いつまで田舎にいるの?

地方に転勤して1年で転職して東京に戻ってきた社会人3年目のブログ

家事を一切しない嫁と一緒に住んで1年たったら胃潰瘍になった~25歳で初めての胃カメラ体験~

f:id:Re_hirose:20180818112046p:plain

月曜日の朝、いつものように6時過ぎに起きようとると…

 

「いてえ!腹がいてえ!!」

 

起き上がれない。

 

なんだろう…これ…経験したことのない痛みだぞ…

 

えっ嘘、胃潰瘍!?これが胃潰瘍!?!??

 

とりあえず胃薬を飲んだら一旦収まったので、出社。

 

その後も昼前に胃薬を飲む。

 

そして回想する。

 

・・・

 

・・・・・・

 

・・・・・・・・・

 

なんか、あったっけ?

 

 

原因があるとすれば、タイトルにあるとおり、

 

「家事を一切しない嫁」に毎朝、毎晩キレている。

 

ということくらいしか頭に浮かばなかった。

 

それだ…。間違いない……。

 

 

家事を一切しないというのは文字通り家事をいっさいしない。

だけならまだしも、

 

使用済みのナプキン

 

 

使用済みのおりものシート

 

がそこら中に転がっているので、割りと惨事である。

 

これが結構グロいんですよね。グロい。

ぼくは特殊な性癖がないので、朝でも夜でもこういうのが床に落ちているのを見ると、

 

「オエッ!」と吐きそうになってしまいます。

 

 

そして、洗濯や料理も一切しない。

洗濯に関しては最近ようやく週に1回はするようになってきた。

 

勝手に洗濯をすると「これ洗わないやつ!(洗濯籠にはいってるのに)」とキレられたりするのでこっちがキレたくなる。

 

また、服もクローゼットや棚に入りきらないのにバカスカ買ってくるので、

いい加減にしてくれと切れたばかりなのにまた性懲りもなく買ってくる。

 

どうやら相性が良くないらしい。

 

これが1年続いたとき、胃潰瘍になった。

 

 

あー、これが胃潰瘍か…。

 

もうね、悟りの境地を開くってやつですよ。

きたか、胃潰瘍と。

ウェルカム胃潰瘍。

ようこそ。

 

君だってわざわざ発症したくなかったと思うんだけど、でもごめん。

俺も痛いの嫌だからさ~。

 

とりあえず胃には気を使うわ、すまん…。

 

 

 

胃潰瘍さんのスケジュールはこちら

月、火:様子見

水:病院

月:病院

火:胃カメラ

 

月、火は胃が痛いのか?腹痛なのか?よく分からなかったので様子見をしました。

でも明らかに腹痛ではない痛みがしたので、水曜日に病院にいくことに。

 

水の病院では、「胃潰瘍だと思うけど…」と言われ、胃潰瘍の薬を処方してもらう。

 

「う○こが黒くなってたら胃から出血してるんで、すぐ来てください。」

 

 

 

にう○こを

    見

    た

    ら灰色だった。

 

 

そして、月曜病院に行くことを決意した。

そこでは、「え、黒じゃなくて灰色なの?一応見てみるかあ…」といわれた。

 

そして翌日、胃カメラをすることになったのだ。

 

それまでに、同意書を読んで、目を通して、覚悟を決めて。

 

 

 

胃カメラって痛いの?

結論からいうと、ぜんぜん痛くなかった。

というのも麻酔をしてもらったら、気がついたら胃カメラが終わっていたのである。

 

 

 

STEP①点滴をした

理由は忘れたけど、点滴をした。

たしか、何かオプション的な感覚でやったんだと思う。

鎮静剤?かな??

 

久しぶりの点滴&ドラマでよく見る点滴をつけてガラガラ歩く器具に触れ、

心が躍った。

 

まぁ、うちにテレビはないんですけどね。

 

おぉ~!病人!!これが病人だ!!!

点滴打ってるよ~!!!という謎の興奮に包まれた。

 

STEP②ノドに麻酔をする

どうやらノドに麻酔をしないと胃カメラをノドから突っ込んだ際に、

反射でオエオエなってしまうらしい。

 

もっともぼくの場合は記憶がないのでよく分からないが、オエオエするんだろう。

 

そこで、ゼリー状の麻酔を3分くらいノドに当ててくれ~と言われた

 

斜め上をむき、口をあけ、ゼリーを投入する。

最初の30秒くらいはコホコホいいながらなんとかなっていたが、

開始1分で麻酔が効き、口呼吸ができない状態に。

 

すると、ごほっごほっ!ごくん!!

 

気がついたら麻酔のゼリーを飲み込んでしまっていた

 

・・・

 

・・・・・・

 

・・・・・・・・・

 

大丈夫かな?

