いつまで田舎にいるの?

日本を代表する大企業でのお先真っ暗な地方転勤に嫌気が差し、外資系企業に転職して東京から出ようとしない社会人4年目のブログ

仕事が辛くなったとき、会社にいづらくなったときに転職サイトに登録すると、「今いる会社以外でも働ける」ことを実感できる

f:id:Re_hirose:20181202182138p:plain



これは私が地方に転勤していた頃の話です。

 

私が転勤になった地方は、実は同期が0。

で、文字通り孤独な転勤生活でした。苦笑

 

他の地域だと4~10人くらいでわちゃわちゃしながら転勤生活を楽しんでいるわけですが、

 

私が転勤になった地方は新卒は自分ひとりという、

手前味噌ですがかなり孤独な転勤生活でした。

 

まぁ、一人っ子だし、友達はいらん!と言ってる身なので、

別に同期はいなくても良かったんですが。笑

 

孤独だったというより、転勤先の中でも田舎な方だったので、

同期で転勤になったのが自分1人という状況ですね。

 

なので、仕事(勤務地含む)が嫌になって、

転職しようかなと思っても…

 

誰にも話せないわけですよ。

 

なのでコツコツ地道に一人で情報をかき集めながら、

転職活動を進めていました。

 

仮に同期が近くにいたとして、転職の意思を伝えていたかどうかは微妙なラインですが、

仲が良かったらぶっちゃけてしまいますよね。

 

 

 

しかし、いきなり「転職しよう」と思ったわけではなく、

社内で東京に戻る方法を探した結果、なかったので「転職」という手段を使って、

東京に戻ることを決意しました。

 

取り組んだ内容としては、

 

人事との面談(地域)

人事への相談(本社)

労働組合への直訴

課長に直談判

部長に直談判

 

など色々と試してみたのですが、結局何も有効な解決策にはならなくて。

まぁ、それもそのはずで、相談した人たちには人事権は一切なかったんですよね。

 

部長の上の統括部長でないと人事権もなかったのですが、

東京と私のいた地方だと違う”部”のため、東京のある部には転勤ができないのです。

 

もちろん、この垣根を越えて転勤する人もいますが、

それはいつどうなるか分かりません。

 

一応、転職活動をするにあたって、転勤になった人はどんな人か?

また、それぞれどれくらいの期間、私が転勤になった地方にいるのかをこっそり聞いてみると…

 

長い人だと10年くらいで、短い人でも3年はいる。

 

うーん、これが自分に耐えられるかな。

 

これが40歳くらいで転勤になるならまぁ分かります。

もう都会だとか言ってる都市じゃないし、子育てなら地方の方がしやすそうなイメージはあるから。

 

でも、今の年齢っていくつだっけ、と。

 

まだ、23,4なのに、8年地方にいたら、30歳を超えてしまうじゃんと。

 

そう思った瞬間に、「これは転職しないとまずいことになる」と思いました。

 

新卒で入社した会社で定年まで働きたい!という人であれば、

別に転職なんて考える必要はありません。

 

しかし、私には明確に、何歳までに何をどこでするという目標というか、

ビジョンがあったので、それに反することに時間を割いている余裕はないなと。

 

具体的に言えば、2020年のオリンピックがあるタイミングには東京にいたいし、

40歳までに週休3日勤務を実現したいんですよね。

 

そう考えると、23,4歳で体力もあってバリバリ働けるタイミングで、

地方で消耗している場合じゃないなと。

 

ということで、決意を表明すべく、

部長にこう言いました。

 

「失礼を承知で申し上げますが、東京に戻れないのであれば転職しますので、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。」

 

ここまで言ったら東京に戻れるんじゃないかという気持ちと、

何も解決する気のない部長に対する宣戦布告の意味も込めて、

 

転職することを伝えました。

 

すると、

 

「まだ社会人3年目でしょ?3年目じゃうち(大企業)よりいい会社に入れっこない。」

 

「そして、サラリーマンに転勤はつきものだ。転勤のない会社はいつ倒産するかも分からないベンチャーとか、ブラックな所が多い。そんなとこに行くくらいだったら、うちに残りなさい。」

 

と、軽い引き留めにあいました。

 

でもその時に思ったのが、

 

本当に「今の自分を必要としてくれる会社はないのか?」という、

部長の発言に対する疑問ですね。

 

私は2015年卒ですが、2016年、2017年、2018年と安倍政権のおかげで有効求人倍率も上がり、黒字倒産する企業も増えています。

景気が良くなり、仕事が増えたにもかかわらず、人が足りないと言っている企業は多いんじゃないか…

 

そう思って、「とりあえず転職サイトに登録してみよう」と一歩を踏み出しました。

 

 

なんというか、生きていると色んな人が色んな人の立場から物事を言ってくるんですよね。

だから、私に「ろくな企業に転職できない」といった部長の気持ちも分かります。

 

