いつまで田舎にいるの?

日本を代表する大企業でのお先真っ暗な地方転勤に嫌気が差し、外資系企業に転職して東京から出ようとしない社会人4年目のブログ

合宿免許は、絶好のナンパスポットかもしれない。

f:id:Re_hirose:20180522200126j:plain

 

 

数日前に合宿免許の記事を書きました。

 

そしたら、なんと「合宿免許に行く理由」という、

没個性的な内容になってしまいまして。

 

そんなん誰でも書けるじゃねーか!!

と自分で自分に突っ込みを入れてしまった次第であります。

 

今回は、自分にしか書けない内容でお送りします。

 

 

一番大事なのは最初です。

合宿免許、集合場所へ向かう電車の中、ぼくはあることをずっと考えていた。

 

女性になんて声をかけよう?

 

ということである。

 

合宿免許でのナンパというのは、ストリートナンパと違い、出会いに限りがある。

 

なぜなら途中から合宿免許に参加する人はいないし、

どんな面子でも2週間弱を一緒にすごさないといけないからだ。

 

だから、最初が肝心だし、最初にしくじったら、取り返しがつかない。

 

それにまぁ、大学四年生で合宿免許にいくやつとか、頭おかしいですよ。

普通に考えて大学一年生あたりでとりません?ぼくはとりませんでした。

 

なので、自分より年下がいっぱいいる中で、年上が、

 

なんて声かけていいか分からない・・・」

とかモジモジしてたらキモいですよね。

 

と、いうことで、真剣に2,3時間を費やしてたどりついた答えがあります。

 

肩肘張らずに、普通に話そう。

 

と、いうことです。

 

ナンパというと、○○ルーティンだとか、○○スクリプトとか、

 

居酒屋で最初に生ビールを頼むみたいな、定番の話法が目立ちます。

 

まぁ、○○するだけで夢はかなう!みたいな胡散臭いもので、

 

たいてい役に立ちません。

 

 

真剣に、真剣に、ぼくが置かれている状況と、

他の人が置かれている状況を考えてみました。

 

すると、

 

誰も知らない土地に1人で来ていて、内心めちゃくちゃ不安なんじゃないかな?

 

という仮説が思い浮かびました。

 

しかし、「1人で来たの?」と聞いてしまうと、怖がられると思い、

 

「俺、1人で来たんだけど、意外と1人で来てる人がいて、安心した。笑」

「君も1人なの?」と、自己開示をしつつ話しかけることにしました。

 

 

実際に話しかけてみると?

確実に1人で来てそうな子に声をかけたら、当時17歳の女子高生でした…。

 

\(^o^)/

 

そして、怖そうな目でこちらを見ているんですが…

 

なんと、そこに 別の1人できている参加者が加わって、会話が成立しました。

 

こうして、1人できている人たちの輪が広がっていき、楽しい合宿免許生活がスタートしました。

 

先陣を切って話した甲斐があったね!!

 

 

 

本当に毎日教習所とホテルの往復が続く

朝起きて、風呂はいって、着替えて、食事をすると…

 

みんなが集まっている!!

 

なんだろう、この、つかの間のリア充感は…

 

まるで、中学時代を思い出すかのような、この甘酸っぱい感じ… 

 

本当に毎日がエブリデイでした。

 

大学生活って、同じクラスに友人はもちろんできると思いますが、

さすがに14日も一緒に寝泊りして、同じ飯を食うことってないですよね?

 

ていうか、中学校のときもなくないか…?

あったとしても、せめて二泊三日の修学旅行程度だろう。

 

こんなことを思いながら朝ご飯を食べていたら、思わず涙が出てきそうになった。

 

 

みんなで食事を済ませ、バスに乗る。

ホテルから免許センターまでは、時間にして20分ほど。

 

ワイワイ話しながら、免許センターへ向かう。

そして、同じ授業を受けるのだ…。

 

書いてて思うんですが、甘酸っぱくないですか?

これが恋愛ってやつですか?青春ってやつですか?

 

もう一回、合宿免許に通ってもいいですか?

 

そしてランチへ

 

ランチもみんなで集まってご飯!!!!!

めちゃくちゃ楽しい!!!!!!!!!!!!!

 

今なんて、そこら辺で昼は弁当かって、デスクで1人で食べて、

飯食い終わった後は本読んだりしてさぁ…ウッ

 

夜も帰るとみんなでご飯食べて、風呂はいったあと、

リフレッシュルーム的なところで寝るまで喋ってさ・・・

 

もう20万払うから、もう一回合宿免許にいきたいです。

 

 

 

休日はすることがないのも合宿免許の醍醐味

合宿免許のうちのお休み期間は、基本的にすることがありません。

が、することがないのはみんないっしょ。

そこを逆手にとって、楽しく過ごしましょう。

 

 

みんなでいった、ハワイ○ンズ

合宿免許に申し込んだ特典として、ハワイアンズのチケットをもらうことができました。

使わないともったいないので、イツメン(死語)のぼく含む6人でハワイアンズへ。

 

女子大生と女子高生の水着が見られて幸せでした!

ありがとうございました。

 

 

二人でいった、岩盤浴

すまん、女子高生といってしまったんだ。

これも確かチケット?もらったんだっけ??

もらってなきゃ誘う口実にもならんよなとは思いますが。

 

大事なのは岩盤浴に行く前にどれだけ仲良くなれるかというところだと思います。

 

対して仲良くならずに岩盤浴に行くのはかなりハードルが高いです。

ドラゴンクエストモンスターズでたとえると、おにくを上げずにメタルキングを仲間にするようなものです。

 

でも合宿免許の場合はそんなに考える必要はなくて、

時間は沢山あるので、時間をかけて仲良くなればいいんだろうなと思います。

 

 

二人で自動車学校の付近を散歩

これも仲良くなるためのステップ…

とは思わずに、時間空いたし、そこら辺ちょっと歩いてみない?

 

といって、これまた同じ女子高生と散歩してましたね。

 

同じコミュニティのなかで沢山の女性に手を出すと事故る

 

ということを大学三年生のときに身をもって学んだので、一人にしぼりました。

 

特筆すべきことはなかったですが、楽しかったです。

 

高速の教習も女子高生と一緒で、教官に茶化される。

そう、同じタイミングでの入校だったので、カリキュラムが一緒だったのです。

そのため、女子高生と高速の教習で一緒でした。

 

すると、教官が、「二人って仲いいよね?」

と運転中に茶化します。

 

ヤメロ!運転に必死なんだよ!!

 

「仲良く見えます?ありがとうございまーす笑」と引き笑いをしながら話していると、

 

「てか、付き合ってんの?笑」とぶっこまれます。

 

そんなこと言ってると、対向車と突き合っちゃうぞ~!!!!!

 

楽しい高速教習でした。

 

本当は地方都市だしガッツリナンパでも…と思っていたのですが、

自分の意思の弱さを痛感させられもしましたね。

 

まぁでも、折角仲良くなった人が地方都市でナンパしてたら引きますよね。

そういうダサい姿を見せずに済んだのは良かったと思ってます。

 

合宿免許が終わってからも、

 

お台場のダイバーシティや、

後楽園にある東京ドームシティなどでデートできてよかったです。

 

楽しかった…な…

 

Fin