いつまで田舎にいるの?

日本を代表する大企業でのお先真っ暗な地方転勤に嫌気が差し、外資系企業に転職して東京から出ようとしない社会人4年目のブログ

男が恋愛を拗らせるとどうなってしまうのか?

f:id:Re_hirose:20190502022255p:plain



男は付き合わなくても性行為ができるということを知ってしまうと、女性と付き合うことに抵抗を覚える。

なぜなら、付き合う=面倒くさい だからだ。

 

実際ナンパやらツイッターでのオフパコやら、マッチングアプリやらで手広く女の子を拾えるようになってしまった今、付き合うことの無意味さというか、付き合ってなんか良いことがあんの?という状態になった。

 

女の子によっては、逐一何かをLINEで報告しなければ付き合っている感じがしないだの言う子もいたり、休みの日は必ず一緒にいないといけないという感じだったり、付き合うと色々と面倒なことに巻き込まれてしまう。

 

 

大学生くらいまでのぼくは、性行為を継続して得るためには付き合わないといけないと思っていたし、そのために相手を選ぶ余裕もなかった。

 

別に当時はそれで満足していたが、付き合って2年経つ直前に「この子と付き合っていたら、この子以上と付き合えない」ということをふと思ってしまい、その瞬間に冷めてしまった。

 

あれから5年以上が経過したが、良くも悪くも女性と付き合わなくても性行為が満足にできるようになったし、その状態を継続できているわけなんだが、これを「拗らせている」状態なんじゃないかな?と思う。

 

 

というのも、「付き合う」ことに対するハードルが上がりすぎてしまって、ほとんどの人が長期的な関係から離脱していく。離脱していくというよりは、離脱していかざるを得ない。

 

昔だったら、「多少の嫌な所にも目を瞑って付き合う」という選択をしていた。

なぜなら、彼女と別れる=性行為から遠ざかることを意味し、すぐに他に彼女を作ることが難しかったからだ。

 

となると、関係性を維持するために色々と頑張る。

 

喧嘩になればどうやったら仲直りができるかを真剣に考えたり、そもそも喧嘩が起きないように、毎月付き合った「日」に直筆の手紙を書いたり、誕生日プレゼントに高価なブランド品をあげたり…

 

こういった労力としか言いようのないことを行い続けることで、女性との関係性を維持していた。

 

 

 

 

しかし、今となってはそんなことはやる必要がないと思っている。

 

というのも、性行為をしようが女性と付き合う可能性はほぼ0に近いし、例え付き合ったとしても相手の態度や行動が気に入らなければすぐに別れたっていい。

 

なぜなら自分の周りにはたくさんの女の子がいて、その女の子たちはいつだって彼女の代わりになってくれるからだ。(とはいえ、一緒に旅行に行ったりはできないけど。)

 

となると、本当に付き合うことがなくなってしまった。

そして、付き合うことに対して真摯に向き合うこともなくなったし、努力もしなくなった。

 

だから喧嘩もしないし、口論にもならないし、ベランダから飛び降りるだの(実話)、包丁を突き付けられるだの(これも実話)、脱衣所でリスカをされるだの(実はこれも実話)ということもない。

 

これ自身はきちんと向き合うことを避けているようにも思えるし、本来あるべき形で恋愛をしているとも思える。

 

 

そう、いわゆる自然体での恋愛ってやつだ。

 

特に飾るでもなく、偽りの自分を演じるでもなく、素でいる状態で「波長が合う」人とだけ一緒にいればいいやという風に感じるようになった。

 

 

最近体調を崩したこともあって、女の子2人に「熱出た」と言ったら、片方は「大丈夫?早く病院行きなよ」と言ってくれて、もう片方は「会えないとしんどいから早く治して」と言われた。

 

ウッ!!余計に体調悪化するわ!!!と思った(けどまだ言ってない)

 

昔だったら何を言われても「ありがとう」と思っていたのになと考えるのと同時に、「これって拗らせなのでは?」とも思ってしまった。

 

自分で気が付かないうちに相手に対する要求水準が上がっており、返事一つでさえも合う・合わないを判断しているのか、と。

 

 

ただ、昔は「女の子に合わせていた」のかもしれないなーと思った。

 

不機嫌になられたら困るとか、傷つけたくない、とか。

悪い言い方をすると、女に媚びるってやつ。

 

今はもう合わなかったら合わないでオッケー!バイバイ!!というスタンスなので、全然構わない。

 

でもなんか、これでいいのかな?という疑念は常に抱いていて、いい意味での成長なのか、悪い方向に進化しちゃったのか、自分でもよく分かっていない。

 

 

とりあえず、婚期(再婚)はまだ先だなと思いました。