いつまで田舎にいるの?

日本を代表する大企業でのお先真っ暗な地方転勤に嫌気が差し、外資系企業に転職して東京から出ようとしない社会人4年目のブログ

池袋で長居できるカフェ、カフェ・アドレス 池袋パルコ店 (cafe add+ress)に行ってきた。

f:id:Re_hirose:20180708010226p:plain

 

休日の池袋は死ぬほど人で溢れている。

 

なぜだ、なぜ池袋なんだ…と思うけれど、

埼玉県民にとって一番アクセスしやすい東京の街が池袋なんだと思う。

銀座や表参道では埼玉県民は見たことがない(偏見)。

 

カフェというとスターバックスやエクセルシオールが頭に浮かぶ。

だけどそれはみんな同じようで、休日の有名なチェーン店のカフェは入れた試しがない。

 

というのも日本人はなぜだかこういった名前を聞いたことがないモノに対する畏怖が強いからだ。

外資のメーカーで仕事をしていると、「知らない」=「買わない」という問題に直結する。

 

そこで、「誰も知ってないお店のほうが空いてるんじゃねえか」と思った。

 

の記事を書くにあたって行ってきた日は、なんだかよくわからないイベントで混んでいたが、それ以外の日は至って普通に座れる。

 

値段も490円(+税)からとけっして高くなく、別にそれくらいの差額だったら座れるんだから喜んで払うわ、という話。

 

今回はランチ+ドリンク、さらにおかわりでドリンクを頼んだ。

 

 

二人して同じ鶏肉を頼むという、なんともブログ映えしない食事だ。

f:id:Re_hirose:20180708003642j:plain

こちらはトマトソースで、つけあわせの炭水化物はライス。

 

f:id:Re_hirose:20180708003857j:plain

こちらはバジルソースで、つけあわせはパン。

バジルソースの見た目グロくない?

 

f:id:Re_hirose:20180708003949j:plain

アサイーベリー的な体に良さそうなスムージー。

パソコンの前の席しか空いてなかった。

 

f:id:Re_hirose:20180708004025j:plain

ガッツリ手が写ってしまっていますが笑、

なんだっけこれ、ハニージンジャーアップル?みたいなスムージーです。

 

「これとこれどっち飲もうか迷ってる!」って思春期の娘みたいなことを言ったら、

「じゃあ両方頼もう」って言ってくれました。

 

立場逆じゃね?

 

 

f:id:Re_hirose:20180708004107j:plain

おかわりのコーヒー300(+税)円。

ビタミンCは愛飲しているので、常に携帯しているわけ。

 

しかしまぁ、お店にいすぎてしまった。

 

地図

 

 パルコの6階にあります。

 

 余談

 

カフェアドレスを運営している会社について

興味関心で調べたところ、カフェアドレスは池袋店を含めて計3店舗あるらしい。

池袋と、大宮と、柏。

 

流石にこれだけじゃないだろうと思って調べたところ、

PSCOOPという会社がいくつも運営している屋号のうちの一つであることが分かった。

 

PSCOOP | 株式会社ピー・エス・コープ

 

株式会社ピー・エス・コープは1992年に株式会社ストリクトリー・シアトルとして設立したカフェのプロ集団。現在では主力業態である「ラ・メゾン アンソレイユターブル」や「エスプレッソ・アメリカーノ」など関東を中心に13業態62店舗(2016年2月現在)の店舗を展開。今まで展開した店舗の一つひとつが企業理念である「その場所には、その店しかない」の考えのもとに作られており、その場所場所にある幅広い層のお客様のニーズに確実に応えられる店舗づくりを目指しています。

 

か、かっこいい…!!

 

行ってみたい店舗を勝手にチョイス

一番行ってみたいところはココ。

 

ANCHORS(お台場)

 

pscoop.jp

 

なんでかっていうと、TOPページを見てほしい。

見るからに女性を口説くのに便利そうな席があるからである。

 

f:id:Re_hirose:20180708010248p:plain

 

しかも海が見える!これはもしかしてT.Y.ハーバーに続く聖地が爆誕するのではなかろうか。折角なのでいってみたい。

 

 

イタリアンレストラン フィオレンティーナ 目白

 

pscoop.jp

 

目白なんて通過したことしかないので、是非行ってみたい。

ランチもディナーもコースがお求め安い価格なので、目白まで足を運ぶ機会をつくって是非ともいってみたい。

 

カフェを一緒にめぐってくれる人も募集してます。笑