いつまで田舎にいるの?

No more 地方転勤と田舎。Welcome 東京生活。

なぜ彼女に浮気をされるのか?浮気を防ぐ方法とは?

f:id:Re_hirose:20190628210320p:plain

 

ツイッターを見ていると、「同棲していて、3年間も付き合って、婚約を済ませた女性に浮気された男性」のツイートが流れてきました。

 

 

 

 

 

 一連のツイートを見て感じたことは、「こんなクソな女が実在するのか」ということです。
3年間も付き合っていて、同棲していて、婚約も済ませている状態にもかかわらず、たかだか研修が一緒だった程度の縁の男性に股を開いて婚約を破棄されるわけですから、リスクとリターンの勘定も全くできていないんだなあ、と。

 

今回は女遊びもそれなりにしてきて、結婚したこともある私ヒロセが、「なぜ彼女に浮気をされるのか?」と「浮気を防ぐ方法とは?」について実体験を踏まえながら書いてきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

なぜ彼女に浮気をされるのか? 

ナンパやマッチングアプリ、ツイッターでのオフパコを通じて浮気をする女性について観察してきましたが、浮気をする女性の特徴は次の4つだということが分かりました。

 

  1. 貞操観念が緩い、浮気性、メンヘラ
  2. 彼氏のことは好きじゃないけど、とりあえず付き合っている
  3. 彼氏が忙しくて、彼女は比較的暇である
  4. 彼氏の性欲<彼女の性欲 なカップル

 

 順を追って一つずつ解説していきます。

 

①貞操観念が緩い、浮気性、メンヘラ 

残念ながら、貞操観念が緩かったり、浮気性だったり、メンヘラだったりする場合はどうしようもありません。彼氏の問題ではなく、本人の問題なので、対策のしようがない。

その男癖の悪さを受け入れて付き合うか、やっぱり付き合わないかの二択しかないと思います。

ただし、「浮気されている」ことを自覚しながら付き合い続けるのは心にめちゃくちゃストレスがかかりますので、オススメはしません。

 

タチが悪いのは、貞操観念が緩かったり、浮気性だったり、メンヘラだったりする女性は彼氏以外の男性と性的な関係を持つことを悪いとは考えていません。

 

「目の前で口説いてくる男の人、男としてナシじゃないし、1回だけならいっか」

「今日はちょっとお酒がはいっててそういう気分だから、やってもいい」

 

と思って、カジュアルに性行為を楽しんでいるのが彼女らの特徴です。

 

一般的な女性は「付き合ってから性的な関係は持つモノ」と考えていますが、たまに女版ナンパ師のような、「気に入った男は全員抱く」と豪語する女性もいたりします。

 

ハッキリ言って、こういう根が尻軽なヒトというのは好きになってはいけませんし、好きになるなら「浮気される覚悟」をしっかりと持ち、浮気された程度で騒いではいけません。 

 

 

 

 

 

②彼氏のことは好きじゃないけど、とりあえず付き合っている

彼氏がいない(と思っていた人)と性的な関係を持った後に、「私実は彼氏がいるんだよね。」と打ち明けられることが多々あります。

 

後学のために、「どうして彼氏がいるのにヒロセとヤったの?」と聞くと、「大して好きじゃないから」という答えが返ってきました。

 

では、「どうして好きでもないのに付き合ったの?」と聞くと、「『付き合って』としつこかったから。」と返ってきました。

ようするに、非モテコミット…といやつですね。

性的な関係を持ってもいない女性のことを好きになるという、恋愛工学のなかではご法度中のご法度です。

 

このような「付き合って作戦」によるアプローチによって付き合ったとしても、結局浮気されてしまっては元も子もないと思うのですが、世の中のモテない男性諸君はどうして「付き合う」ことにこだわるのでしょうか?

 

それは、女性のことを「モノやペット」と同程度にしか考えていないからだと思います。

「付き合って」おけば、ヤるのもOKだし、束縛するのもOK。

自分の言うことを聞いてもらうために付き合う…。

 

そんな自分本位な考え方をしているのではないでしょうか?

 

 

では、「とりあえず付き合っている状態」」を避けて付き合うにはどうしたらいいか?というと、「相手が自分のことを好きになっている確信を得られるまで告白しない」ことが大事です。

 

告白は自爆テロではなく、詰将棋です。

 

相手は自分のことを本当に好きか?と自分の心に問いかけてみてください。

 

どうして自分のことを好きだと思うのか?

