いつまで田舎にいるの?

東京での生活について発信していくブログです。主に恋愛、ナンパ、転職活動、デートなどについて書いています。

いつまで田舎にいるの?

No more 田舎、楽しい東京生をつづるブログ/h5>

東京お台場 大江戸温泉物語でベネフィット・ステーションのクーポンを使ってデートしてきた

 

東京お台場 大江戸温泉物語でデートをしてきました。

入場料が通常の料金だと高いので、ベネフィット・ステーションのクーポンを使って節約しました(笑)。

 

ベネフィットステーションのクーポンを使うとどれくらい東京お台場 大江戸温泉物語の入場料が安くなるのか?というと、最大3,098円が1,986円になります。

つまり、2人で6,196円かかるはずの入場料が、3,972円になります。

なので、2,224円もお得になるんですよね!

 

これは使わない手はないので、ベネフィットステーションの会員の方は、ぜひクーポンを使って東京お台場 大江戸温泉物語に行ってください。行かないと損です。

 

リンク:東京お台場 大江戸温泉物語のベネフィット・ステーションのクーポン

 

その他、ベネフィット・ステーションのオススメはこちら

 

www.no-more-inaka.com

www.no-more-inaka.com

 

 

 

東京お台場 大江戸温泉物語ってこんなところ

東京お台場 大江戸温泉物語は、文字通り「東京のお台場にある温泉施設」です。

雨でも楽しむことはできますが、足湯ゾーンは浴衣を着て外(東京お台場 大江戸温泉物語の施設内)に行く必要があるので、雨が降っていない日に行くことをオススメします。

また、東京お台場 大江戸温泉物語の特徴をざっとまとめると下記のようになります。

 

  • 浴衣をレンタル(標準プランに料金含有)して、館内を楽しむ
  • 宿泊利用もできるが、日帰り利用でデートする人が多い
  • カップルで行く場合は、足湯・岩盤浴(追加料金必要)・ 食事・縁日の屋台周りがメイン
  • 大浴場、サウナは男女別

 

 

東京お台場 大江戸温泉物語 に行ってきました。

東京お台場 大江戸温泉物語

2018年の8月頃の話ですが、東京お台場 大江戸温泉物語でデートをしてきました。

東京お台場 大江戸温泉物語にアクセスする方法は電車、バス、車の3種類があるのですが、今回は品川駅からバスを利用しました。

 

公式ホームページを見ると、品川駅からすぐバス乗り場まで行けそうな感じがしますが、実際に歩いてみると成人男性の徒歩で15分ほどかかりました。

 

思ったより遠かった…の一言に着きます。 

 

ちなみにバスは時刻をかなり厳守しており、僕がバスに乗った際、大学生くらいの年齢のグループがバスの運転手さんに「すみません、友達が遅れているので5分くらい待ってもらえませんか?」と直談判をしていたのですが、「無理です。」と一蹴されていました。

 

運転手の裁量により、お客さんを待つ・待たないというスタンスに差はあるかもしれませんが、品川駅から東京お台場 大江戸温泉物語行きのバス停まで歩いて15分かかること、バスの本数が平日は2〜3時間に1本、土日祝日は多くても1時間に1本ということを考えると、無料とはいえわざわざバスで行くメリットは少ないように感じました。

 

特に、僕が東京お台場 大江戸温泉物語に行ったのは8月のとても暑い時期だったので、バス停を探すために15分ほど歩くのはかなりしんどかったです。

 

バスで行くと費用は節約できますが、融通が効かなかったり、万が一乗り遅れた際に2〜3時間暇することもあるので、電車が無難だと感じました。

 

 

入場の際に気をつけること 

じゃ○んやまとめサイトには載っていない、実際に僕が東京お台場 大江戸温泉物語に行ってみた、リアルな話をお届けしたいと思います。 

 

入り口から異臭がすごい

 

東京お台場 大江戸温泉物語に入ってみてビックリしたのが、入り口の靴を履き替えるスペースから放たれる異臭でした。

夏だからか、靴を脱い後の靴下から放たれる異臭が鼻がとれそうなくらいすごかったです。

 

カップルで行く場合も同様ですが、基本的にカップル単位で行動するため、入り口で靴を脱ぐ時も恋人や好きな人と一緒に靴を脱ぐことになりマす。

そのため、足の臭い対策は万全を期してから行ってください。僕と全東京お台場 大江戸温泉物語を利用するユーザーからのお願いです。何卒よろしくお願いいたします。

 

