いつまで田舎にいるの?

No more 地方転勤と田舎。Welcome 東京生活。

婚活や恋愛が上手くいかない理由はたった3つ。3つだけ。

f:id:Re_hirose:20181215223126p:plain


 

朝起きてツイッターを見ていたらトンデモ情報が流れていた。

 

トイアンナ、はあちゅうさん、ぱぷりこ、二宮(知らん)、鷹の爪(知らん)をフォローしていると、自己肯定感が高まってご機嫌に婚活できる!?

 

とのこと。

 

いやいや、待て待て待てと。

 

はあちゅうさんはご結婚されているもののトイアンナとか離婚を夫から叩きつけられて離婚したばかりじゃなかったっけ?

ぱぷりこも常に男に対してグチグチ言ってる冴えない女アカウントでしょ、と。

 

はあちゅうさん、ご結婚おめでとうございます。

 

 

 

こういう風に常に男性に対してマウントをとっている女性アカウントをフォローしたところで、婚活的には何の意味もない。

 

むしろ、マイナスである。

なぜなら、男を見下すアカウントを見ていると、一時的に気分が良くなる。

その結果、なんとなく自分の価値が上がったかのように錯覚してしまうのだが、

その間にも年を取ってしまうのだ。

 

 

さて、今回はそんな悩める婚活女子に捧げる記事にしたい。

 

初めに言っておくが、婚活女子をボコボコにして炎上させたいと思っているわけではなく、ぶっちゃけ早く婚活という螺旋階段を抜け出してほしいと思って書いている。

 

 

 

 

 

婚活が上手くいかない理由①出会いがない

社会人になると出会いがなくなる。

なぜなら、生活の中心が会社になるので、家と会社の行き来が生活の5/7を占めるからだ。

大学生だったら、大学、バイト、サークル、インターン、ゼミ、…など、色々なコミュニティに所属することができた。

 

しかし、社会人になるとコミュニティは会社しかなくなってしまので、

出会いなんてあるわけがない。

 

むしろ、出会いがないのが当たり前くらいに思った方が精神衛生上良いと思う。

というか、慰めてるわけでもなんでもなく、出会いがないのが当たり前なのだ。

 

じゃあどうやって出会いを増やすかというと、相席屋、マッチングアプリ、婚活パーティ、パブリックスタンド…とか、色々ある。

 

その中で、お金がかからず、始めやすいのはマッチングアプリだと思う。

 

確かにマッチングアプリをやっている男性はイケてない男性が多いと思う。

だって、イケてたらもう既に恋愛という市場から退場していますからね、結婚して。

 

ただ、残念なことに、君は今、婚活をしている。

もしくは、婚活をしようと思っている。

 

今行動に移さないと、どんどんどんどん年を取っていく。

これはぼくも君にも言えることだけど、今日より明日の自分方が年老いている。

すなわち、老化しているのだ。

 

だから、「出会いがない」と困っているのであれば、今すぐにマッチングアプリでも始めて出会いをつくってほしい。

女性は無料で始められるものがほとんどだから、無料で出来るものをやってったらいい。

 

ペアーズとか、withあたりは婚活感も溢れているマッチングアプリなので、始めてみてもいいと思う。基本的に、有名なマッチングアプリから始めていった方が普通の人が出てくるはず。

だって、知らないアプリを始めようと普通は思わないでしょ?知ってるモノからやるよね?

 

無料でできるマッチングアプリを見ると、女に生まれたかったな、と思う。

 

pairs3

 

with(ウィズ)

 

 

 

 

婚活が上手くいかない理由②異性に求める理想が高すぎる

 

これもよく聞く話なのですが、女性はとにかく異性に求める理想が高すぎる。

一言で言うと、現実が分かってないっていう。

 

自分に今、恋人がいない理由を真剣に考えてほしいんだ。

断っておくが、これを読んでいる人の気持ちを傷つけたいわけではなく、

少しでも前に進んでほしいというか、婚活が上手くいってほしいと思って書いてる。

 

俺もね、「いつか君の魅力を理解してくれる素敵な王子様が現れるよ!」

 

とか、言いたい。そして、「君なら可愛いから、大丈夫だよ^^」とも言いたい。

だってそしたら気分良いでしょ?

