いつまで田舎にいるの?

地方に転勤して1年で転職して東京に戻ってきた社会人3年目のブログ

イケてる自分を演出するために夜景の綺麗そうなBARに入ったら、ミニマムチャージが設けられていることを知らずに悲しい気持ちになった。

 

こんばんは、広瀬です。

 

先日渋谷のレガートというBARに下調べせずに行ったら、

 

ほとんどの席が横並びで、しかも空いている

ことに感銘を受けたので、皆さんに紹介したいと思います。

 

 

しかし!ミニマムチャージが設けられていることにしらず、

ドリンク2杯しか頼んでいないのに、3000円も支払ってしまいました…

しかもレシートがどこかに消えていて、追えないなぁ…。

 

 

ミニマムチャージとは?

 

テーブルでの会計が規定額に達しない場合、規定額との差額を支払うことです。

 

例えば、今回ぼくたちはドリンク2杯=850円×2=1700円の会計でしたが、

ミニマムチャージが3000円なので、その差額分の1300円を多く支払ったことになります。

 

そんなん知らんわ!笑

 

という感じですが、勉強代だったと思うことにしましょうかね。

ていうか言ってくれたらもうちょい食べたり飲んだりしたんだけどなぁ…。

 

 <店舗>

レガート スカイラウンジ 渋谷 | Legato Sky Lounge Shibuya Restaurant and Bar

 

ここから先は女子禁制のエリアですので、我こそは男の中の男である!

もしくは既に女子と呼ばれない年齢の方のみ閲覧してください。

 

よろしくお願いします!!

 

 

 

 

「なんでわざわざ道玄坂の方まで行くんだ?」

「道玄坂って駅から遠くない?」

 

そう思ったそこのあなた、そうなんです。

 

道玄坂エリアは駅から遠く、時間にして10分くらい歩きます。

 

それなのにレガートに行く理由なんて、本当にあるんでしょうか…?

 

答えは、あります。

 

なぜかというと、レガートの付近=道玄坂というのは、

渋谷エリアでラブホが密集している地域なんです。

 

右を見ても、左を見ても、必ずいかがわしいホテルが視界に入ります。

 

これが逆に、駅から近いところだったとすると、

ラブホエリアまで口実を作って足を運ぶ必要がでてくるので、

 

ラブホまでの距離を考えてお店選びをしましょう

※偉そうなことを言っていますが、たまたま通りがかったらあっただけです。

 

 

まとめ

 

渋谷で異性を食事をするなら、レガートがオススメ!

 

オススメ理由①

横並びの席が沢山あり、かつ空いているから

※ぼくが座った席は予約不可なので、嫌でも空いてるはず。

 

オススメ理由②

ホテル街から近い

 

見てください、この近さ。

やばくないですか…?

 

f:id:Re_hirose:20180523185312p:plain

 

f:id:Re_hirose:20180523185330p:plain

是非使ってください!

※ミニマムチャージはトイレの場所を聞くついでに聞いてみるといいです。