いつまで田舎にいるの?

日本を代表する大企業でのお先真っ暗な地方転勤に嫌気が差し、外資系企業に転職して東京から出ようとしない社会人4年目のブログ

転職エージェントを使うなら、中小企業じゃなくて大手企業の転職エージェントが良いと思った話

f:id:Re_hirose:20190428175422p:plain

ぼくは今ちょうど人生で2回目の転職活動をしています。

 

そんな中、やれることは最大限やってやろうと、中小企業や大手企業問わず色々なエージェントの人から求人を紹介してもらっています。

 

しかし、その過程で中小企業のエージェントたちは、「これから求人を送ります。」や「ゆっくりキャリアを考えていきましょう!」と言いつつ連絡を止める人たちが多いことが分かりました。

 

具体的に、社名を上げていきましょうか。

 

 

 

 

  • サムライソウル
  • アカミ
  • キャリア・エックス
  • オトラビスタ
  • ユニポテンシャル
  • キープレイヤーズ(面談ドタキャンされた)

 

どうせ連絡を止めるなら、「合いそうな求人がないので…」とハッキリ言えばいいのに、キレイゴトばっかり抜かしやがって!!という感じです。

 

というか、責任感を感じない対応だなあと。

 

dodaやマイナビエージェントを利用した時は、良くも悪くも求人が送られてこないということはなく、連絡がつかなくなることもなく、こちらのワガママを真摯に受け止めてくれるなぁと感じたのですが、中小企業は企業側の利益しか考えていないんだなぁということがよく分かりました。

 

 

そういえば、初めて転職活動を行ったときに、某人材系に特化した中小(というか社長一人だけの企業)なんかも「内定後に年収交渉もします!!」と言っておきながら、内定もらったあとに「年収が低いので悩んでます」と伝えた所、「入ってから頑張ればいいんですよ~^^早く内定承諾しちゃいましょう!!」と言われて絶句した記憶があります。

 

で、いざ内定を辞退したら、「企業側もうんたらかんたら!!〇×△@;:;;;:!!」と喚き始めるもんですから、サイコパスみを感じました。

 

 

ぼくのブログを見て、転職活動を始めようと思ってくれている人がいたら、多分ビズリーチとかAMBIとかも登録すると思うんですが、そこで出会うエージェントはほとんどこんな感じです。

 

特にビズリーチかな。エージェントの当たりはずれの差が大きすぎて、こちらは転職するうえでの希望を伝えただけなのに、なんで連絡を切られなきゃあかんのや!と思うわけです。

 

上記に上げた企業はほんの一例ですが、皆さんも利益重視のクソエージェントに引っかからないように気を付けて転職活動を行って下さい。

 

ぼくはいい加減中小のエージェントとやり取りするのは面倒なので、大手で対応がしっかりしている所とお付き合いをしていこうと思います。

 

つーかさ、求人を紹介する気がない、紹介できないなら、そう言ってくれれば解決する話なのに、どうしてチミたちは自分で言ってることも守れないんだい???

 

あとは、代表とかの名前を使って別人がスカウトしてくんのは本当にやめてほしい。

最初のメールで、「どうも~^^ 〇〇の代表取締役の××です~」と言っておきながら、いざ返事を返すと「代理の××です。」って、いや、俺はお前と話すつもりはないんだけどね?

 

マッチングアプリでさ、女の子とやり取りしてると思ったら、その親が出てきたりしたら困るでしょ?そういう汚いことをあんたたちはやってんだよ。と言ってやりたくなりました。 

 

 

なので、総合的に、ほんっとうに中小企業の転職エージェントはクソだなと思いました。

 

使って良かったなあと思うのは、マイナビエージェントとdodaです。

大企業だからなのか、きちんと求人を紹介してくれるし、面談日程をずらすことにも協力的ですし、本当は内定をもらった後にしか聞けない年収の話もエージェントを経由したら聞けたりするので、大企業と中小企業でここまで差が出るんだ…と思いました。

 

これからはパソナとかリクルートのサービスも使ってみようと思います。

 

マイナビエージェントへの登録はこちら↓