いつまで田舎にいるの?

日本を代表する大企業でのお先真っ暗な地方転勤に嫌気が差し、外資系起業に転職して東京から出ようとしない社会人4年目のブログ

【30日間無料】Amazon Audible(オーディオブック)を試してみた

f:id:Re_hirose:20181020094921j:plain

 

今までオーディオブックには手を出したことがなかったのですが、

30日間無料だし試してみるかーという気持ちでAmazon Audibleに登録してみました。

 

Amazon廃ユーザーのため、Amazon Primeの登録はもちろんのこと、

Kindle Unlimited や、Amazon Musicも登録した経験のある広瀬です。

 

 

Amazon Audible(オーディオブック)って、何?

Amazonが運営する、オーディオブックのサービスです。

普通の本は目で見て読みますが、”オーディオ”なので耳で聴くタイプの本です。

これ以上は説明が…難しい…!!

 

 

オーディオブックがオススメな人

オーディオブックはこんな方にオススメです。

 

  • 通勤時間が片道30分以上かかるが、電車が混雑していて本も読めない
  • 徒歩通勤や、最寄り駅まで歩いて時間が10分以上かかる
  • 一人暮らしをしていて、家事をしている時間がもったいなく感じる
  •  例えば、料理や洗濯、掃除などの隙間時間に利用すると良い
  • 本は読みたいと思っているが、活字が苦手で読み進められない
  • 本がカバンに入らない!Kindleすら入れる余裕がない!!
  • 就寝に時間がかかるが、何か有意義なことがしたいと思っている

 

ぼくの場合は、

 

  • 一人暮らしをしていて、家事をしている時間がもったいなく感じる

 

という項目がオーディオブックのメリットと合致していますね。

面倒なんですよ、一人暮らしだと家事を全部自分でやらないといけなくて。

でも自分がやらないと誰もやってくれないのが一人暮らしです。

したがって、泣く泣く料理を作ったり、洗濯をしたり、「めんどくせーなー」と思いながらやってるわけです。

その気持ちを少しでも落ち着かせる…というといいすぎですが、その時間を少しでも有意義に使えるのがオーディオブックの良い所かなと思います。

 

 

Audible(オーディブル)の会員特典について

毎月1つ付与される「コイン」でお好きなタイトルを購入できる
会員なら追加料金なしで楽しめるコンテンツや、30%OFFでの単品購入も
会員に限り、購入したタイトルが気に入らなかったら、他のタイトルと交換OK
月額1,500円、いつでも退会できる

 

他のタイトルと交換できるのは良いですね!

ネットで本を買うときに心配なのって、中身が分からないことじゃないですか。

タイトルに釣られて買ってみて、「思ってたのと違った」となることもあるわけです。

オーディブルじゃなかったら「運が悪かった」とあきらめるしかありませんが、

オーディブルなら他のタイトルと交換できるのが最大のメリット。

 

そこで…

 

 

 

 

さっそく買ってみた

折角無料で体験できるので、見たこともない、聞いたこともない、レビューもついていないオーディオブックを買うことに決めました。

※購入したタイトルが気に入らなかったら、他のタイトルと交換OKです。

 

最強の働き方: 世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ77の教訓

最強の働き方: 世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ77の教訓

 

最初の方でいきなり、「ゴールドマンサックス、マッキンゼーは上から目線でビジネス書を書きたがる」と煽っていたのが笑った。

 

マッキンゼーではこうだ!

ハーバード流ではこうだ!!

 

に喧嘩を売るスタイルらしいです。 

 

流石にパソコンで記事を書きながらオーディオブックを聴いていると全く文章が書けないのでやりませんが、家事をしながらゆるゆる聴くには便利ですね。

 

ただ、個人的なオススメは小説類かなと思ってます。

折角時間を割くなら何か役に立つ本を読みたい!という気持ちでいつもビジネス本を読んでいるのですが、そこには新しい発見や気づきが沢山詰まっています。

 

なので、「良いこと言ってる!!」と思ったら家事を止めてサッとノートにメモをとる…なんてことをやっていると家事が全く進みません。笑

 

これが例えば小説の…君の名は。だったらどうでしょう。

小説 君の名は。

小説 君の名は。

 

 

メモをとりながら君の名は。なんて聴きます?

 

ここで瀧君が胸キュン(死語)なセリフを言っていたぞ!メモだ!!

 

三葉はこういう悩みを抱えてたんだ…メモしなきゃ!!

 

ってなりませんよね。

むしろ続きが気になって、先に先に聴き進めたくなると思います。

 

 

オーディブル使ってみた

 

それでは、さっそくオーディブルのアプリ画面を見ていきましょう。

 

立ち上げるとこんな感じの画面が出てきます。

Welcome Packという、詰め合わせが出てきます。

4つで7,560円。これも1コイン。価格設定おかしいやろ。
f:id:Re_hirose:20181020100137j:image

 

 

聴いている画面はこんな感じです。

ミュージックアプリとあんまり変わらないですね。
f:id:Re_hirose:20181020100201j:image

 


再生速度は0.5倍から3.5倍まで変更可能です。

10倍速でオーディオブックを聴いていると吹聴している概念人間もいましたが、

システム的に無理です。
f:id:Re_hirose:20181020100224j:image


スリープタイマーも設定できます。

30分くらいに設定しておくと、良い感じに寝つけるんでしょうか?

でも、どこまで聴いたか分からなくなっちゃいますよね。。。
f:id:Re_hirose:20181020100242j:image

 

総評

月額1,500円で聴き放題なのはアリ!ですが、単品での購入だと金額が高すぎる。

君の名は。を例にとると、文庫本は604円、Kindle版は544円。

 

オーディオブック版は3,000円。

 

え、ええ…普通に買うとそんなに高いの?それだったらTSUTAYAで借りてみた方がよくない???と思う値段設定でした。

 

オーディブル会員だと30%オフなので2,100円で購入可能ですが、

それでも文庫本版、Kindle版と比べると割高に感じてしまいますね。

 

ただ、これが1,500円でどのコンテンツでも聴けると考えると割安なんじゃないでしょうか。

 

普通に買ったら勿体ない気がしますね。

 

 

2018年11月10日 追記:試してみた感想

「ながら聞き」には最適ですが、その中でも通勤などの電車で聞くのには向いていると思いました。

電車に乗りながら聞いて、気になったところをメモしてます。

 

Kindleだったらハイライト機能があって便利と言えば便利なんですが、

サッと見返すことができないので、結局メモをとっちゃうんですよね。

 

そういった使い方ができるのは便利かなと思います。

 

ただ、音声なので読んでくれる人の声の好き嫌いとかは絶対出てきますから、

試してダメだったら返品→違うのを聞くという使い方が出来るのは嬉しいです。

 

 登録はコチラ↓

 

キャンペーン期間がいつまでか明記されていなので、

無料のうちにぜひ試してみましょう!