いつまで田舎にいるの?

日本を代表する大企業でのお先真っ暗な地方転勤に嫌気が差し、外資系起業に転職して東京から出ようとしない社会人4年目のブログ

メダロットはいつになったら遊べるのか?

f:id:Re_hirose:20181006181419j:plain

メダロット…。

 

それは、ぼくの青春を捧げたゲームのうちの一つであり、

最も胸を躍らせながら、寝る間も惜しんで遊んだゲームだ。

 

その結果、視力が0.1まで下がった。

 

その話はさておき、今回はメダロットについて。

 

メダロットって何?という人は、この辺で離脱してしまうでしょう。

 

アニメはメダロット(無印)とメダロット魂の2シリーズ放映され、

ゲームとしても20タイトルくらい出ている実は隠れた人気作品である。

 

そんなメダロットなのだが、いい加減メダロットで遊びたい。

 

そろそろ、メダロットが世の中に表れてもいい頃なんじゃないだろうか?

 

その前に、メダロットとはなにか、軽く説明する。

 

 

メダロットとは、メダロット社が開発した自我のあるお友達ロボット。骨組みとなるティンペットに、頭部、右腕、左腕、脚部の4つのパーツを装着し、そこに頭脳となるメダルを組み込むことで完成する。体長は約1m、それぞれに個性があり、人と同等あるいはそれ以上の知能や意思を持つ。

パーツ交換によるカスタマイズ性やコンビニで買える手軽さがうけ、メダロット同士を戦わせる遊び「ロボトル」のブームとともに急速に普及した。

 

引用元:メダロット ポータルサイト - ABOUT

 

 

ソフトバンクが作ったペッパーというロボットがある。

あれが現時点(2018年10月06日時点)では一番メダロットに近いんじゃないだろうか。

 

ペッパーで例えると、ペッパーの頭や左腕、右腕、脚部のパーツを自由に入れ替え、

ペッパー同士で殺し合いをして遊ぶのがメダロットだ。

 

なんだか少し怖ない表現になったが、安心してくれ。

 

メダロットにはメダルという、人間でいうところの脳みそが本体にハメられていて、

人間には危害を決して加えないように設計されている。

 

これをリミッター機能といい、リミッター機能は次のメダロット三原則に基づいている。

 

メダロット三ヶ条

メダロットが人間に危害を加えることを防ぐために作られた、メダロットの行動を制限する三つのルール。メダルに取り付けられたリミッターの機能により強制されているもので、簡単には解除することはできない。

第一条
わざと人間を傷つけてはならない
第二条
人間に危険が降りかかるのを見過ごしてはならない
第三条
第一条と第二条を破らない範囲で己を守り、他のメダロットに致命傷を与えてはならない

引用元:メダロット ポータルサイト - ABOUT

 

そんなメダロット、いつになったら遊べるんだろうとワクワクしながら早20年。

時間だけが経ってしまった。

 

どんどん新しいゲームは出てきて、ゲームの中でメダロットは遊べるが…

 

違う!俺はメダロット(実物)で遊びたいんだ!!

 

という熱い思いを心のうちに秘めたまま、気がつけば26歳という、それなりに良い年齢を迎えてしまった。

 

 

 

 

 

メダロットにハマったワケ

ドラクエやポケモン、ファイナルファンタジーやテイルズシリーズなどある中で、

どうしてメダロットにこんなにも熱中したのか。

 

その理由を皆さんにお伝えする。

 

①メダロットは、大人も子どもも対等に戦える遊びだから

 

ぼくは子どもの頃に父親とよく腕相撲をしていた。

当然負けるのだが、そのたびに「大人ってずるい」と思うことが多かった。

 

また、当時はサッカーをしていたのだが、学年が上のチームは自分たちより当然ながら体格もよく、技術レベルも高い。

 

またしても思うことがあった。

 

「ズルい。」と。

 

ちょっと早く生まれただけで、自分より体格が良く、

決して埋めれない差がある。

 

しかし、メダロットは違うのだ!

