いつまで田舎にいるの?

日本を代表する大企業でのお先真っ暗な地方転勤に嫌気が差し、外資系企業に転職して東京から出ようとしない社会人4年目のブログ

糖質と脂質、同じ1グラムでもカロリーが倍以上違うって知ってた?岡田隆さんの『栄養で筋肉を仕上げる! 無敵の筋トレ食』を読んだ感想

f:id:Re_hirose:20190414124031p:plain

私事ですが、筋トレを始めて8か月が経ちました。

 

筋トレを続けていると、段々といろいろなことにこだわるようになってきます。

栄養素がどうとか、たんぱく質の摂取量がどうとか、いつプロテインを飲むとか、どれくらいの頻度で筋トレをするのかとか…それはもう、ありとあらゆることにこだわるようになります。

 

今回は筋トレの中の「食事」についてのお話です。

 

少しインターネットで調べれば、筋トレに関するいろんな情報が出てきます。

しかし、それらの情報は正しいと自信を持って言えるのでしょうか?

 

ぼくは筋トレ初心者なので、ぶっちゃけよく分かりません。

ネットの記事を見ても、それらしいことがそれらしく書いてあって、そういう検索対策をしている記事ばかりが上位に表示されてしまうので、ぼくがほしい情報って結局「書籍」で探した方が早いんですよね。

 

岡田さんの本に限って言えば、累計で100万部以上刊行されているとのことなので、そこも信頼に値するかなと。

 

匿名で「筋トレが最強のソリューションだ!」という人はいますが、顔出しでボディビルやってて、しかも大学で教鞭をとっている人の書籍と比較したら、雲泥の差かなと。

 

無敵の筋トレ食

無敵の筋トレ食

 

 

 

『栄養で筋肉を仕上げる! 無敵の筋トレ食』(以下、本書)はボディービルダーでもあり、日本体育大学 体育学部准教授でもあり、日本オリンピック委員会 強化スタッフ(柔道)でもあり、柔道全日本男子チーム 体力強化部門長でもあり、日本ボディビル&フィットネス連盟 選手強化委員でもあり、理学療法士でもあり、スポーツトレーナーでもあり、骨格筋評論家でもある岡田隆さん(通称:バズーカ岡田)さんの著書でございます。

 

ここまででざっと岡田さんの肩書を書いて参りましたが、いかに岡田さんが筋肉を愛し、筋肉に愛されているかが分かって頂けたことかと思います。

 

また、そこら辺のインチキ情報商材屋とは違って、ちゃんとした経歴も持っていることが一目見れば分かるかと思います。

 

本書では、そんな岡田さんがどのようにして体作りを行っているか、主に食事の面にフォーカスして書かれた内容になっています。

 

 

 

 

 

岡田さんの5年間に渡る努力が、たったの1300円で分かる

最近は有名でない人も簡単にnoteというサービスを使って、本のような商材を出せるようになりました。

しかし、そこで書かれている内容が嘘っぽかったり、役に立たない絵空事だったりして、がっかりしたことがある人も多いと思います。

 

本書はたったの1300円で、岡田さんが5年かけて行った努力が分かります。

 

ちょっと安すぎるんじゃないか…と思ってしまいました。

 

ぼくは金で買える経験はなんでも買ってしまうタイプなので、店頭でこの本を見かけて即購入を決意しました。

 

ここで1300円をケチって自己流のよく分からん食事をするよりは、1300円を払って、先人が実証済みの食事をもとに、自己流にアレンジしていく方が筋トレの効率は遥かに良いでしょう。

 

たまになんでも自分で考えてやらないと気が済まない人もいますが、はっきりいって素人が何の知識も持たずに自分の頭で考えたところで、いい結果が出るとは思えません。

 

なので、ぼくは即レジに持っていきました!!!

 

 

特に勉強になったこと

ここからは、本書の中で特に勉強になったことをピックアップしてお届けしたいと思います。

 

まずはタイトルにもある…

 

糖質と脂質、同じ1グラムでもカロリーが倍以上違う

性格には、糖質は1グラム=4キロカロリーですが、脂質は1グラムで9キロカロリーです。

 

糖質と脂質、どちらを制限した方が、よりカロリーの摂取を少なくできるでしょうか?