なお、足の匂いが気になる方はこちらの記事をご参考にしてください。

足が臭い、靴が臭い。そんなときにどうしたらよいか?が書いてあります。

 

 

 

チケットを買うのに30分も時間がかかる

様々な妄想系デートメディアや、公式ホームページに掲載してある写真をペタペタと貼り付けたメディアには全くと言っていいほど記載がないのですが、東京お台場 大江戸温泉物語 ではチケットを買うのに30分もかかりました。

下手したらディズニーランド・ディズニーシー以上にチケットを買うまでに時間がかかるかもしれません。

 

僕は15:10品川発のバスに乗り、東京お台場 大江戸温泉物語には15:20ごろに到着したのですが、三連休の中日のためか、子連れで激混みしていました。

さらに、夏休み期間ということもあり、大学生のグループも多かったので、温泉ですが静かではなかったですね。

 

 

入場時は全員揃わないとダメ

公式サイトにも小さく記載があるのですが、入場時はグループ全員で一緒に並ぶ必要が本当にありました。

 

入場とチケット購入の場所が分かれているため、一緒に行った女の子に先に並んでもらい、入場までの時間を短縮しようと思ったのですが、「全員揃わないとダメです」と言われて女の子がこちらまで戻ってきました(笑)。

 

ちなみに入場だけの列も10〜20分ほど待つので、予定が詰まっている方は時間に余裕を持って東京お台場 大江戸温泉物語に足を運ぶことをオススメします。

 

 

 

入場後の流れ

 

①浴衣を選ぶ(男女一緒)

 

チケットを買い、入園した後、まずは館内で着る浴衣選びからスタートです。

男からすると、女性の浴衣を見たいとは思ってもなかなか機会がないと思いますが、東京お台場 大江戸温泉物語では浴衣を着て館内を回るのが一般的なので自然と浴衣を着てもらうことができるんです。

 

ただし、一つ気を付けてほしいのが、浴衣と帯のバリエーションが非常に少ないことです。

ぼくがデートした2018年の8月は浴衣4種類、帯4種類しかなく、館内で浴衣が他の人と被りまくって、量産系に見えてしまうという問題が発生します。

ホームページには種類豊富と書いてあるのですが、4種類しかなくて唖然とした記憶があります。

 

浴衣・帯の数が少ない問題に関しては、なんとかならないのかな?と思います。

以前旅行で群馬の水上に行ったことがあるのですが、水上で泊まった旅館はあまり有名でないながら、数十種類の浴衣を取り揃えていました。

 

東京お台場 大江戸温泉物語の今後の取り組みに期待しましょう。

 

 

②脱衣所(更衣室)で浴衣に着替える(男女別)

 

東京お台場 大江戸温泉物語 という名前ではありますが、温泉だからといっていきなり脱衣所で全裸になっては行けません。

 

脱衣所(更衣室)では、先ほど入り口で入手した浴衣に着替える必要があるのです。

 

また、東京お台場 大江戸温泉物語内では、入場時に渡されたキーについてるバーコードで会計するシステムなので、サイフも置いていって問題ありません。

 

また、よく公式ホームページを見ていない人や、人の話を聞かないオジサンにありがちなんですが、脱衣所(更衣室)で全裸になってしまう人がたまにいます(笑)。

 

全裸NGなので、当然パンツも履いたままです。

パンツを脱いではいけません。

 

パンツを脱いではいけません。

 

 

 

東京お台場 大江戸温泉物語の中へGO!

 

館内スペース(縁日、食事処)

東京お台場 大江戸温泉物語は館内と館外のスペースに分かれているのですが、更衣室(脱衣所)を出るとまずは館内に入ります。

 

特筆すべきは、なんといっても浴衣の女の子が見られるということでしょう。

浴衣なんて花火大会納涼船にでも行かなければなかなか見ることができないですが、東京お台場 大江戸温泉物語ではそこら中に浴衣を着た女の子が溢れています。もちろん男も。

 

なので、めちゃくちゃテンションが上がりました!!!!!!!

