いつまで田舎にいるの?

日本を代表する大企業でのお先真っ暗な地方転勤に嫌気が差し、外資系起業に転職して東京から出ようとしない社会人4年目のブログ

ミスター東大コンテスト2014出演者の稲井大輝さん、自宅マンションで30代女性に乱暴(9月15日)→同日に逮捕→10月5日に「強制性交罪」で起訴→10月23日時点では保釈

f:id:Re_hirose:20181024203244p:plain

今回、大木大輔氏の #Metoo 事件、

女性に「#Metoo」させないために男性ができること

 

RNAの事件を受けて、

ナンパ師逮捕は他人事なのか。

 

DMを送ってくれた方がいたので


f:id:Re_hirose:20181024204405j:image

稲井大輝さんの事件を踏まえて、ぼくの思う所を書くことにしました。

 

※掲載許可は頂いています。

 

 

 

 

皆さんは稲井大輝さんという東大生をご存じだろうか。

彼は東大=がり勉、陰キャが多いというイメージを大きく覆す東大生である。

 

 

「勉強より女遊びっしょ?」

 

とテレビで堂々と発言できる東大生はかつて日本に実在しただろうか。

 

また、YouTubeにも数々の動画を上げており、、、

これエロ動画って言ってもいいんじゃないのか?

というもので溢れかえっている。

 


【2018年版】海でサンオイル無料で塗りますとガチナンパした結果www

 


【真野ゆりあ】初対面の元AV女優にいきなりチンコを見せたら..!?

 

そんな彼の気になる経験人数はというと、

 

500人らしい…。

 

ちなみに、

 

東大生の性体験無し率は45%

 

全文表示 | 東大男子「性体験無し45%」 この数字「思った通り」なのか : J-CASTニュース

 

らしいので、東大生のほぼ2人は1人は童貞という計算になる。

 

そして、東大は1学年おおよそ3,000人おり、その内の約2,500人が男性である。

2018東大入試状況「男女別割合」 | 東大・京大・医学部研究室 by SAPIX YOZEMI GROUP

 

従って、2500×45%=1,125人が童貞という計算になる。

 

2018年度の理一における男性の合格者数は1,037人。

そのうち45%が童貞だとすると、推定される童貞数は471人。

 

図で表すとこうなる。

 

f:id:Re_hirose:20181024203635p:plain

 

童貞数471人なので、経験人数は471×0=0

稲井大輝さんの経験人数は500人なので、、、

 

これ以上は言及するのをやめようと思う。

 

さて、そんな自(他ともに?)認めるゲス東大生が逮捕されたという報道が10月23日に

報道された。

 

逮捕はされたものの、現在は保釈されているのだが、ツイッターは大荒れ。

 

 

 

 

 

 

ここで、逮捕されてから刑罰が下るまでの流れについて確認してみましょう。

 

 

 

全体の流れ

 

逮捕(留置所)→検察官の元へ送検(逮捕後48時間以内)→最大20日間の拘留(送検後24時間以内)→起訴or不起訴or起訴猶予

 

となります。

 

起訴の場合は裁判所で裁かれ、不起訴の場合は身柄を開放されます。

また、起訴猶予の場合は一旦身柄は開放されますが、証拠が出次第起訴される可能性があります。

 

逮捕って?

 

逮捕とは,罪を犯したと疑われる人(被疑者)の身柄を拘束する強制処分です。

裁判所|逮捕とは何ですか。 より

 

従って、逮捕をされた時点では”罪を犯したと疑われる”段階であり、”罪を犯したことが確定している”わけではありません。なので、逮捕=犯罪者にはなりません。

 

しかし、逮捕後に起訴されて有罪になる率が97.5%(99%と主張する人もいる)のため、

逮捕=有罪というイメージが付きやすいのだと思います。

 

日本の刑事裁判の有罪率は本当に「99.9%」なのか - 刑裁サイ太のゴ3ネタブログより

 

また、実際に有罪か無罪かを問わず、逮捕された時点で実名報道をされることが多いため、仮に無罪だったとしても社会的に抹殺されかねません。

 

自分の名前をインターネットで検索して、過去に逮捕されたニュースが引っかかったとします。それを見て、良いイメージを持つ人はいませんよね。

 

むしろ先述の通り、逮捕されて基礎されるとほとんどの場合で有罪になるため、

逮捕というだけでマイナスなイメージがあるのは間違いないでしょう。

 

それでは、起訴とは一体何なのでしょうか?

