いつまで田舎にいるの?

東京での生活について発信していくブログです。主に恋愛、ナンパ、転職活動、デートなどについて書いています。

【赤坂】黒毛和牛の焼肉が29分間食べ放題の和牛職人に行ってきた感想

和牛職人



 

6月下旬に「マツコ会議」というテレビで赤坂にある黒毛和牛の焼肉が29分間食べ放題の和牛職人というお店が取り上げられていました。

 

 

どういうお店なのか?というと、ちょっと変わった焼肉店です。

 

他の一般的な焼肉店での食べ放題といえば、60分~90分の時間制ですが、和牛職人ではなんと29分という短い時間の食べ放題です。

また、和牛職人というお店の名前からも分かるように、お店で使われているお肉は脂ののった美味しい黒毛和牛です。

 

そんな高級なお肉を…食べ放題で本当にいいんですか?ありがとうございます!

ということで、実際に行ってみました。

 

和牛職人

和牛職人

 

 

 

 

特選赤盛:3000円を頼みました

3000円でお腹いっぱい焼肉が食べられると思ったら、安いと思いませんか?

 

「安いのでもいいかな」と思ったんですが、頻繁に来られるわけでもないので、一番高いメニューを注文しました。

 

和牛職人

 

4種類の肉が3切れ最初に出てきます。

また、セットでご飯、スープもついてきます。

キムチは食べたかったら勝手にお皿に盛って食べる仕組みでした。

 

配膳が終わると29分の砂時計を目の前に置かれ、一人焼肉タイムがスタートします。

 

4種類のうち1種類は最初しか出てこないお肉…ということで、

おかわりをすると1切×3種類のお肉が運ばれてきます。

 

お肉をロースターの上に乗せ切らないと追加注文ができない仕組みのため、ありったけの肉をロースターの上に乗せます。

 

和牛職人

 

お皿を空にするとおかわりをお願いできます。

 

和牛職人

 

目の前のカウンターの上にお皿を置くと、店員さんがおかわりのお肉を持ってきてくれます。

 

 

 

出てくるお肉は脂っこいお肉だけなので、そんなに多くの量は食べられない

3切れしか出てこないからいっぱい食べられるだろう、余裕で食べられるだろうと高を括っていたのですが、めちゃくちゃ脂の乗った黒毛和牛なので、思った以上に箸が進みません。

 

というか、15分ほどでギブアップ。

 

和牛職人

 

おかわりのペースを落とさざるを得ませんでした。

 

肉・米以外に脂っこくない食べ物と言えば、キムチです。

最初の5分間はお肉を焼いてタレにつけて食べていたのですが、脂っこさに耐え切れなくなり、キムチとお肉を一緒に食べることにしました。

サンチュもあれば完璧ですね。あと韓国のりとかも欲しいな…。

 

体脂肪率10%程度のガリガリには食べ放題は向いていなかったようです。

美味しいんですけどね。笑

 

ちなみにロースターですが、奥側が火が強く、真ん中が火が弱いので、奥で焼いて真ん中に置いていく→奥で焼いて真ん中に置いていく→奥で焼いて(以下略)という流れ作業を一人でやります。

 

一人でやっていると虚しくなるのですが、来客者はカップル1組、孫を連れてるおじいさん、一人で食ってる男2人くらいな感じでした。

 

脂の乗った黒毛和牛を死ぬほど食べたい!というどちらかというとかなりデブな人にはオススメなお店ですが、痩せている人や脂っこい食べ物が苦手な人には向いていないように感じます。

 

ぼくもどちらかと言えば絶対的なガリなので、次に行くときは脂っこくない肉にしようと思います。。。

というか、食べ放題自体向いてないんだよなぁ。

 

店舗情報

 

メニュー

特選赤盛 3000円←今回頼んだやつ
赤盛 2500円
合せ盛 2000円
白盛 1500円

電話番号

050-5596-7863

 

住所

東京都港区赤坂3-10-6

 

営業時間

11:00~14:00(LO13:30)、17:00~23:00(LO22:30)

 

定休日

日曜・祝日

 

店舗のSNS

Facebook(一番更新されてる)

www.facebook.com

 

Twitter(全然更新されてない)

twitter.com

 

Instagram(Facebookと同様)

www.instagram.com