いつまで田舎にいるの?

No more 地方転勤と田舎。Welcome 東京生活。

転職サイト「doda」を使って2週間経ったので、レビューしてみる

f:id:Re_hirose:20190108235527j:plain

今回は転職サイトの「doda」をレビューしてみたいと思います。

 

転職活動が終わってからレビューをするというのが一般的なような気もしますが、今回はあえて使いながらに、「ここがやっぱり便利」という点や、「ここが不便」という点を挙げていきます。

 

dodaに登録してみようかな?と思っている人や、これから転職活動を始めてみようかな?と思う人のお役に立てれば幸いです。

 

 

 

 dodaの不便な点

まあ、上記のシステムの都合で延々と催促のメールが来るのは仕方がないとしましょう。

 

それ以外に不便な点があったので、そっちをメインに書いていきたいと思います。

 

知らない名前の人から膨大な量の求人が寄せられ、何を見ていいか分からない

基本的にやりとりしているエージェントの方以外から送られてくる求人は即ゴミ箱に入れてます。

理由としては、ろくな求人が送られてくることがないので、いちいち見てるのがもったいないです。

また、メールボックスを開いたときに既読になっていたり、未読のままだったりすると、見たかどうかが分からないので、即削除を実行しています。

 

最初の方はどんなメールが来るか気になって凝視していたのですが、よく知らない企業だったり、希望年収に満たない求人だったり、残業平均が月45時間なのにワークライフバランスがうんぬんという求人が目に付いたりしたので、残念ながら即ゴミ箱イキです。

 

dodaの中の人ではないので分からないのですが、色々理由をつけて人気のない求人を送ってきているだけだと思うので、スルーでいいでしょう。

 

皆さんも、こんな案件に目を通している時間がもったいないので、即ゴミ箱で。

 

 

他企業からスカウトされた際のやりとりが煩雑で使いにくい

便利な点のところに少し記載したのですが、dodaに登録するとパソナキャリアやMAPといった会社からもスカウトが送られてきます。

 

これはビズリーチチックではあり、これはこれで他転職サイトとのコネクションができるので楽な部分はあるのですが、メールを見てその場で「エントリー」「辞退」「質問」のうちの3択からアクションをとらないといけないので、非常に面倒です。

 

ビズリーチであれば、このスカウトメールの一覧が受信箱にぶわっとたまっていくので返事もまとめてできるのですが、dodaだと一件一件個別に対応しないといけないため、非常に面倒だなと感じました。

 

dodaの便利な点

サイトの登録分けが必要ない。

 

まず初めに、dodaが他の転職サイトと比較して便利な点からお話をしていきたいと思います。

dodaに登録すると、主に次の3つのやり方で転職活動を進めることになります。

 

①dodaの転職エージェントと面談をし、転職先の案件を探してもらう

②自分で企業を探す

③doda以外のエージェントとコンタクトをとり、転職先の案件を探してもらう

 

実は、1サイトでこの3つを同時にできるサイトって少なかったりします。

基本的に、①か②かで分かれていることが多いです。

 

例えば、マイナビエージェントはマイナビの転職エージェントと面談をして、転職先の案件を探してもらうサービスです。

それに対してマイナビ転職というサイトは、自分で転職案件を探してくるタイプのサービスです。

 

なので、「エージェントも使って転職をしたいけど、自分で転職先の企業を探したい。」と思った場合、マイナビのサービスにこだわりがあるのであれば、マイナビエージェントとマイナビのどちらにも登録する必要があります。

 

これって実は意外と面倒なんですよね。笑

 

サイトごとにやれ勤務先だの、職務経歴だの入力しないといけないじゃないですか。

 

各サイト「非公開求人が!」というのでとりあえず登録するわけですが、今回の転職活動は今すぐに転職したいわけではないので、徐々に登録するサイトを増やしていければいいかな…と思っています。

 

これに対して、dodaは1回で全部済むので楽だなと感じました。

 

ただし、③doda以外のエージェントとコンタクトをとり、転職先の案件を探してもらう

に関しては、この機能だけを使いたいのであればビズリーチを使った方が便利かなと感じました。なぜなら間にdodaが挟まってしまうので、思うようにエージェントとコンタクトがとれないですし、エージェントから来ている連絡がまとまったページが存在しないので、いちいちメールから個別に対応しないといけません。

 

そして、個別に対応が終わるまで、延々と催促のメールがきます。笑

この件について、同じエージェントから何度も何度も同じメールが来るので、どういうう仕様なのかを確認した所、「エントリーか辞退をするまでシステム上連絡がいきます。」とのことでした。

 

 

エージェントとのやり取りがLINEでできる

これがめっちゃ便利です!

2017年にdodaで転職活動をしていた時には利用しなかった機能な気がするんですが、エージェントとのやり取りをメールだけでなくLINEでも行うことができます。

 

メールだと、「株式会社…」から打たないといけないので非常に面倒ですが、LINEだと用件だけポンポン連絡できるので楽ですよね。

 

現代人にとって必要不可欠なのがLINEだと思うのですが、仕事の連絡がLINEで出来るのは本当に有難いです。

メールだと基本パソコンからじゃないと見れませんし、無駄に文章も長くなりがちじゃないですか。

 

こんな感じで簡単にやりとりできます。

f:id:Re_hirose:20190108235116j:image

 

あとは忘れちゃいけないのがこれらのサービスを利用するのにお金がかからないということです。ビズリーチだとクレカを登録して課金しないとフルで機能が活用できないのですが、dodaは無料で全部活用が可能です。

 

なので、「今はまだ転職活動に本腰を入れるタイミングじゃないから…」という人でも無料なので安心して使えますし、その旨をエージェントに伝えればごり押しもされません。

 

一緒に転職活動、頑張りましょう!!

 

dodaに無料で登録する