だけど、申し訳ないけれど、30歳を過ぎてもこの地方で面白いと感じない仕事に時間を割けるかと言われると、割けません。

 

好きなことだけして生きてく!と言いたいわけではありませんが、

少なくとも前職で経験した仕事は”好き”と言えるものではありませんでした。

 

そのため、「どうせ転職するなら早い方がいい」とか、「したくないという気持ちを抱えたまま仕事をするのは生産性が低い」とか、色々考えて、

 

結果的に転職活動を始めることになりました。

 

そこで、第一歩として、転職活動なんかやったこともないし聞いたこともなかったので、有名なエージェントサービスを利用することにしたんですよね。

 

もちろん、エージェントも仕事でやってますから、そこを理解する必要はありますが、

 

「転職する気はあるから色々教えて~|д゚)」

 

という姿勢でエージェントに話を持ち掛けると、色々な話をしてくれます。

 

色々な会社のエージェントのサービスは色々と使ったのですが、

一番使いやすかったのはマイナビエージェント でした。

 

というのも、知らない会社のエージェントだと、

 

特定の業界の求人しか持ってない

 

ケースが凄い多くて。笑

 

例えば、「広告業界に興味があるんです。」と言っても、

 

何食わぬ顔で人材、医療系のみを提示してくるエージェントがどれほどいたか。

 

マジで、時間の、無駄です。

 

それに引き換えマイナビエージェント では、

 

「広告行きたい」って言ったら広告業界の案件を持ってきてくれましたし。

 

これがもしかしたら普通なのかもしれませんが、、、

転職初心者だとこういう変なエージェントに引っかかりがちだったというか、

自分の意思がなかったというか、早く転職したすぎたというか。

 

少なくとも、このブログを読んでくれている人にはそうはならないようにしてもらえたらなという風に思っています。

 

 

実際、ビズリーチ経由で連絡をとった人材専門の紹介会社のエージェントから紹介された案件で内定まで取ったのですが、

 

内定を取った後、年収の交渉には一切応じてくれず。笑

 

「入ってから頑張ってね^^」

 

と言われたので即着信拒否してメールで内定辞退の連絡を送っておきました。

 

いや、そもそも人材には興味がなく、面接の練習がてら受けてたら受かっちゃって。

年収上げてくれるなら考えてもいいかな~と思ったら、

 

そのあとのアフターフォローは一切してくれず。笑

 

そこまで含めてエージェントじゃねーのかよ!!!

 

と思ったのですが、やってくれないものはしょうがない。

 

 

次回以降の転職活動の際に活かしたいと思います…。

 

 

 

 

エージェントに転職先の案件を紹介してもらうことで、「今いる会社以外でも働ける」ことを実感できる

 

大分話が逸れてしまいましたが、「絶対転職する!」という気持ちがなくても転職サイトに登録していいと思っています。

 

ぼく自身そうだったのですが、

転職先の企業を紹介してもらえると、「自分でも転職できる企業があるじゃん…」

という自己肯定感で胸がいっぱいになります。笑

 

この気持ちが実は大事で、何かあったときにやめる踏ん切りをつけてくれるものだとも思っています。

 

逆に、ガチで追い込まれて転職するしかない状態で転職をすると、

絶対ネガティブな転職になってしまうんですよね。

 

なので、「ちょっと仕事が辛い」とか、「会社にいづらいな」と思ったタイミングで、

次の選択肢を見つけるためにも転職サイトに登録するのはアリだと思っています。

 

そこで、「この条件なら転職したくない!」と紹介された企業をみて思うことができれば、会社で頑張ろうという気持ちになりますよね?

 

逆に、「この条件ならすぐ転職したい」と思える企業と出会えたら、

すぐ転職するという選択肢もできるので。

 

これが分からず、ぼや~っとした仕事に対するネガティブな気持ちを抱えたままでいると、仕事の生産性は上がらないし、やる気も出ませんよね。

 

なので、なので、「ちょっと仕事が辛い」とか、「会社にいづらいな」と思ったタイミングで、軽い気持ちで転職サイトに登録してみましょう。

 

 

まあ、軽い気持ちで転職する人を転職に導くのがエージェントの仕事なので、

悪いことをした気持ちになる必要は一切ありません。

 

というかむしろ、転職サイトをうまく活用することで、

今の会社で頑張る気持ちが出るかもしれないし、思い切って辞めたほうがいいと思えるようになるかもしれません。

 

それって自分で行動してみないと何も変わらないわけで。

 

だけど、そこまでガッツリ転職したい気持ちはない。

でも、今の職場や仕事は少し嫌だと思っていたりする。

もしくは、今よりいい条件で働ける会社を探したい。

 

と少しでも思っている人は、是非使ってみてください。

無料で使えます!

 

↓登録はこちらから