 

 

起訴って?

起訴とは、刑事裁判を起こす手続きのことを指します。

起訴されると、被疑者は被告人となり、裁判所で裁かれることになります。

 

 

不起訴って?

不起訴とは、刑事処罰をしないことを指します。

一度不起訴処分になると、被疑者の身柄はそのまま解放されます。

また、同じ犯罪事実によって、再び逮捕されることはありません。

 

従って、起訴されれば犯罪者(前科持ち)になる可能性があり、

不起訴になれば犯罪者ではないということになります。

 

 

保釈って?

保釈されたからといって、無罪が確定するわけではありません。

保釈とは、刑事裁判が終わる一定の期間、一時的に社会に釈放される制度です。

 

従って、保釈後に有罪が確定して犯罪者となることも当然あります。

 

ちなみに保釈期間中は、普通は事件の関係者と接触してはダメなので、

接触すると保釈の際に預けたお金が没収され、更には再度拘留されます。

 

判決は懲役7年 ナンパアカデミー強姦事件・被害女性の慟哭(FRIDAY) - Yahoo!ニュース

 

なので、裁判で判決が出るまでは犯罪者かどうか、

前科がつくかどうかが分かりません。

 

なので、稲井大輝さん(10月24日時点)が実際に罪を犯したのかどうかはこれからの裁判で明らかになっていくでしょう。

 

 

 

 

稲井大輝さんの事件のおさらい

逮捕、起訴、保釈について解説していたら長くなりました。

ここから本題に入りますが、

 

稲井大輝さんは自宅マンションで女性に乱暴をし、

強制性交”容疑”で逮捕されました。

 

強制性交罪とは、

刑法第177条(強制性交等)

十三歳以上の者に対し,暴行又は脅迫を用いて性交,肛門性交又は口腔性交(以下「性交等」という。)をした者は,強制性交等の罪とし,五年以上の有期懲役に処する。十三歳未満の者に対し,性交等をした者も,同様とする。

 ”暴行又は脅迫を用いて”なので、性交に際し殴ったり蹴ったりがあったのかもしれません。また、脅迫部分に関しては、ナイフを突きつけて無理やり性交を迫るなどが該当するかと思います。

 

しかし、当該事件では具体的にどのようなことを稲井大輝さんが行ったのかが不明確なため、実際何があったかまではこの記事を書く時点では分かりません。

 

また、性交(膣に男性器を挿入すること)だけでなく、肛門性交、口腔性交も強制性交罪で規定されている性交等に含まれるので、どこまでヤったのかも不明です。

 

従って、強制性交”容疑”で逮捕されたものの、現在釈放されている

 

というのが事実で、現段階ではそれ以上でも以下でもありません

※2018年10月24日時点

 

そして、以下は推測になりますが、どうして今回自宅でこのような事態に陥ってしまったのかについて書いていきたいと思います。

 

 

 

2人の関係性が薄かった

ネットで調べたところによると、偶然稲井大輝さんが住むマンションのエレベーターに乗っていた女性を部屋までお持ち帰り?したところ、強制性交容疑で逮捕されたようです。

 

元「ミスター東大」最終候補、女性引き込み暴行 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 

あれ…

 

エレベーター???

 

あれ???