 

メダロットはあくまでも戦うのはメダロット同士で、

人は戦わない。

 

そのため、大人だろうが子どもだろうが、純粋にメダロットを扱う技術が上手な方がメダロット同士のバトル、通称ロボトルに勝つことになる。

 

こういう、通常ではありえない下克上を起こしていけるメダロットには魅力を感じた。

 

 

 

 

 

②メダロットは、カスタマイズができるから戦略性が高い!

ポケモンは技しかカスタマイズできないが、メダロットはパーツやメダル、更には目ダリアといった部分を細かくカスタマイズすることができる。

 

ポケモンで例えるなら、ピカチュウの右手にカメックスの右手をつけて、左手はリザードン、足はミュウツーと、字だけ見ると大分気持ち悪いが、こういう細かいカスタマイズができるのだ。

 

なので、戦略性がポケモンより高いのである。

 

したがって、当時は男はメダロット、女はポケモンというように、

分かりやすく遊ぶゲームが分かれていたように感じる。

 

そして、個体値なんていう面倒くさい仕組みもない。

 

もちろん、パーツによって性能に差が出てくるから、

時と場合によってパーツの付け替えを実施する。

 

ただ、それだけでいいのだ。

 

ポケモンのように、地道にやる面倒くささはない。

 

 

 

 

 

③若干入っている恋愛要素がたまらない

あれはメダロット2だったかな。

 

小学2年生で初めてメダロットで遊び、

そこで純米カリンちゃんという女性に恋をしました。

 

 

 

彼女はお嬢様なのですが、プライドは全く高くなく、

どこか抜けている所があるちょっと不思議な女性でした。

また、おしとやかという言葉を体現するような女性だったので、

 

をしました。

 

そして、カリンちゃんと仲良くなるためにはゲームの途中で出てくるフラグを回収しないといけなく、初めてやったときは全然回収できずに心が折れた記憶があります。

 

そして、攻略本を片手に二週目を始めたものです。。。

 

カリンちゃん可愛いよ、カリンちゃん。

 


 

 

 

 

 

④小学生が世界を救うという超中二病な世界観!!

そう!主役は!!俺だー!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

ONEPIECEやNARUTO、BLEACHといった人気な漫画やアニメは腐るほどありますが、

 

小学生が主人公な漫画って、ありますか?

ないですよね。

 

また、メダロットの凄い所って、小学生が世界を救うんですよ。

これはメダロット2~5まで共通だったと思うのですが、悪の秘密結社を小学生の主人公、天領イッキさんが相棒の目タビー(ロクショウ)と共にバッタバッタとなぎ倒していくのです。

 

そんな天領イッキさんに自分を重ねながら、ぼくはゲームをプレイしていました。

 

特にメダロット4なんて敵も小学生ならこっちも小学生みたいな話で。

よーくこんな無茶なシナリオ設計ができたなぁ…と今でこそびっくりですよね。

 

ただ、当時は主人公が小学生というところもメダロットをやりこんだ理由の一つに上げられると思うんですよ。

だってポケモンなんて、マサラタウンのサトシが主人公じゃないですか。

その時点で年齢はよく分からないし、隣にいるのはうるさい女と目の開いていない男だし、やる気が出ませんよね。

また、ドラクエも明らかな異世界で現実味がなさすぎます。

いくらゲームとは言え、スライムとかボストロールとか、ちょっと現実離れしてますよ。

そこら辺からモンスターが出てくるよのなかだったら考え直しますが。

あ、でもコリドーにいくいとたまに見かけますね。

 

というわけで、メダロット社さんは早急にメダロットの実用化に乗り出してくれると助かります。

 

生きてるうちにロボトルがしたい!!!

 

 

メダロット クラシックス カブトVer. - 3DS

メダロット クラシックス カブトVer. - 3DS

 

 

新装版 メダロット イッキ編(1) (KCデラックス)

新装版 メダロット イッキ編(1) (KCデラックス)