 

いや、なんか上を向いてですね、のどをゼリーで塞ぐんですよ。

そのため、口呼吸が全然できないんですよね。 

 

そして、麻酔が効いてくると、ノドの機能が落ちてくるため、

 

「餅をノドに詰まらせる老人のごとく、ゲホゲホして死にそう」になります。

 

 

STEP③ベッドの上で横になる

ベッドの上で横になり、先生が来るのを待つ。

この間が結構地獄で、顔が唾液まみれになりそうだった。

 

(一番下)唾液吸着シート (一番上)タオル

 

という順番で、唾液を口からこぼしても問題ない万全の厳戒態勢がしかれた。

 

麻酔が効いていてツバを飲み込めないので、こうするしかなかったのだ。

 

 

STEP④もう一度スプレーで麻酔

「辛いですよ~~~」とお医者様から忠告が。

 

どうせ注意喚起だから、そんなに辛くないだろう。

とタカをくくっていると…。

 

マジでからかった。

なんだろう、、、しょうがみたいな…ノドに突き刺さる痛み。

 

ここからは、「あぁ、本当に胃カメラされるんだな…。」

みたいな、刑を執行される死刑囚のような気分になりましたね。

 

で、その気分を落ち着かせるために、ある法法で悟りを開きました。

 

そう、

 

胃カメラは太いけど、

 

女の人はもっと太いチ○コを嫌がるそぶりも見せずにしゃぶってくれてる。

 

これって凄いありがたいことだなと…。

 

ありがたいなぁ…と思っていたらいつの間にか寝落ち。

 

寝てる間にくわえさせられたの!?

というアホみたいな感想が寝起きの頭の中をグルグル回っていました。

 

気がついたらイスに座っていたんですよね。

 

マジでわけわからん。胃カメラ本当にしたの?

 

 

STEP⑤胃の写真のフィードバック

イスに座り、意識が回復したあとに胃の写真のフィードバックをしてもらいました。

結論、治りかけだが胃潰瘍とのこと。

 

実は胃カメラをする1週間ほど前に、

 

「もしかして胃潰瘍では?」

 

と胃潰瘍の薬を渡されていたので、事前に1週間ほど服用していました。

 

あれですね、テスト勉強を一週間前に始めておく、みたいな。

やっぱり何事も早め早めで行動するといいですね!

まぁぼくは付き合って半年で結婚したからこんな目に遭ってるんですが。

 

 

 

初めての胃カメラを終えて

胃カメラを始める前は、

 

胃カメラはキツい!胃カメラは痛い!!胃カメラはイヤだ!!!

 

と思っていました。

 

しかし、実際にやってみると、技術の発展を感じたというか、

医療機器メーカーの人、お医者様、看護師様、受付のきれいなお姉さまに対する感謝の気持ちしか残りませんでした。

 

例えば今回の胃カメラで9000円近い出費がありましたが、

9000円をぼくが持っていて、胃がおかしいからと言って自分の胃を見て適切な判断を下すことはできないわけですよ。

 

それは9000円と言う金額が小さいというのもありますし、

医学の知識が全くないからというのもあります。

 

以前、ミゾイキクコさんという高齢者の女性の方(※便宜上の高齢者という意味で使っており、他意はありません。)が、

 

ネットのインタビュー記事でiPadは高い!というご友人に対して、

このような回答をしていました。

 

私がiPadを買ってそれが○○万円だってなると『高い!』って言うんですよ。『勿体ない!』って。でもね、そういう人達はしょっちゅう外食してたりするんですよね。そんなの、私に言わせれば家で自分で作れば安くて美味しいものが食べられるのに、それこそ勿体ないですよ。ハンバーグはレシピを調べれば自分で作れますから。でも、iPadは作れませんからね。買うしかしょうがないじゃないですか。自分で作れないんだから。そこにお金を払う事に勿体ないっていう意識は無いですね」

 

引用元:

高齢者こそインターネットを使うべき!? Twitterおばあちゃんに色々聞いてきた -ウイルスバスター チャンネル

 

この記事を見て、ステキな考え方だな~と思うのと同時に、

自分にも取り入れてみました。

 

自分でできることには徹底してお金を払わず、

自分でできないことには遠慮せずにお金を払う。

 

とても理にかなっている、ステキな考えだと思いました。

 

といったこともあり、9000円で症状の診断、病気の特定、今後採るべき具体的な解決策の提示まで受けられるのは、安いな~と思いました。

 

診療明細書・請求書・処方された薬など

診療明細書

f:id:Re_hirose:20180818112156j:plain

 

請求書

f:id:Re_hirose:20180818112223j:plain

 

処方された薬

f:id:Re_hirose:20180818112326j:plain

 

f:id:Re_hirose:20180818112420j:plain

 

f:id:Re_hirose:20180818112510j:plain

 

 

みなさんも、症状が悪化してからだと治りにくいので、

体に異常があったらすぐに病院にいってみてください。

 

今回お世話になった病院はこちら↓

湊メディカルクリニック|港区溜池山王駅近くの内科・消化器内科

 

予約をとれば待たずに診察してもらえるので、予約をとることがオススメです。

 

 

地図