東京お台場 大江戸温泉物語

 

客層ですが、夏休み期間の三連休だったからか、子連れも多く見受けられましたね。

 

また、意外と男性だけのグループも多く見受けられました。

男3人で大江戸温泉に来てる人たちもいて、ナンパでもすんのかな?と、職業柄思ってしまました。

今回は女の子とのデートでしたが、男だけで東京お台場 大江戸温泉物語にきていたら、ナンパもありじゃないかなってくらい、女の子のグループは多かったですね。

 

 

館外スペース (足湯)

東京お台場 大江戸温泉物語 足湯

 

東京お台場 大江戸温泉物語に男女のカップルで来たなら、絶対に行かなければいけないのが館外にある足湯です。

 

なぜかというと、足湯以外で浴衣を着て男女でイチャつけるスペースがないからです。

※岩盤浴も男女でイチャつくことはできますが、女性の化粧が崩壊して別人とデートすることになってしまう危険性があるので、非推奨です。

 

 

どうしても岩盤浴がやりたい!というのであれば、後楽園にあるスパ・ラクーア でもいいかもしれません。

スパ・ラクーア は全て館内なので、雨の日でも晴れの日と同じくらいデートを楽しむことができますし、ぶっちゃけ東京お台場 大江戸温泉物語よりはアクセスしやすいからです。

 

 

リアルな足湯の話

足湯ゾーンだから仕方がないのですが、 地面がビチャビチャしていてちょっと気持ち悪かったです。

女の子が潔癖な場合はオススメできませんね。

 

また、足湯の温度は比較的低く、夏場でも暑くならずに済んでよかったです。

冬場だと少しぬるい気もします。

 

 

めちゃくちゃ可愛い韓国人の女の子を見ていたら怒られました。

いや、視界に入るとついつい目がね…。

 

一番衝撃的だったのが、 写真は撮りませんでしたが、よくみたらミミズがういていました。

なので、割と足湯には滞在せず、雰囲気を堪能して館内に戻ります。

 

f:id:Re_hirose:20180722015443j:plain

 

また、夜の足湯ゾーンはライトアップされていて非常に綺麗です。

東京お台場 大江戸温泉物語 夜の足湯

 

食事処

東京お台場 大江戸温泉物語では、ディズニーランド形式で園内で食事をすることが可能になっています。

 

屋台で購入した食べ物を座敷で食べるパターンと、お店の中に入って食べるパターンの2通りがあります。

 

ただし、食事は可能ではありますが、お世辞にもどのお店の料理も美味しくなさそうな感じはあるので、あまりお腹が空いていないのであれば、無理してご飯は食べなくていいかもしれません。

 

ぼくたちは池袋でよく食べる「爆弾焼き」を食べました。

 東京お台場 大江戸温泉物語 爆弾焼き

高校生で食べた以来の爆弾焼きの味に舌鼓を打つ25歳(当時)

あれ…あれから10年も経ってるじゃないか(涙) 

 

 

爆弾焼きは「たこ焼き8個分の大きさ!」とアピールしているのに、タコは8個入っていませんでした。0でしたね、0。永遠の0…。

 

また、座敷が宴会スペースっぽい作りになっているからか、コールをしている10人ほどの大学生グループや、花札をしている4人の大学生グループなどが多く見受けられ、非常にうるさかったです。

 

ぼく自身は人目を気にせずグループでワイワイするタイプではないので、騒ぎ散らかすグループが鬱陶しいことこの上なかったですね。

 

1杯のお酒を片手に、何時間いるんだろうってくらいゲームで盛り上がっていたので、大学生がいつも以上に暇になる夏休みや冬休みなどの長期休暇期間には東京お台場 大江戸温泉物語に行かない方がいいかもしれません。

 

 

 

風呂(男女別)

三連休の中日だったからか、シャワーも浴びられないくらい混んでいましたし、水風呂も人で溢れていて入ることができませんでした。

 

ディズニーランドと同じで、人が多い土日や長期休暇、三連休には行かない方がいいかもしれません。

ぼくの中では東京お台場 大江戸温泉物語は男女で行くデートスポットという認識だったのですが、値段がお手頃だからか、家族づれや大学生のグループなども多く、この日は終始デートっぽくない感じになってしまったんですよね。

 

 

サウナはあるけど、評価は低い

 

とりあえずサウナがあるから入ったんですが、ショボかったです。

 

  • 行きつけのサウナはお尻にしくビート板もあるのに、ない。
  • 行きつけのサウナは汗をかいたあとに水がのめるのに、飲めない。
  • 行きつけのサウナはテレビがあるのに、テレビがない。

