いつまで田舎にいるの?

No more 地方転勤と田舎。Welcome 東京生活。

2018年の年末にやりたいこと・やらなきゃいけないこと 暇を持て余すな!

ãå¹´æ«ã¸ã£ã³ãï¼å®ããï¼ã§å¤§å½ããå¹´æ«ã¸ã£ã³ãï¼å®ããï¼ã§å¤§å½ãããã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

「あ~やらなきゃな~~~」と思ったまま放置していること。

2018年の年末の、時間がとれるタイミングでまとめてやろうと思います。

 

やったことを書くのもいいんですが、

折角なのでやる前に皆さんにも共有したいと思います。

 

「大掃除」とか、普通なことは言わないので安心してください。笑

 

 

 

 

 

①クレジットカードの解約

発行はしたが、使っていないカードが沢山ある。

カードが沢山あると、管理ができなくなってしまうので、

使わないカードは解約していきたいと思っている。

 

使っていなくて、家に眠っているカード

  • Lifeカード
  • PARCOカード
  • リクルートカード
  • To Me Card(東京メトロ)
  • SoftBankカード

 

発行はしたものの、受け取っていないカード

  • MUJI(無印の)カード
  • ドンキのカード
  • 楽天カード
  • Yahoo!カード

 

 

紛失したまま、受け取らずにどこかへ消えてしまったカード

  • LUMINEカード

 

 

ずぼらな性格が…ONとOFFが激しい性格が…影響してか、

カードを発行したものの、受け取ってないのも何枚もあります。

 

これはひとえに、押しに弱いがためにクレジットカードを何回もつくるも、結局使わないがゆえに発生している問題です。

 

話だけ聞いて、「とりあえず作ってみっかー」と作るのですが、

結果的に全く使わずに眠っているものもあれば、そもそも受け取っていなくて物理的に使えないカードが沢山眠っています。

 

面倒ではありますが、使わないカードは解約をして、悪用されるリスクを減らしたいと思っています。

 

ちなみに、解約後にメインカードとして使うカードは下記です。

 

・セゾンアメックスのゴールド→QUICPay、空港のラウンジ

・マルイのゴールド→分割で支払うとき

・ANA To Me Card→PASMO用(オートチャージ)

・Amazonカード→Amazonでの支払い用

 

 

 

②不要なパソコン・周辺機器を無料で回収してもらう

最近テレビを買ったのですが、その理由の一つとして、

「過去に購入したPC用モニターの発色がキモすぎる」というものがあります。

 

5年以上前に購入したASUS製のモニターがあるのですが、

今見ると発色が気持ち悪すぎて、見ているだけで目が疲れてしまうんですよね。

 

それなので、先日テレビを購入したのですが、

ASUSさんのディスプレイが余ることになってしまいました。

 

プラス、しばらく使っていないデスクトップ型のパソコンがあります。

これも、もうネットゲームをやる予定はないので捨ててしまいたいなと思っていたものの、捨てるとお金がかかるために捨てることを躊躇していました。

 

しかし、今回なんと無料で回収をしてもらえることが分かりました。

 

ざっくりとですが、2020年に開かれる東京五輪に向けて、メダルを家電をリサイクルしモノからつくろう!という取り組みが始まっており、回収にお金のかかっていたパソコンも無料で回収してもらえるようになりました。

 

<参考>

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」について|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

 

 

色々調べたのですが、国の特設サイトから申し込むと段ボール代とPCデータ削除代が余計にかかるようなので、

【パソコンダスト】 というサイトで申し込みを行うと段ボール代(サイズが合うものが家にあればそちらを利用でOK)の負担もなし、パソコンのデータも削除してくれる…

 

ということで、こちらから申し込みを勧める予定です。

 

赤枠の中の商品が一つでもあれば、着払いにできるので、

液晶モニター、デスクトップパソコンのある私は送料がかかりませんし、その他家に要らない家電が眠っていれば、それも同梱して捨ててもらえます。

 

 

ちなみに気になる期間ですが、2019年の春ごろには終えると東京五輪のサイトに書いてあるので、家に使わないPCとかプリンターとか眠っている人は、大掃除も兼ねて回収してもらうと良いでしょう。

 

f:id:Re_hirose:20181223232243p:plain

<参考>

プロジェクト参加方法について|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

 

 

メーカー依頼で破棄してもらうと、最低でも3000円かかるみたいなので、

廃棄を検討している人は五輪のメダルをつくろう!というプロジェクトが実施されている間に回収してもらうのがよさそうですね。

 

f:id:Re_hirose:20181223232522p:plain

 

<参考>

パソコン廃棄の費用(料金) | パソコン廃棄.com

 

 

こちらから、無料で回収の申し込みが可能です。

 

 

 

③ブログやnoteを書く

社会人になるとまとまった時間がとれるのは、年末年始もしくはお盆期間のみしかなくなってしまいます。

 

そこで、まとまった時間ができた暁には、書きたかったブログやnoteを書く機会と捉え、文筆業に精を出したいと思います。

 

特に、ブログで紹介するという名目で買った電化製品やら、行った旅行などもあるので、それらは2018年中にブログにしないと経費として認められません。

 

とは言え、2018年の本業以外での稼ぎは、家賃の6割を経費に充てただけで消えていってしまうレベルの経費なのですが、来年以降のことも見据えて、「赤字」で確定申告をしたいと思っています。。。

 

「(白色申告で)経費に計上しても、赤字だから意味がない」と思って経費計上を行わないと、来年以降の首を自分で締めることになってしまうので、経費の申請は必須だと考えています。

 

副業の経費って何?家賃ってなに?って人は、次の本でも読んでみてください。