 

エントランスで声をかけた女性をお持ち帰りしたことがそういえばありました。

 

自分も一歩道を踏み外したら、女性から訴えられていたと思うと、

こういうナンパはやめたほうが良いなと痛感します。

 

ぼくの場合は「彼氏とうまくいってない」から、

声をかけられたので、いいかと思ってついてきた

 

と言っていました。

 

。。。

 

他人事じゃねー…。

 

 

この様に、関係性が薄いとこういったトラブルに発展しやすいのかもしれません。

もしくは関係性などといった問題ではなく、本当に暴力又は脅迫を用いて性交をしてしまったのかもしれませんが、それは現段階では分かりません。

 

 

 

女性を傷つけないために、自分が逮捕されないためにできること

今回、大木大輔氏の #Metoo 事件

女性に「#Metoo」させないために男性ができること

 

RNAの事件、

ナンパ師逮捕は他人事なのか。

 

 

なども踏まえて考えると、当たり前ですが未成年はダメ、わざとゲームで負けるように仕組み、罰ゲームでお酒を飲ませて酔い潰して性交するのもダメ、性交中の写真を撮影するのもダメです。

 

もちろん、上記を徹底して行ったとしても、女性に訴えられてしまえば元も子もない話にはなりますが、性交だけして終わるのではなく、そのあともきちんとアフターフォローをしたら問題ないのではないでしょうか?

 

というか、事後にフォローしたくないような女性とは、そもそも関わりを持たないようにするだとか、女性の尊厳を傷つけず、社会的な傷もつけず、女性と男性、お互いでWin-Winになれる方法って絶対あると思うんですよ。

 

他の人がどういう風に性交まで持ち込むのか分かりませんが、

家に女性がきたからといって、ぼくはいきなり襲い掛かったりしません。

 

そもそも、その前段階で手を繋いでみて、それがOKなら今度はキスをしてみて、

そして家やラブホテルまで行って性交をします。

 

大木大輔氏の件、RNAの事件を見ていると、いきなり家でヤって(もちろんそれだけではないですが)女性を傷つけてしまっているので、家の前に居酒屋に連れて行ったり、カラオケに連れて行ったりして、女性が帰りたいそぶりを見せないか確認しましょう。

 

最近の実例だと、大衆居酒屋で声をかけた女性をHUBに連れ出し、その後自宅に持ち帰って性交したというケースがあります。

 

 

HUBですがキスまで済ませ、その後タクシーで自宅へ。

 

「もうちょっと一緒にいたいから、終電を気にしなくていい家に行こう」

 

そういって、家まで持ち帰った記憶があります。

 

家についてからは、いきなり襲い掛かるのではなく、

 

「なんでついてきたのか」

「何を期待してるのか」

 

を、自分はどう思っているのかを交えながら会話し、

最終的に体を交えました。

 

その女性とは計4回会い、そのうち3回性交(全部自宅)していますが、

トラブルになる気配は微塵もありません。

 

むしろ、「デートとかしたくないの?」と聞いたら「時間ないからいい」

と断られました。

 

性交だけじゃなくデートもしたい広瀬でした。

 

なので、女性が何を思っているのか、どうしたいと思っているのかを的確に見極め、

何かあった場合はきちんと責任がとれる相手だけ口説くといいんじゃないかなと思います。

 

「(俺は)したいから、しよっか」

と言ってキスして抵抗がなければ、手を下に伸ばします。

 

ここまで言って拒否されたことがないのでなんとも事件になる案件がどういう案件なのか気になって仕方がないのですが、

 

・過度に飲酒させない

・女性が帰ろうと思ったら帰れる空気をつくる(店舗を変える)

・女性の意思を聞いた上で、自分の意思を伝える

 

これを守って口説けば、問題にならない気はします。

 

しかし、今まで大丈夫だったからと言って、これからも大丈夫とは限りません。

むしろ、こういった報道がされることによって、

今まで以上に似たような事件が報道されることが増えると思います。

 

だからこそ、心の底から本気で好きだと思える相手しか口説かないでおこうと思いました。