 

「あ、私このままでも大丈夫なんだ。」

「ちゃんと愛してくれる人が見つかるんだ。」って、思えるでしょう?

 

でもね、時間は不可逆的なんだ。

今日はもう二度と来ないし、明日になったら君はまた1日歳をとってしまう。

 

だからね、ぼくは君が少しでも若くて可愛いうちに、婚活を終わらせてほしい。

 

だって付き合ったら結婚するまで2年くらいかかるだろ、

そしたら君、何歳になってしまうん?

 

そこから子どもを産むとか考えたら、もう時間が足りないのは明白ですよね。

 

 

 典型的な理想が高すぎるパターン

f:id:Re_hirose:20181215211431p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 婚活が上手くいかない理由③自分の評価が高すぎる

 

以前、ツイッターでお会いした女性がいるのですが… 

 

 

確かに可愛いか、可愛くないか、で言われたら可愛いです。

でも、「顔だけが取り柄」というのが、本気で思っているのか?

 

それとも、「顔以外は全然ダメだけど、顔はせめてもの救い」だと思っているのか?

 

これ以上真意を追及してしまっていたら、今ぼくはこの記事を書いていないでしょう。

 

こちらの女性は、別の男性ともオフ会をしたことがあるそうなのですが、

 

「●●さん?フツーだったよ。笑」

 

と、超上から目線で正直引いてしまいました。

そのお方は、個人的にイケメンだと思っており、話す内容も面白く、

チート的な存在だと思っている方だったので、余計に「うわ、コイツはないな。」と

思ってしまいましたね。

 

なんでこんなに他人に文句をつけられるんだ!?

 

と思わずにはいられませんでした。

 

自己評価が高すぎるのは、顔面偏差値55くらいの女性にありがちなことだと思っています。

 

なぜなら、彼女らの人生を生きてきたなかで、

チヤホヤされることはなくはなかったからです。

 

というか、理屈上は偏差値55くらいが一番モテるんじゃないかなと思います。

そもそも、偏差値って50の人が一番多いんですよね。細かい説明は省きますが。

 

でも、例えば大学受験において偏差値50の人って、頑張って偏差値55くらいの大学を目指すじゃないですか。

第一志望群をMARCHにして、第二志望群を日東駒専にするみたいな。

 

だから、理屈で考えると偏差値50のフツーの男性に言い寄られる偏差値55の女性が多いんですよね。この場合、男性は受験者、女性は大学になります。

 

文章だけだと分かりにくいので図にしました。

f:id:Re_hirose:20181215223126p:plain

物議を醸す図だとは思います。

作っていて非常に心が苦しかったのですが、男性の偏差値80以上(例えば、年収1000万以上でイケメンで身長180センチ以上とか)を狙っていくのであれば、0.1%をめぐる戦いを繰り広げる必要があります。

 

この図が頭に入っていれば、自分の身の丈に合った努力ができますよね。

例えば、年収は1000万じゃなくて、800万にするとか。

身長を180センチ以上じゃなくて、170センチ以上にするとか。

 

例えば、北川景子とDAIGO というカップルが、

偏差値90は偏差値90と結婚するということを証明してくれています。

 

他にもはあちゅうさんとしみけんさんも、偏差値90と90だと思っています。

個人(インフルエンサー)として日本でトップを走るはあちゅうさんと、

AV男優として日本でトップを走るしみけんさん。

 

まあ、自分の価値に見合う人と結ばれるのは自然の摂理でしょう。

 

なので、

 

偏差値10の人間は、偏差値10の人間とくっつく他ありません。

 

なので、自分の価値を正しく評価し、身の丈に合った相手を見つけましょう。

そのためには理想を下げる必要があります。

 

 

 

まとめ

婚活を上手く運ぶには…

 

①出会いを増やす

日常に出会いがない、出会いを増やしたい、婚活パーティーとかに行く余裕がない場合はマッチングアプリを利用する

ペアーズ

with

 

②自分に見合った理想(目標設定)をする

 

③自分の価値を正当に評価する

 

以上です。

 

皆さんの婚活が上手くいくことを、心よりお祈り申し上げます。

26歳 バツイチ miumiu広瀬より。

 

pairs3

 

with(ウィズ)