか?

 

https://pbs.twimg.com/media/D1s1gP4UkAEAfYB.jpg

 

https://pbs.twimg.com/media/D1s1gP1UkAULVn-.jpg

 

https://pbs.twimg.com/media/D1s1gP1UgAAvBub.jpg

 

https://pbs.twimg.com/media/D1s1gP2UkAERpUv.jpg

 

それは、彼女らの価値というのが、キモいオッサンと釣り合うからでしょう。

キモいオッサンと釣り合うということは、傍から見ても不細工なのではないでしょうか?

 

そんな女性が男性から金銭を搾取しようとしたら、キモいオッサンから搾取する他に方法はありません。

 

なぜなら、キモくないオッサンは、パパ活をするにしても、可愛い女の子を狙うからです。

当たり前の話ですが、金を払ってセ〇クスするなら、ブスより美人の方がいいでしょう。

 

セ〇クスをしないにしても、隣に置いておくならブスより美人の方がいいに決まってるし、そんなことをいちいちブログに書かせるんじゃねーよ!と言ってやりたくなります。

 

 

パパ活をしている女性って、きっと二十歳は過ぎていますよね?

いい加減に気づいてほしいのですが、自分の価値に見合った相手としか関係を持つことができません。

 

それは、偏差値50の人間が東大には入れないのと一緒で、ブスはキモいオッサンとしかパパ活市場ではマッチングしないんですよね。

 

それがいやなら、マッチングアプリをやったりして、同年代の男を捕まえるしかないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

パパ活はいつの間にか援助交際の隠語になってしまった。

パパ活に関するツイートを漁っていて思うのが、いつの間にか「パパ活」という言葉が「援助交際」という言葉の隠語になってしまった、ということです。

 

どうやら本来的には体の関係はなく、若い女性の夢や希望を叶えるために、男性が無条件で支援(出資)をすることが、血のつながりのあるパパ(父親)が、無条件で娘を愛するように接しているところから、パパ活と呼ばれていたそうです。

 

が、ツイートしている人たちを一目見れば分かる通り、そこには夢や希望なんてものは一切ないことが分かります。

 

大方、自分のレベルより高い暮らしを実現したいものの、身体を売る以外に稼ぐ方法がないから、個人間で売春を行っている人が多く見受けられます。

 

当たり前の話ですが、月収が20万円の人は、月収20万円の暮らししかできないんですよね。

ポルシェを買ったり、マンションを買ったりなんて当然できるわけがありません。

もし車がほしい場合は、必要な時だけ借りる方法しかとれないわけで。

 

それは「お金がないから」そういう手段をとるしかないわけですが、パパ活を行う女子というのは、どういうわけか、自分の収入に見合った生活を送ることを拒みます。

 

支出を減らして、家賃の安い家に引っ越して…とか、そういうことは一切考えられないわけです。

 

www.no-more-inaka.com

 

まあ、一言で言うとオツムが弱い=頭が悪いってことですよね。

収入と支出の引き算さえできれば、自分が何にいくら使えるかは簡単に分かりますから。

 

これが分からないというのであれば、脳みそは小学一年生以下、というわけです。

 

 

 

 

 

 

 

自分の身の丈に合った生活をしよう。

ごくごく当たり前の話ですが、自分の身の丈に合った生活をするべきだと思います。

 

高望みをするな!とは言いませんが、キモいオッサンとセ〇クスして稼いだお金を一体何に使いたいんでしょうかね?

 

そこまでしてお金を稼ぐ必要ってあるのでしょうか。

 

 

確かに、少し前の世の中と違って、他人の幸せが可視化されるようになりました。

 

Instagramしかり、Facebookしかり、Twitterしかり、良い情報がシェアされることもあれば、ガセネタがシェアされることもありますし、他人の幸せがシェアされてくることも勿論あります。

 

 

そのなかで、不必要に他人と自分とを比較してしまって、イライラしたり、「なんでアイツだけ!」と思っているようでしたら、インターネットの世界から足を洗った方が良いでしょう。

 

 

以前お付き合いしていた女の子に、他人のInstagramを見ては、「ブスな子で彼氏にこんなにお金をかけられているんだから、私はもっとお金をかけられていい!」と憤っている子がいました。

 

 

何を言いたいかは分かりますが、いちいち他人と自分とを比較して劣等感を感じる必要はないですし、それを理由に他人に努力を強いるのは方向性が間違った話だという風に感じます。

 

 

そんな人たちは、一度「自分の身の丈とは?」何かをしっかり考えてほしいです。

 

自分の彼氏/彼女になってくれる人のレベルはどれくらいか?

年収は?顔は?身長は?学歴は?

どの程度が限界で、どの程度が妥協点なのか?

 

これはほんの一例ですが、自分の身の丈をしっかりと見つめなおして、他人に見栄を張りたいがためのパパ活なんてやめてしまえばいいのにと思いました。

 

www.no-more-inaka.com

 

www.no-more-inaka.com