いつまで田舎にいるの?

地方に転勤して1年で転職して東京に戻ってきた社会人3年目のブログ

オフパコしたくてもできない君に、今から残酷な真実を伝えるから、耳をそらさずに聞いてほしい。

f:id:Re_hirose:20180830230605p:plain

 

オフパコ…

 

それはオフラインでパコパコするという意味であり、

その略語であることは、もはや説明する必要がないだろう。

 

今回の記事では筆者が数々のオフパコを通じて得られた知見を共有する。

(多分累計30人くらい)

 

しかし、「オフパコしたくてもできない君」にとっては、

 

残酷な真実であり、

 

耳をそらしたくなる話だと思う。

 

しかし、この記事を読むことで、

 

今までオフパコをしたくてもできなかったことは忘れて、

 

これからどのようにしたらオフパコができるかという、

 

前向きな考えを持とうじゃないか。

 

 

 

残酷な真実その①Twitterのアイコンはイケメンの芸能人でも、オフパコはできない。

オフパコアカウントにありがちなのが、

 

Twitterのアイコンをイケメンの芸能人にしているパターン。

 

「○○に似ているって言われます。」と言ってイケメンの芸能人をアイコンにするが、

実際は似ていないという問題が発生している。

 

あるいは、全く似ても似つかない芸能人をアイコンにし、

Twitterの世界だけ虚飾するパターン。

 

これは会うまで=オフ会は成立するかもしれないが、

そこからパコに繋がる可能性は限りなく低くなる。

 

なぜかというと、イケメン芸能人アイコンを期待していたら、

でてきた人間がブサイクだった場合、

 

会ってマイナスなイメージを与えてしまう。

 

そもそも、会わないとパコできないわけなので、

会ったときに「相手が自分の顔を見てどう思うか?」という視点は非常に大事である。

 

更に言えば、女性だって「誰でもいいからパコしたい」わけではなく、

「どうせパコするならイケメンとパコしたい」くらいは思っているのだ。

 

実際、広瀬以外ともオフはしたけどパコに至らなかったケースを

広瀬がパコった女性にきくと…

 

  • アイコンはイケメンの芸能人なのに、本人はドブス
  • 身長が低すぎて(160センチほど)男として見られない
  • 肌が汚くてムリ
  • 話が面白くない

 

など、見た目に占める割合がほとんどである。

 

参考までに、広瀬がパコった女性から頂いた感想を紹介する。

 

DM①-1

f:id:Re_hirose:20180824000945j:plain

 

DM①-2

f:id:Re_hirose:20180824000954j:plain

 

DM②

f:id:Re_hirose:20180824001002j:plain

 

ナンパでは顔が刺さったことはないが、オフパコだと刺さることがある。

 

広瀬自身、かなり困惑している(動揺)。

 

 

 

 

残酷な真実その②オフパコで一発逆転ホームランは打てない。

オフパコしたくてもできないアカウントにありがちなのが、

オフパコ”しか”できないパターン。

 

どういうこと説明すると、オフパコも実は”恋愛”というジャンルのなかの一つのため、

 

”恋愛”がヘタクソなやつはオフパコができないのである。

 

ここでいう恋愛がヘタクソというのは、女性を口説けない人をさす。

 

いや、こういう所謂”非モテ”な人たちが一念発起してオフパコを目指すのは分かっているんだが、

 

そんな楽な道はねえよ

 

というのが残酷な真実②である。

 

オフしてもパコれない男性の話を聞くと、

恋愛下手そうだな…と思うことが多い。

 

例えば、

 

  • 自分の自慢話しかしない(勤め先・卒業した大学の話)=話がつまらない
  • 人見知りであることを公言してしまう=コミュ障
  • アルコールが入らないと、話したいことが話せない=コミュ障
  • ブサイクで話がつまらないので、過去の恋愛話が胡散臭い

 

こちらからすると、よくそんなんでパコろうと思ってんな!甘えんな!!

と言いたくなるのだが、藁にもすがる思いでオフパコをしようとしているのは分かる。

ただ、分かった上でもこれは言わせてくれ。

 

女性が男として魅力を感じないので、パコれないんだ!

 

だから、魅力を感じてもらえるように努力をしよう。

 

 

 

残酷な真実その③フォロワー数が多いアカウントじゃないとパコれない

Twitterのなかではフォロワー数という目に見える数値がある。

 

これは、Twitterをしている人にとっては、

「目に見える年収」と言っても過言ではないくらい影響力がある数字だ。

 

 

そのため、フォロワー数が3桁なら4桁になったほうがいいし、

4桁は5桁になった方が可能性は広がっていく。

 

これを勝手にバンドマン理論と言っているのだが…

 

 

どこの馬の骨とも分からない人間にはついていきたくないというのが本音だと。

確かに、フォロワー数が多い=魅力的なアカウント にはならないケースもあるが、

 

まずは女性に興味を持ってもらわないといけない。

 

そのためには女性にとって魅力的なアカウントにならないといけないし、

フォローされていない女性に「可愛いね」とクソリプを送っている場合ではないのである。

 

無論、フォローされていない女性にリプを送りまくって気を引き、フォローしてもらってオフパコをするということも不可能ではない…と思う。

 

でもそこまでするのは面倒くせーな!

 

と思うので、ぼくはそこまでしません。

それに、女子アカにクソリプばかり送るアカウントという印象がついてしまうと、

折角フォロワーが増えても魅力的なアカウントには見えませんよね。

 

フォロワーを増やしたかったら、色んな人が増やし方をあーでもないこーでもないと書いていますが、ぼくが書いたやつも参考にしてみてください。

 

 

以上が、オフパコをしたくてもできない君に伝えたい、残酷な真実だ。

 

ちなみに筆者は現在月間4オフパコくらいのペースで推移しています。

※6~8月実績

 

週1回あるくらいの頻度ですね。