いつまで田舎にいるの?

日本を代表する大企業でのお先真っ暗な地方転勤に嫌気が差し、外資系企業に転職して東京から出ようとしない社会人4年目のブログ

noteが売り切れた状態でプレミアム会員を辞めたらどうなるのか?

こんにちは、広瀬です。

 

一ヶ月だけ(といっても実質2週間くらい)noteのプレミアム会員になって、

 

部数限定販売というものをやってみました。

 

どういうものかというと、自分のnoteの販売数に上限を設けて、

 

「あ!もう少ししたら売り切れる!!買わなきゃ!!!」という気にさせるものです。

 

長い長いnoteを小刻みに書いており、

 

note.mu

 

「これ、いつ書き終わるんだ…?」

 

「そうだ、書き終わる前だし、部数限定で販売してみっか…」

 

「あ、これ、有料会員にならないといけないの?」

 

「へ、へえ…」

 

ポチポチ

 

「30日で500円じゃなくて、1日から入っても14日から入っても月末締めの料金体系か・・・」

 

「まぁ今やりたいから、今やるしかねえか…」

 

という感じでnoteの有料会員になりました。

 

一ヶ月経たないうちにやめたnoteの有料会員

 

でも思ったんですが、そんなにnoteを書けないんですよ。

書くことがないんです、noteに。

 

それなのに有料会員になっていてもなぁ…という気持ちでいっぱいでした。

 

また、noteの部数限定販売の正当性がぼくには分からなく。笑

売りたいという気持ちが強ければ限定にしてもいいのかな~と思うんです。

 

でも、「売り切れたら買えなさそうだから、買おう」という心理で買わせちゃうと、

満足度が下がっちゃうんじゃないかな?という心配があるんですよね。

 

で、いろいろ葛藤した結果、数量限定販売はやめました。

 

すると、売り切れたものを販売できません。

 

f:id:Re_hirose:20180526115308p:plain

 

f:id:Re_hirose:20180526115322p:plain

 

もう一回「公開」を押してもなにも反応しません。

 

チクショー!!!どうなってんだ!!!!!

 

ということでnoteに問い合わせます。

 

f:id:Re_hirose:20180526115628p:plain

 と、いうことで、どうやらプレミアム会員を復活させるしか方法がないようです。

部数限定販売の状態に気付かないまま放置してしまったことはぼくが悪いと思いますが、

部数限定じゃなくて普通に販売できるようにしてくれよと思った今日この頃でした。

 

note.mu