いつまで田舎にいるの?

日本を代表する大企業でのお先真っ暗な地方転勤に嫌気が差し、外資系企業に転職して東京から出ようとしない社会人4年目のブログ

ブログぐらいサラリーマンやりながらでも書けるだろ…

f:id:Re_hirose:20181117122757p:plain

と思う広瀬です。こんにちは。

 

ツイッターを見ていると、

 

「会社を辞めてブロガーになりました!!」

「今日からフリーランスになりました!!!」

 

という方たちをよく見かけるんですが、

 

本当にそれでいいの?

思います。

 

 

 

少なくとも、このブログを読んでいる人にはその道は通ってほしくないなーと思って、

今回は「ブログぐらいサラリーマンやりながらでも書けるだろ…」という、

少々辛辣なタイトルにしています。

 

サラリーマンでも1日1記事ペースならなんとかなる。

これは私のブログの月別の記事数ですが、1月あたり30記事というKPIを勝手に決めて、

その通りに手を動かした結果です。※2018年11月17日時点

 

f:id:Re_hirose:20181117112652p:plain

 

あんまりよく覚えてないんですが、

3月あたりから本腰入れて1日1記事ペースを遵守しているのだと思います。

 

いや、もう別にモチベーションとかは全くなくて、

書くって決めたから書いてるだけですね。

 

 

 

 

いきなりブログを3月に始めた俺でも1日1記事書けるんだから、君にもできる!!

 

と言いたいところですが、残念!!

 

多分無理だと思います。

 

ブロガーの人たちは、「自分にもできたからあなたにもできるよ~」という根拠のない甘い言葉を投げかけがちですが、蓋を開けてみると決してそんなことはないわけです。

 

ちなみに私がブログを月30件ペースで更新できるのは、

 

  • 残業が20時間/月 程度
  • イレギュラーな出張対応が少ない
  • 通勤時間が極端に短い=職場まで片道20分もかからない

 

という条件下でブログを書けているからなんです。

 

なんで、ブログぐらいサラリーマンやりながらでも書けるだろ…と言いつつ、

サラリーマンにしては比較的自由に使える時間がある人間のお話なんですね、実は。

 

別に命を削れば月の残業が40時間だろうが80時間だろうがブログを書けると思いますが、ぼくはそこまでしたくないというか、7時間は寝たい人間なので、今の会社には凄く助かってます。

 

なんで、そもそも「サラリーマンとブロガーの両立ができない!だからサラリーマンを辞めて専業ブロガーになる!!!」と鼻息を荒くしている人は、入社した会社が悪かったのではないでしょうか?

 

言い方は悪いですけど、将来のことなんて一ミリも考えずに、誰でも入れるようなレベルの低い会社、つまりはネームバリューもなければ労働環境もよくない会社に入ったんじゃないですか?

 

以前、ニュースキンという、ネットワークビジネスの勧誘を受けたことがあってな。

そこの親玉みたいな人が俺含めて3人くらいに話してたんだけど…

 

残りの2人はカスみたいな会社で働いていたね。

 

30歳手前くらいの人だったけど、「〇〇ガスの子会社」と言っていた。

 

「なんで入社したの?」と聞いてみると、「東証一部に上場している企業の子会社だから待遇が良いと思って…」とのこと。

 

あーこいつもバカだな、と。

 

口には出さなかったけど、思った次第です。

 

少し考えれば分かることだけど、何歳でいくらくらい給料がもらえるのかとか、就活の時に考えるよね、普通は。

このブログの読者層からすると、こんなの当たり前すぎて何言ってんだ広瀬!と思うかもしれませんが、ネットワークビジネスに手を出さないといけないレベルの人たちってそんなレベル感なんだよね。

 

努力はしたくないけど、楽して金がほしい。

それなりの人生で良いから歩みたい。

 

と思ってとりあえず就職はするけど、待遇の悪さに後から気づく。

でも気づいたときには30歳でしょ?はいお疲れお疲れー!!

もうその年齢じゃやり直しができませんよね!!!

 

という話です。

 

ブロガーを名乗る人たちからも、こういう匂いが凄くするなぁ…

というのが正直な感想です。

 

なんで、転職サイトを紹介しておくんで、まずは良い企業に転職して自分の時間を確保してから、ブログを1日1記事ペースで更新して、サラリーマンを辞めても食っていけるなというレベルの金額をブログで稼げるようになったら、辞めればいいんじゃないですか?

 

 

オンラインサロンと大学の話も全く同じで、

大学に通いながらオンラインサロンでも勉強したらいいじゃないですか。

 

労働時間が長かったり、なかなか休みが取れない人にはマイナビエージェント がオススメです。

転職エージェントの人が皆さんの希望に合う転職先を、皆さんの代わりに探してくれます。

 

逆に少しでも早く転職がしたい方にはdodaをオススメします。

転職したいと思う企業も探せますし、エージェントがいて転職案件も探してくれるので、幅広い選択肢の中から選ぶことができます。

 

ま、どういう人生を歩もうが人それぞれだと思うので、

「お前の生き方が間違っている!俺様が正しい!!」というつもりは微塵もありません。

 

ただ、適切な会社で働けば、サラリーマンをやりながらでもブログを続けることはできますし、今後何か転職をしたいと思ったタイミングで転職することも可能でしょう。

 

しかし、「ブロガーとして食っていこうと思って会社を辞めたけど、食っていけないので再就職したいです!」という人を企業が欲しがると思いますか?

 

よく考えましょう。