いつまで田舎にいるの?

No more 地方転勤と田舎。Welcome 東京生活。

足・靴の臭い対策はグランズレメディじゃなくて、デオナチュレ一択だと思う

f:id:Re_hirose:20190608204930p:plain

最近、スニーカー通勤にハマっています。

 

 

というのも、革靴で通勤すると足が疲れてしまうからです。

 

別に「革靴を履いてどこかにナンパをしにいくわけではないので、革靴は履く必要がない」と、ぼくは思います。

 

しかし、スニーカー通勤にハマりにハマりすぎた結果、靴が臭くなりました。

確かに、週5日同じ靴を履いていてれば、靴に臭いがついてしまうでしょう。

汗の酸っぱい臭いがね。。。

 

仕方がないので、家にあったAg+というスプレーを噴射したんですが、全く利きませんでした。

 

で、その結果、ツイッターで話題の(自身も何回か買ったことがある)グランズレメディという靴の臭いを消す粉を買ったんですが、これがなかなかに不便だなぁと思うわけです。

 

 

 

確かに靴の臭いは消えるんですが、臭いが消えても粉で靴・靴下・足が白くなります。

 

実際に使ってみるとこんな感じになります。

f:id:Re_hirose:20190609112838j:image

 

まずは靴の写真ですが、うっすら白いのが分かりますか?

 

続いて靴下。真っ白です。

f:id:Re_hirose:20190609112850j:image

 

足。分かりにくいですが、白い粉がついてます。

f:id:Re_hirose:20190609112906j:image

 

 

粉を入れすぎなのかもしれませんが、靴の中に粉を入れても外側に侵食してくるし、粉の入った靴に足を突っ込めば、靴下もろとも足に白い粉が付着します。

 

そのため、グランズレメディは使い勝手がいいようで悪いなぁというのが正直な感想です。確かに、粉を靴に入れるだけで臭いがとれる点は非常に評価できるのですが、靴・靴下・足が真っ白になってしまうのはちょっと恥ずかしいんですよね。

 

会社の飲み会とか、オフィスでも靴からスリッパに履き替えたりするときに、白いのが目立つ。特に、男だとビジネスの場で黒以外の靴下を履く機会もないので、白いとめちゃくちゃ目立つんですよね。

 

 

そこで、今回紹介したいのが「デオナチュレ」という、足に直接塗るタイプのクリームです。

 

 

大学の時からお世話になっているので、かれこれ8年くらいの付き合いですかね。

この商品から浮気したり、グランズレメディに走ったりもしましたが、コイツ以上に足の臭いを抑えてくれる制汗剤とは未だかつて出会ったことがありません。

 

グランズレメディは既に発生してしまった臭いに対して有効ですが、この足指さらさらクリームは足の臭いを抑えるので、靴が臭くなりません。

 

臭くなった靴に粉をふりかけるより、靴が臭くならないようにしてくれる方がメリットありますよね?

 

清潔な状態=シャワーを浴びた後に足に直接塗るので、グランズレメディよりは手間ですが、靴が白くなったりすることはありませんし、靴下は若干白くなりますが、グランズレメディほどではありません。そして足も勿論白くならない。

 

以上の点から、グランズレメディよりデオナチュレ派なんですが、ツイッターを見ていると誰もデオナチュレの話をしていないのが逆にびっくりなんですよね。靴が白くなるのとか、気にならないのかな…。

 

 

ちなみに足だけでなく、脇用もあったりするので、臭いの気になる方はぜひ使ってみてください。エチケットです、エチケット。