 

ここでは5つくらい具体例がほしいですね。

 

例えば…

 

  • 頼んでもないのに自撮りをやたらと送ってくる
  • 女性からデートや食事の予定を催促してくる
  • 手を繋いでも嫌な顔をされない
  • キスした後もデートに応じてくれる
  • 付き合ってないけど性行為をすることができた

 

など、脈ありサインがどれだけ確認できたか?を基準に告白するかどうかを考えると自爆テロにならずに済みます。

 

ただし、一番確実なのは自分からではなく女性から告白させることですけどね。

 

 

 

 

 

③彼氏が忙しくて、彼女は比較的暇である

このパターンも何回か遭遇しました。

 

ツイッターでオフパコした女性の多くは彼氏の仕事が忙しくて構ってもらえない=他のメンズを漁ってしまう状態でした。

 

単純な話で、彼氏が忙しい→彼氏に会えない→彼氏以外の男に会う時間ができる→浮気をする というパターンです。

 

なかには、彼氏の出張中にヤってしまう女の子もいたので、仕事だろうが出張なんてしていられないなと思ったものです。

 

激務だとストレスが溜まって…という話は確かによく聞きますが、そういう人は彼氏を作らず遊んでいる印象が強いので放っておきましょう。

 

 

上記オフパコを通じて、彼女の仕事が暇で、彼氏が激務のパターンである場合、十中八九彼女が浮気しているんじゃないかなと思うようになりました。

ちなみに、このパターンでのオフパコ経験は二桁を超えているので、忙しすぎもよくないんだなと痛感しました。

 

今の日本ではしっかり残業して、残業代をもらわないと年収がなかなか上がらなくなっていますが、さっさと家に帰って彼女に時間を割いてあげないと嫁がもらえなくなってしまいます。

 

人生って、ハードモードですね。

 

 

 

 

 

④彼氏の性欲<彼女の性欲 なカップル

経験談ですが、彼氏の性欲が強くなく、彼女の性欲が強いカップルの場合、ほとんどの確率で彼女は浮気をしていると思います。

 

性欲のバランスがとれていないので、仕方がないと言えば仕方がないのですが、適度に性行為は行わないといけません。

浮気をされたくないのであれば、ですが。

 

ただし、難しい所があって、長年付き合っていると体の関係もマンネリ化しはじめ、マンネリ化しはじめると別に相手をつくってしまうケースも多いんですよね。

 

もうこればっかりは「儀式」ととらえて相手を満たしてあげるしかないのかなと思っています。

ヒロセは今のところ、今年27歳にもかかわらず1日3回は性行為ができる性的なタフさがあるので、ある程度性欲の強い女性と付き合っても問題ないかな…と考えています。

 

ただし、男と女で性欲がピークを迎える年齢が異なるので注意が必要です。

男は年々性欲が衰退していくかもしれませんが、女は逆に年々性欲が強くなっていきます。

下記URLに記載がありますが、男性の性欲のピークは10~20代、対して女性の性欲のピークは20代~40歳です。

 

女性の性欲のピークについて…男女間の性欲ピークの違い【医師監修】

 

つまり、同年代の異性と交際する場合、男性は年々性欲が衰退していくにもかかわらず、女性は性欲が上がっていくわけですから、そのギャップを埋める努力がカップルには必要ということです。

 

どうしても彼女に対して性欲が沸かない男性は、とりあえず「マカ」を摂りましょう。

 

 

 

 

 

 

浮気を防ぐ方法とは?

続いて、浮気を防ぐ方法についてお話したいと思います。

ヒロセ自身もこれから記載する内容については実践をしており、今のところは効果があります。

 

  1. 付き合う前に体の関係を持ってしまう女性とは付き合わない
  2. 花に水をあげるように、定期的に女性の心を満たすよう努める
  3. ルナルナで彼女の生理日を把握して、適切なタイミングでヤる

 

①付き合う前に体の関係を持ってしまう女性とは付き合わない

 

まず基本的なお話ですが、付き合う前に体の関係を持ってしまう女性とは付き合わない方がいいです。もし、その女性と結婚を考えているなら、ですが。

 

付き合う前に体の関係を持ってしまう女性は、次のどれかに必ず該当します。

 

 

  • その場の雰囲気に流されやすい
  • 貞操観念が緩い、浮気性、メンヘラ

 

このケースに該当する場合、付き合って誠実な対応をしていると、バカを見るのは自分になってしまいます。

なので、付き合う前に体の関係を持ってしまったら、とりあえずその関係を維持するくらいの努力でいいと考えています。

 

