いつまで田舎にいるの?

日本を代表する大企業でのお先真っ暗な地方転勤に嫌気が差し、外資系企業に転職して東京から出ようとしない社会人4年目のブログ

仕事選びで譲れない条件をつらつらと書いていく

ãã¹ã ã¼ã¸ã¼ã«å¥ããæç©ï¼ãªã³ã´ã»ã¬ã¢ã³ï¼ãé¸ã¶è¥ã女æ§ã¹ã ã¼ã¸ã¼ã«å¥ããæç©ï¼ãªã³ã´ã»ã¬ã¢ã³ï¼ãé¸ã¶è¥ã女æ§ãï¼»ã¢ãã«ï¼æ²³æåæ­ï¼½ã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

2回目の転職活動になるので、譲れない条件をつらつらと書いていこうと思う。

 

1回目の転職活動のときと大きく違うのは、「今すぐ転職する必要がない。」ということ。

前の会社にいたときは、勤務先もイヤで、仕事の内容もイヤ、給料はまぁまぁだけど、残業が多い、だから、今すぐ転職したい!という風に感じていました。

 

転職をする上で、ポイントになる価値観は次の3つだと考えています。

 

 

 

 

 

①お金

恐らく99%以上の人が転職をする上で「お金」が大事だと言うと思います。

 

どの会社に転職しても、1日あたりの労働時間はほとんど変わりません。

7.5~8時間+残業 という労働時間になります。

 

その場合、働く時間が同じであれば、1円でも多く給料を貰えた方が良くないでしょうか?

この世に二つと同じ仕事はないにしろ、docomoとKDDI、SoftBankでする仕事なんかはほとんど同じはずです。仕事の中身に各社の色が出ると思いますが、業界が同じで扱う商材が同じで職種も同じなら、やる仕事は変わらない筈です。

 

なので、同じ仕事をするのであれば、給料は1円でも多くもらえた方がいいですよね。

ぼくも全くの同感です。

 

 

 

 

 

 

 

②仕事内容(業種・職種)

次いで多いと思うのが仕事内容です。

仕事内容を決める二大要素として、業種と職種があると思います。

 

ぼくの場合は、今は業種はメーカーで、職種は商品企画です。

 

業種・職種に関して不満がある場合は、業種・職種を変える転職をする必要がありますが、ぼくは現時点では「メーカー」の「商品企画」には不満はないんですよね。

 

自分の担当した商品が世の中に出て、それを使ってくれる人が沢山いるというのは、素直にやり甲斐です。自分の書いたブログを沢山の人に読んでもらうようなイメージですね。

 

 

なので、可能であればメーカーでなくても商品企画という仕事は続けていきたいと考えてはいますが、そう何年も続けたところで、次のキャリアステップが見えてくる仕事ではないということが、先日のキャリアカウンセラーとの面談で分かりました。

 

彼は少なからず、ぼくを転職させたくて(もちろん転職させないとお金にならないから)不安を煽っている節はあると思います。

 

しかし、自分が10年先、20年先とずっと同じ会社で商品企画をしていられるかというと、それも「?」だと思ってしまったんですよ。

 

ずっと商品企画屋として生きていくのも…というのが率直な感想です。

なぜかというと、会社は商品を売る組織と考えた場合、「売れる商品」って商品力だけでは決まらないと思うんですよね。

商品力とマーケティング力(プロモーション)が合わさって、初めて売れる商品になると考えています。

 

そのため、商品力を鍛え上げる商品企画としての仕事と、完成した商品をお客様の元にきちんと運ぶマーケティング力(プロモーション)のどちらをも鍛えていく必要があるのかなと思います。

 

そのため、その二つができる仕事というのが仕事でいうと理想です。

ただし、大体の会社はこの二つが綺麗に分断されているからこそ、ぼくはこうやって転職活動を始めたわけなんですが…。

 

なので、理想を言えばこの「商品力」と「マーケティング戦略」のどちらも担当できる仕事が最適なのでは?と考えています。今日時点では。

 

 

 

 

 

 

③勤務地

そして、最後は勤務地です。

ぼくは新卒で入社した会社で全国転勤を経験しました。

 

地方都市と呼ばれるところから、第二の都市まで行き…。

 

第二の都市は人口30万人と聞いていたのですが、駅前しか発展しておらず、一歩でも街に足を踏み入れると、「錆びれている・廃れている街」という印象しか持てませんでした。

 

だって、駅前の商店街、お昼の時間にシャッターが閉まってるんですよ?

そして、街を歩く人はお昼の時間はほんっっとうに誰もいませんでした。

 

同じビルに勤めている人くらい。

 

都内だと考えられないのですが、、、

 

唯一見かけた若い子たちってのは、同じビルに入っている塾に通う中高生。笑

 

こんな地で仕事なんかやってられっかよ!

となったので、勤務地もかなり大事だと考えています。

 

そのため、営業という畑を歩み続けると、営業は全国津々浦々どこにでも事務所があり、そこを転々とする人生になること間違いなし!と確信したので、営業ではなくて商品企画という仕事を選びました。そして外資なので、転勤もありません。

 

だってオフィスが東京にしかないですからね。

 

なので、今回も転勤がないorなさそうな会社に転職したいと考えています。

 

まぁ、今の会社に不満はありますが、すぐ転職しなければいけないほど切羽詰まっているわけではないので、慎重に転職活動を行いたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

金、仕事、勤務地の何を一番にもってくるべきなのか?

基本的には全部一番だと思っていますが、給料も高くて、仕事もやりたい仕事で、勤務地も超納得の東京オンリー転勤なし!!

 

な企業って少ないと思うんです。というかほぼゼロなんじゃないでしょうかね。

 

なので、線引きするラインとしては…

 

金:給料が今より上がる(50万以上)

仕事:商品力とマーケティング力を鍛えられる or 高給

勤務地:多少の転勤のリスクは考慮するものの、基本的に勤務地東京

 

でふるいにかけると良いのかな?と考えています。

 

ただ、転職活動をやってみたら、ギャップが生じるかもしれないということは重々承知していますが、無理に転職すべきでもないので、今回はゆっくりと吟味していきたいと思います。

 

一緒にdodaを使って、転職活動をしましょう!!

dodaへの登録はこちら↓

dodaが転職のプロ厳選の求人を大公開!