答えは簡単ですね、脂質です。

 

最近、ライザップの影響もあり、糖質制限ダイエットという言葉がよくつかわれるようになりました。

 

ファミリーマートでは糖質●%オフとかかれたライザップ製のお菓子をよく見かけます。そこで、チェックしたいのが脂質。

 

糖質●%オフ!!という言葉に踊らされないでくださいね。

 

ぼくもその言葉に踊らされてお菓子を手に取り、これなら食べられるんじゃないか、、、と裏面の栄養表示を見ると、脂質が多くいので、泣く泣くそっと棚に戻しています。。。

 

糖質制限、糖質制限という人やメディアは多いですが、実際には脂質を制限した方が効果的という。。。なんで誰も教えてくれないんだ。。。

 

 

とはいえ、脂質も生きていく上で欠かせない栄養素ではありますから、摂取量に注意して摂っていきましょう。

 

 

水を沢山飲んで下痢するくらいなら、飲まなくてもいい

水を1日2リットル飲めだの3リットル飲めだの、健康のために水を飲むことを推奨する人たちが増えているような感じがあります。

 

しかし、ぼくの場合は1日に水を2リットルも飲んでしまうと、「下痢」になります。

 

それでも水を2リットル飲んだ方がいいのかな?(バカ)と思って毎日下痢をしながらも水を飲んでいました。

 

しかし、本書では「便の状態で(水を摂取すべきか否か)を見極めるしかない」と記載されています。

 

た、確かにそうだな!!と思う一文でした。

 

この本を読んで以来、水を無理に飲むことがなくなったので、下痢は間違いなく減っています。

 

ここまで書いていて思ったのですが、影響されやすすぎるし、バカだなあ、と。笑

 

 

 

コンビニ食、外食でも諦めたらダメ

私はしがないサラリーマンなのですが、サラリーマン故になかなか思うような食事ができずに困ることがあります。

普段は定時で帰るよう心掛けているのですが、繁忙期はどうしても残業になってしまうことも。

そんな時に、外食であったり、コンビニであったりで夕飯を買って食べることもあるのですが、色んな食べ物の成分表示をみてガッカリすることが多いです。

 

というのも、脂質が異常に多い食べ物ばっかりだったり、故にカロリーも多すぎて、減量中の私にはちょっとお手上げ、何食べたらいいのか分かんないよ!という状態でした。

 

しかし、本書では、コンビニごとに何を買って食べるべきなのかが明記されており、筋トレをしていて、かつ減量中の私にとっては有難い内容でした。

ぜひ買って読んでほしいのですが、セブンイレブンだったらこれ!ローソンだったらこれ!という食べ物が明記されていますし、それ以外の外食(飲み会)も含めてボディメイクの背中を押してくれるように、メチャクチャ丁寧に書いてありました。

 

ツイッターには筋トレ仲間も多く、一緒に励まし合いながら筋トレができますが、実社会においては筋トレはおろか食事管理をしている人はほとんどおらず、それだけで甘い誘惑に負けてしまいそうになります。

 

社内で昼ご飯を食べている人がいるのですが、おにぎり、パン、サラダというたんぱく質がほとんどない食生活を送っている人や、太ってるのにラーメンばっかり食べている人を見るとげんなりとします。

 

そんな中、この本さえあれば、辛くて孤独な減量期も乗り切れるのではないか?と思わせてくれるような内容でした。

 

厳選サプリメント 

食事と比較して、サプリメントはあくまでも栄養補給の補助的な役割ですが、岡田さんは次のサプリメントに絞って摂取しているとのことです。

真似できる範囲で真似してみたいと思います。

 

プロテインパウダー

 

サプリメント | バズーカ岡田オフィシャルブログ「筋肉道」Powered by Ameba

岡田さんのブログによれば、X-PLOSIONのプロテインを飲んでいるみたいです。

f:id:Re_hirose:20190414111826p:plain

【1】ホエイプロテイン | X-PLOSION LLC.

 

 

今は某マッチョに勧められて、↓のプロテインを飲んでいます。

Optimum Nutrition, ã´ã¼ã«ãã¹ã¿ã³ãã¼ã 100%ãã¨ã¤ãããã«ãªãããã§ã³ã¬ã¼ãã5ãã³ãï¼2,27 kgï¼

 

Optimum Nutrition, ゴールドスタンダード 100%ホエイ、ダブルリッチチョコレート、5ポンド(2,27 kg) - iHerb.com

※紹介コード付きのリンクなので、5%もしくは10%オフで購入可能です。

 

理想は食事でたんぱく質を摂取すること、と岡田さんも言っています。

しかし、ぼくのように「鶏むね肉マジ苦手味無理勢」にとっては、プロテインこそ唯一無二のたんぱく質補給源なのです。

粉のプロテインがなければ、ぼくはたんぱく質を摂取できないといっても過言ではないくらい、今は粉のプロテインにたんぱく質源を依存しています。 

 

ペプチド

 ペプチドも岡田さんのブログに記載がありました。

f:id:Re_hirose:20190414112313p:plain

 

【5】ホエイペプチド | X-PLOSION LLC.