 

 

サウナ単体でみるとクオリティは低いですが、ないよりはマシですね。

 

 

露天風呂では足元に気をつけよう。

 

そして、露天風呂に入ったら事件が起きました。

 

暗くて視認性が悪く、でかい石にスネをぶつけて、その反動で地面を力いっぱい踏んでしまったら、踏んだところにも石があって、怪我をしました。

 

大江戸温泉に行ってから1週間くらいの間は痛みが引かなかったので、マジで注意してください。

 

イッテー!!と一人で叫んでいたら、 子連れに白い目で見られました。

 

 

休憩室(男女一緒)

東京お台場 大江戸温泉物語 休憩室での写真

 

休憩室では男女一緒に椅子に座ってテレビを見ながら他愛もない話ができます。

ここは休憩室なので、食事をする座敷よりは断然静かでしたね。

 

椅子に座る形式なので、男女の間に少し距離ができてしまいますが、落ち着いて話したい場合は休憩室の利用をオススメします。

 

 

 

東京お台場 大江戸温泉物語はデートとしてはありかなしか?

 

  • 自然に浴衣を見られる
  • 涼しい環境で浴衣が着られる

 

という点から、デートスポットとして、東京お台場 大江戸温泉物語は大いにありです。

 

なかなかナチュラルに浴衣を見られる機会ってないじゃないですか? 

浴衣が見たい!といって「うん、分かった」と着てくれる子だったらいいですが、そういう関係性を築けていない場合でデートをすることもあります。

なので、浴衣を着ることがデフォルトなの東京お台場 大江戸温泉物語はオススメできます。

 

また、外で浴衣を着るとクソ暑いです。

 

浴衣は夏の風物詩ではありますが、浴衣よりTシャツ短パンの方が絶対に涼しいです。

花火大会に浴衣で行ったら死にそうなくらい暑かったので夏とはいえ外で浴衣は着たくないんですよね(笑)。

 

花火大会に行ってもいいけど、クソ暑いから嫌だ。

浅草で浴衣に着替えてもいいけど、クソ暑いから嫌だ。

 

それを考えたとき、大江戸温泉は 浴衣フェチの聖地だと感じました。

 

とはいえ、浴衣のバリエーションが4種類しかないのはいただけないですね。

もう少し女性だけでいいんでバリエーション増やしてほしいです。

 

 

東京お台場 大江戸温泉物語へのアクセス 

住所

〒135-0064

東京都江東区青海2丁目6番3号

(お問い合わせ:03-5500-1126)

 

最寄駅

テレコムセンター駅(モノレール):徒歩約2分

東京テレポート駅(りんかい線):バス約6分

 

 

シャトルバス

東京テレポート駅巡回バス <乗車定員28名>:約6分

品川駅巡回バス(品川駅巡回) <乗車定員40名>:約20分

東京駅巡回バス(勝どき・東京駅巡回) <乗車定員40名>:

 東京お台場 大江戸温泉物語から

  勝どきまで約25分

  八丁堀まで約35分

  東京駅丸の内中央口まで45分

 

 東京お台場 大江戸温泉物語まで

  東京駅丸の内中央口から40分

  勝どきから約25分

 

新宿駅巡回バス <乗車定員40名>:約70分

 

錦糸町・江東巡回バス <乗車定員28名>

東京お台場 大江戸温泉物語→森下(約20分)→錦糸町(約8分)→住吉(約3分)→東陽町(約8分)→門前仲町(約8分)→豊洲(約10分)→東京お台場 大江戸温泉物語

 

注意事項

シャトルバスは予約制でないので、乗れないこともあります。

 

その他、シャトルバスに関する情報はこちら

 

自動車

首都高速湾岸線→りんかい線副都心出口:約7分

首都高速湾岸線→有明出口:約7分

首都高速11号台場線→台場出口:約3分

臨湾道路(一般道)→レインボーブリッジ入口交差点:約3分

羽田空港より(一般道):約18分

 

 

営業時間

11:00~翌朝9:00 (22時間営業)
最終入館時間 朝7:00 (完全入替制)
大浴場 11:00~翌朝8:00

 

料金

東京お台場 大江戸温泉物語の料金表

東京お台場 大江戸温泉物語の料金表