いつまで田舎にいるの?

日本を代表する大企業でのお先真っ暗な地方転勤に嫌気が差し、外資系企業に転職して東京から出ようとしない社会人4年目のブログ

【2018年版】格安SIMの選び方をお伝えします!詳しくなくても大丈夫!!

f:id:Re_hirose:20180728223717p:plain

今回はタイトルにあるとおり、格安SIMの選び方をお伝えしていきます。

したがって、

 

この記事を読むことで、自分にピッタリの格安SIMを見つけられる

 

そんな内容にしていきたいと思います。

 

 

格安SIMの前提知識

格安SIMってめちゃくちゃ複雑

複雑な理由①会社が600社以上ある

なぜかというと、提供している会社が600社近くあるから。

 

格安SIMが出る前までは、docomo、au、SoftBankの3社で99%以上を占めていましたが、今では10%以上の人が格安SIMを利用しています。

 

10%というと、日本人の10人に1人が利用しているので、結構増えてきたという印象ですね。

100人のうち13人 格安スマホ普及率の今 :日本経済新聞

 

複雑な理由② プランが多すぎる

更に、格安SIMを提供している会社ごとに、プランも複数あるわけで。

 

例えば、イオンモバイルですが、30近くのプランがあります。

 

f:id:Re_hirose:20180728222550p:plain

 

全部の格安SIMの会社で30以上のプランがあるわけではないですが、

大手キャリア(=docomo、au、SoftBank)と比べてもプランの数が多く、かつ①で上げたように提供している会社も600社以上と非常に多いため、複雑になってしまいます。

 

また、大手キャリアはどのキャリアも同じ料金プランを提供しているので、1社の料金プランを理解してしまえば他者の料金プランもすんなりと理解できるんですよね。

しかし、格安SIMの会社はよかれと思ってプランを沢山増やしており、余計に分かりにくくさせています。

 

上記の会社の豊富さやプランの豊富さを踏まえると、

どこの格安SIMにしたらいいの?なってしまう人も多いのではないかなと思います。

 

また、現にTwitterで下記ツイートをしたところ、反響がありました。

 

 

 

 

安かろう悪かろうなのは間違いない

ここはしっかり理解したうえで契約すべき箇所です。

格安SIMは安くすることが目的なので、通信速度は求めてはいけません。

 

詳細についてはこちら↓で書いているのですが、

 

www.no-more-inaka.com

 

仕組上大手キャリアと同じスピードが出るわけはないんですよ。

出てたら値段が上がります。遅いから安いんです。

 

12時台の通信速度は↓

 f:id:Re_hirose:20180728222455j:plain

 

 

引用元:【2018年7月】格安SIM人気12回線の通信速度を比較 速い/遅いMVNOは? - 価格.comマガジン

 

見ていただければ分かりますが、圧倒的に遅いです。

 

また、大手キャリアの通信速度はこちら↓

 f:id:Re_hirose:20180728222512p:plain

 

引用元:【18年3月第3週】ドコモ・au・ソフトバンクの通信速度を一斉比較!3キャリア速度ランキング - モバレコ

 

ちなみに、大事なのはダウンロード速度です。

ダウンロード速度とは、Youtubeを見るときにすぐ見られるかどうかであったり、Twitterを開いたときにすぐタイムラインが更新されるかどうかだったりします。

データをダウンロードするときの速度ですね。

 

まとめると、複雑で安かろう悪かろうなのが格安SIMです。

通信速度が遅いのは無理!という人は大人しく大手キャリアをMNPしましょう。

 

こちらの記事を参考にしてください。

 

www.no-more-inaka.com

 

 

 

格安SIMを選ぶときの鉄則

LINEのID検索ができるかどうかで選べ!

 

ぼくはこれが一番大事で、沢山の人が見落としがちな事実だと思っています。

 

 

 

ツイッターで検索するとやっぱり検索できない!と嘆いている人が多く見受けられるので、ここはみなさんに知ってもらいたいです。

 

これを踏まえたうえで、選び方はこれです。

 

 
f:id:Re_hirose:20180729215753j:image

 

まず最初に考えるべきは、通信速度が大事か、それとも月額料金が大事かということです。

ここでいう通信速度とは、Wi-FIがないところでも常に快適に使いたい。また、YouTubeやNetFlixなどで動画もよく見るので、通信速度を気にする。

というレベルではなく、通信速度を落としたくない!!というレベル感です。

 

Youtubeの読み込みやTwitterのタイムラインの読み込みは間違いなく遅くなります。

時間帯によっては今までの1/10程度の速度しかでないこともあるでしょう。

 

したがって、通信速度は落としたくないというかたは、大手キャリアでのMNPを推奨します。

 

また、月額料金に関しては格安SIMを使えば1,000円代になります。

というか、1,000円代にならないなら、格安SIMにする意味はないです。

 

ぼくはauで4,000円弱でiPhone7を使っていますが、3,000円ならそこに1,000円プラスして快適に使ったほうが絶対いいです。

 

なので、料金を入れてみるとざっくりこんな感じです。

 
f:id:Re_hirose:20180729215816j:image

 

ぼくのオススメはLINEモバイルなので、格安SIMにするならLINEモバイルにします。

だってLINEのID検索ができないのは不便ですからね。

もし他の格安SIMの会社でできるようになったら、考えますが。

 

なのでこの図をもとに、自分はどの格安SIM会社が合ってるか?を考えてみてください。

右側にまとめてあるLINEモバイル以外の格安SIMの会社に関しては、長くなりすぎるので、別途会社ごとに記事にしたいと思います。

まぁ、あんまり変わらないですね…。