 

ホエイペプチドに関しての参考文献やらをインターネットで漁ったのですが、

筋トレ後30~60分以内に20gを摂取すると、筋肉の合成・回復に効果があるようです。

 

詳しくは↓

ホエイベプチドの機能性~トレーエング時における摂取の有効性について~

 

BCAA

ProSupps, ãã¤ãã­BCAAããã©ãã¯ããªã¼ã¬ã¢ãã¼ãã15.3 oz (435 g)

 

 

ProSupps, ハイドロBCAA、ブラックベリーレモネード、15.3 oz (435 g)

BCAAも筋肉の分解を抑えてくれる効果と、筋肉の合成を促進してくれる効果があります。筋トレ後の疲労回復にもお勧めです。

 

マルチビタミン&ミネラル

Now Foods, ãã¤ãªã¼ãã¿ãã³ããã«ããã¿ãã³ & ããã©ã«ã120ãã¸ã«ãã»ã«

Now Foods, デイリービタミン、マルチビタミン & ミネラル、120ベジカプセル

マルチビタミンは食事で摂りきれなかった栄養素を摂取するように使うイメージです。

ぼくは基本的に毎日バランスの悪い食事をしているので、必須ですね。笑

 

今はDHCのマルチビタミンとマルチミネラルを飲んでいるのですが、二つ飲むのも面倒なので、上のNow Foodsのマルチビタミンとミネラルが両方入ったサプリに切り替えようかなと考えています。

 

 

オメガ3

California Gold Nutrition, ãªã¡ã¬-3ããã¬ãã¢ã ãã£ãã·ã¥ãªã¤ã«ãé­ã¼ã©ãã³ã½ããã¸ã§ã«240ç²

 

California Gold Nutrition, オメガ-3、プレミアムフィッシュオイル、魚ゼラチンソフトジェル240粒

魚を食べなかった日など、脂質の摂取量が少ない日に飲むべきサプリ。

就寝前に飲み、プロテインの吸収を遅らせるために活用しましょう。

 

しかし、厚労省によると、サプリメントで摂取するオメガ3は効果が不明とのこと。

理想は食事から摂ることですね。

 

オメガ3脂肪酸について知っておくべき7つのこと | コミュニケーション | 医療関係者の方へ | 「統合医療」情報発信サイト 厚生労働省 「統合医療」に係る情報発信等推進事業

 

 

 

Lーカルニチン

MusclePharm, ã¨ãã»ã³ã·ã£ã«ãã«ã«ããã³ã1000mgã60ã«ãã»ã«

 

MusclePharm, エッセンシャル、カルニチン、1000mg、60カプセル

減量期に使うサプリですが、主に有酸素運動と相性がいいです。

脂肪を燃焼させたい方向けですね。

 

 

ファットバーン

 

Cobra Labs, ã¶ã»ãªããã¼ããã¡ãããã¼ãã¼ããã¤ãããã«ã·ã¥ã¬ããã0.33 lbs (150 g)

Cobra Labs, ザ・リッパー、ファットバーナー、パイナップルシュレッド、0.33 lbs (150 g)

 

ファットバーンも読んで字の如くですが、脂肪を燃焼させる際に使うサプリメントです。

ファットバーンにはLカルニチンが入っているので、どちらかを買うならファットバーンでいいんじゃないかなぁと思います。買ってみますかね。

 

 

CLA

MusclePharm, ã¨ãã»ã³ã·ã£ã«ãCLAã1000mgãã½ããã²ã«90å

MusclePharm, エッセンシャル、CLA、1000mg、ソフトゲル90個

体脂肪の蓄積を防ぐ、共役リノール酸。

運動とは関係のないタイミングで、1日3回、食後を目安に飲みましょう。

 

 

 

これから筋トレを始めようと思っている人、もう既に筋トレを始めているけど、何を食べたらいいか分からない人、減量期でヒントをもらいたい人には是非オススメの一冊です。

 

購入はこちらから↓

無敵の筋トレ食

無敵の筋トレ食