とはいえ、ヒロセ自身付き合う前に体の関係を持つことの方がほとんどですが、基本的に女性と付き合う気がないので、付き合う前に体の関係を持っても良いと考えています。

 

付き合うとしたら、「その場の雰囲気に流されない」女性でないと嫌なので、精いっぱい口説いてもその日ヤれなかった人と付き合いたいですね!笑

 

 

あとは個人的な経験則ですが、下記に該当する人は結構怪しいというか、彼女にはしたくないな~と思っています。

 

  • 実家暮らしでない
  • 都内23区で一人暮らしをしている
  • ブランドもののバックを複数所持している
  • ツイッターで裏垢をやってる

 

 

 

 

 

②花に水をあげるように、定期的に女性の心を満たすよう努める

非常に線引きが難しい所ではあるんですが、花に水をあげるように、定期的に女性の心を満たすよう努める必要があると考えています。

 

具体的には何をすればいいのか?という話ですが、女性としての自尊心を満たしてあげることがポイントなのかな?と考えています。

 

具体的には、ちゃんと「可愛い」とか「好き」とかを言葉で伝えてあげることですね。

言いすぎるとウザったくなったり、言いすぎることで限定感がなくなってしまうので、匙加減が非常に難しいんですが、久しぶりに会ったら「前より可愛くなったね。」とか、「新しいネイルも似合ってるじゃん。」とか、きちんと言葉にして彼女に伝えてあげることが大事です。

 

 

花に水をあげすぎたら逆に枯れてしまうように、「好き」とか「可愛い」だけ言い続けていると、「私のことを好きすぎてキモい。」と思われて浮気されてしまうので、適度に忘れないようにきちんと声をかけてあげることが大事だと思っています。

 

とは言え、花なので水をあげなかったら枯れてしまいますから、バランスよく実践することが大事です。

 

ちなみに、付き合う前から「好き」とか「可愛い」を連呼しまくるのもダメです。

女性は基本的に追いたい生き物なので、頑張って追ってきてくれたご褒美程度にお褒めの言葉をプレゼントしてあげるくらいでちょうどいいのかなと思います。

 

 

 

 

ルナルナで彼女の生理日を把握して、適切なタイミングでヤる

性欲がない男性にオススメしたいのが、ルナルナで彼女の生理日を把握して、適切なタイミングで彼女とヤることです。

 

ヒロセ調べですが、女性は生理前と生理後にヤりたがる生き物だということが分かっていますので、生理予定日一週間前~生理予定日の間に1回、生理後~生理後一週間の間に1回はヤった方がいいです。

 

というより、この期間に、無意識のうちに浮気をする女性が多いと感じます。

 

実際、彼氏持ちの女の子とヤったりすると、大抵生理前か生理か生理後です。

というかまあ、一ヶ月のうち半月は生理前か生理中か生理後なので、身もふたもない話かもしれませんが、浮気を防止するという観点では女性の性欲をきちんと処理してあげることも大事です。

 

なので、「お酒のせいで勃たない」とか、「年をとって勃たなくなった」とか、情けないことを言っている場合じゃないんですよね。

 

愛がほしければ、何歳になってもベッドという名のリングに勃ち続けなければなりません。

彼女のことを幸せにしたいんだろう?大事にしたいんだろう?

 

心からそう思うのであれば、下半身をダウンのままにしていていはいけません。

勃ち上がるのです。別れの日がくるその時まで。

 

 

 

 

 

まとめ

彼女が浮気をする理由

  1. 貞操観念が緩い、浮気性、メンヘラ
  2. 彼氏のことは好きじゃないけど、とりあえず付き合っている
  3. 彼氏が忙しくて、彼女は比較的暇である
  4. 彼氏の性欲<彼女の性欲 なカップル

 

彼女の浮気を防ぐ方法

  1. 付き合う前に体の関係を持ってしまう女性とは付き合わない
  2. 花に水をあげるように、定期的に女性の心を満たすよう努める
  3. ルナルナで彼女の生理日を把握して、適切なタイミングでヤる

 

この記事をきっかけに、悲惨な恋愛が一つでも減ったらいいなと思います。

 

また、女性のリアルについて知りたい人は、『ぼくは愛を証明しようと思う。』という漫画を読むことをオススメします。

『ぼくは愛を証明しようと思う。」について紹介している記事があるので、まずはこちらをご覧ください。

 

 

www.no-more-inaka.com