いつまで田舎にいるの?

日本を代表する大企業でのお先真っ暗な地方転勤に嫌気が差し、外資系起業に転職して東京から出ようとしない社会人4年目のブログ

川崎のラブホならエロい照明のある”HOTEL TIARA”で決まり!

f:id:Re_hirose:20180816100948j:plain

いかがしいアカウント代表の広瀬です。

 

1オフパコのために1時間くらいかけて、

イケそうなラブホテルを選びました。

 

というのも、今回のお相手がラブホの写真を度々アップロードしていたので、

 

「これはラブホへのこだわりがありそうだ…!」

 

と察したんですよね。

察したらあとは良さそうなラブホを選べばいいだけじゃないですか。

 

まぁ、ぼく自身もラブホの非日常感が好きなので、

ついついラブホに奮発してしまいがち。

 

というわけで、今回は川崎のHOTEL TIARAにいってきました。

 

 

HOTEL TIARAに決めた理由

あなたはハートの形をしたお風呂を見たことがありますか?

 

ぼくは今回が初めてでした。

 

数々のラブホに足を運んだものの、

 

ハートの形をしたお風呂とはめぐり合ったことがありませんでした。

 

なので!今回は!!お風呂がハートだから!!!

 

という理由でHOTEL TIARAに決めました。

 

東京暮らしなので、普段は狭いお風呂にしか入れません。

そして、たまにいくラブホも浴槽は広いがなんかパッとしないものばかり。

 

でも!今回は!!なんと!!!お風呂が!!!!ハート!!!!!

 

勝手に1人でテンションが上がってしまいましたね。

 

 

HOTEL TIARAのココが凄い!

①照明がエロい

 

見てください!この赤さ!!

 

ハートのボタンを押すと、ベッドの上だけ赤くなります。笑

 

写真の加工ナシだと若干くらめなので、補正するとこんな感じです。

 

f:id:Re_hirose:20180816100554j:plain

 

めちゃくちゃエロくないですか?

 

普通のラブホだと、

 

「ヨッシャやったるか」となったら自分で明かりを調整せねばなりません。

 

これ、一発で上手に調整できたらいいんですが、

 

ボタンをピッピッピッといい感じで押して暗くしている最中に、

間違って明るくしてしまったりするとムードが萎えてしまうんですよ。

 

男たるもの、エスコートは上手たれ。

 

ということで、こちらのHOTEL TIARAだったら、

 

ハートのボタンを押すだけで全て解決します。

 

もしくは、「ラブホテルに入ってしまったけど、まだムードが微妙…。」

 

と言うときには、すぐにこのボタンを押してください。

 

そして、「あっwww間違って押しちゃったwwwww」

 

と一言添えればそういう空気になります。後は任せた。

 

 

②お風呂がハートでカワイイ

ほぼこれ目当てで行ったのですが、やっぱり可愛かったですね。

 

サッカーボールで加工してあるのは、チ○コが写ってしまってたからだ。

念のため言っておく。

 

あと、スネ毛ボーボーだから、間違っても写真のコントラストをいじらないでください!!

 

やめてください!!!

 

 

料金体系

今回休憩で利用した部屋はティアラスイートタイプの408号室でした。

ハートのお風呂はティアラスイートにしかないのですが、

 

料金はこんな感じです。

 

休憩

7,800円/3時間

 

宿泊

月~木 :12,800円

金   :13,800円

土・祝前:15,800円

 

詳細はコチラ

 

 

アクセス

 地図

 

徒歩

  • JR川崎駅東口より徒歩13分

    JR京浜東北線・JR南武線・JR踊り子・JR東海道本線

  • JR・京急八丁畷駅より徒歩5分

    JR南武線・京急本線

  • 京急川崎駅中央口より徒歩15分

    京急大師線・京急本線

 

川崎駅から歩いて行ったのですが、

日陰も多くかろうじて徒歩でいける距離でした。

 

ただし、注意しなければいけない点があります。

それは、近くに他のラブホテルがないこと。

 

ラブホテルまでの道が全くいかがわしくなく、

住宅街を突っ切っていける点は良いのですが、

 

いざホテルに行って部屋が空いてない!だと

リカバリーができません。

 

なので、ホテルの空き状況を見て、

できるなら予約をしてから行ったほうが事故が起きずに済みます。

 

大体ラブホテルはラブホテルでまとまっていることが多いのですが、

HOTEL TIARAは唯一無二で孤高な存在なので、ホテル街にはないのです。

 

そのため、道中はマジで「実家に連れてかれるんじゃないか?」

というローカル感と別の意味でのどきどきを味わいながら楽しめるのですが、

 

いざホテルについてから満室です!だと大変。

 

 

予約方法

ネットで予約する

スマホから予約ができるのですが、

 

GPSを活用していて、

 

ホテルから15km圏内に入らないと予約ができない

 

というシステムです。

 

f:id:Re_hirose:20180816100646j:plain

 

そして、予約から30分はリザーブ(確保)されますが、

逆に言うと30分しか確保できません。

 

そのため、JR川崎駅についてから予約をするというのがかなり現実的なプランになるでしょう。

 

また、空室が6室以下だと予約ができないのも忘れてはいけません。

 

特にラブホにこだわりがないなら、

ラブホ街に行ったほうが万が一空室がない!という状態に備えられますね。

f:id:Re_hirose:20180816100727p:plain

 

最後に

女の子も喜んでくれたみたいで、良かったです!