いつまで田舎にいるの?

No more 地方転勤と田舎。Welcome 東京生活。

アフィリエイトを始めて勉強になったこと 5選

アフィリエイト

当ブログ(いつまで田舎にいるの?)の開設を機に、アフィリエイトを始めることにしましたが、お金を稼げる以上に勉強になったことが沢山あるので記事にしたいと思いました。

 

近ごろ、アフィリエイトというと悪い噂を耳にすることが増えてきた気がします。

例えば、2018年は「ブロリコ」という商品が話題になりました。

 

とあるアフィリエイターの方が、ブロリコの紹介報酬ほしさに、実際にはガンには効能がないにもかかわらず、ガンに効果がある!とブロリコを紹介していたことから、アフィリエイターの方々だけでなく、一般の方からも顰蹙を買っていました。

 

blogos.com

 

また、「ガンに効果がない商品を『ガンに効果がある』」と謳っていただけでなく、医者ではないのに「医者」を名乗ってサイトを運営していた点も批難されていました。

 

医師と詐称しブログで健康食品を販売していた男性、現在の胸中を語る「将来への備えが…」

 

 

その他にも、なかのの夫さんが引き起こした「ベジシャワー事件」というものもありました。

 

これもブロリコの問題と同様に、ベジシャワーという商品の紹介報酬を得たいがために、事実と異なる内容でブログやツイッターを更新し、批難の的となってしまいました。

概要を掻い摘んでお話しすると、「野菜にはめっちゃ農薬が使われていて、スーパーで売られている野菜には農薬が残留している→ベジシャワーで残留している農薬を洗い流して食べよう!」というものです。

 

詳細はコチラ↓

www.haradesugidiary.com

 

 

ブロリコ事件、ベジシャワー事件に共通するのが、「紹介報酬を得たいがために、事実を捻じ曲げて情報発信を行っている」という点です。

 

また、少しでも販売数を増やしたいがために、健康と絡めて訴求している点も極めて悪質だと言えると思います。

 

ブロリコを例に挙げると、ガンに罹った方が抗がん剤を投与する以外にガンを治療する方法をインターネットで探したとしましょう。

その際に「ブロリコが癌に効く!私は医者です!!」と書かれたサイトが出てきたら、藁にも縋る思いでブロリコを注文してしまうでしょう。

 

これは、生死の瀬戸際で頑張っている人に対して、あまりにも酷い仕打ちではないでしょうか。

 

記事を更新する人は人間なので、意図せず間違った情報を発信してしまうことも0ではないと思います。

しかし、健康の、特に人の生死にかかわるような分野での情報発信に関しては、特に問題意識を持って正確な情報を配信してほしいです。

 

ベジシャワーも同様で、スーパーやコンビニで販売されている野菜を洗ってそのまま食べると残留農薬が…というのであれば、実際に農薬が残っているエビデンスを明記する必要がありますし、きちんと価値のある情報を発信してほしいと願ってやみません。

 

 

このような事件が頻発してくると、アフィリエイトに対するイメージも悪くなりますし、アフィリエイター(アフィリエイトでお金を稼いでいる人)に対するイメージも必然的に悪くなっていってしまうと思います。

 

ブロリコ事件、ベジシャワー事件を通じて「アフィリエイトって胡散臭い」と思った方は正解です。インターネットに転がっている情報は全て正しいわけではないので、ご自身で情報の精度を見極めて、有効的に活用していかなければいけません。

 

また、「副業」という言葉が盛んに使われるようになったこともあり、副業でアフィリエイトを始める人が増えてきたことも、トラブル増加につながっているのだと考えられます。

 

 

ここまでが昨今のアフィリエイトに関するトラブルで、マイナスな話ではありますが、アフィリエイトを始めて勉強になったこともあるので、記事にしたいと思って書いています。

 

 

 

 

 

 

アフィリエイトを始めて勉強になったこと

 

①ランキング系の記事は信用してはいけない

なんでもいいんですが、「日傘 オススメ」とかで検索すると、オススメの日傘がランキング形式で紹介されるWebサイトを見つけられると思います。

 

アフィリエイト

 

で、おすすめランキング系の記事がありますが、Amazonや楽天市場以外のサイトに関しては、アフィリエイトの意図が前面に押し出された記事が多く、正当に評価されていないなぁ…と思いました。

 

アフィリエイトを始める前の自分だったら、特に違和感なくWebサイトを見ていたと思います。

しかし、アフィリエイトを始めた今となっては、「これが売りたいだけだよな?」と疑ってかかるところから始めるようになりました。笑

 

実際、the360lifeというサイトでは、日傘界のイチローと呼ばれているサンバリアに触れていない点が怪しさ満点なんですよね。

 

 

www.no-more-inaka.com

 

だって、遮光率100%の日傘で、夏の時期になると売り切れて買えないサンバリアが、批評サイトに載っていないのって恣意的と言っても差し支えないですよね?

 

また、mybestというサイトもランキング上位にはなっていますが、コメントも大したことが書かれていない、情報量が少なすぎると思うので、個人的にクソサイト認定をしました。

 

 

日傘系のランキングは一応傘を買って遮光率を調べて独自のランキング形式にしているので、まだ秩序は保たれている感じはしましたが、「〇〇 ランキング」で調べたときに「お前本当にその商品を使ったことがあるのか?」と疑問に思ってしまうようなサイトばかりが出てくるのも事実です。

 

そういったサイトは検索上位から外れてほしいなあ…と切に願っています。

 

 

 

 

 

②特定の情報に特化したサイトも信用してはいけない

ブロリコ事件、ベジシャワー事件でも痛感したのですが、平気で「医師」を騙ってWebサイトを構築するような輩もこの世の中には存在しているわけですよ。

 

従って、特定の情報に特化していて、情報量や質に問題なさそうなサイトであっても、アフィリエイトサイトであれば信用しない方が身のためなのではないか?と思っています。

 

特に健康や病気に関しては、Webに相談するんじゃなくて医者に相談した方が早くて正確だと思うので、健康や病気に課題を抱えている方は、まずはお医者様に診てもらうことをオススメいたします。

 

特に、最近は個人が特定の情報に特化したサイトを作って収益を上げるということも一般的になってきています。

それが正しい情報であればいいんですが…中には「お金ありき」のサイトも見受けられるので、基本的には信用しないという姿勢が大事だと思います。

 

ただし、歯科医のホームページを見れば、歯科に関する正しい情報が載っていますし、Webサイトによっては医者にお金を払って記事を書いてもらっているサイトもあるので、そういう記事は信用に値するのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

③購入レビュー系の記事は実際に購入していない可能性が高い

お前絶対購入してないだろ!と思うのがスマートフォンの購入レビュー系の記事です。

特に、スマートフォンの情報に特化したサイトは購入していない疑惑があります。

 

なんでかって言うと、スマートフォンって1人2台しか持てないんですよ。

3台目以降は使用者登録と言って、使用する人の身分証を読み込んでもらって、審査に通らないと持てないわけです。

 

また、スマートフォンを買う際には「審査」があります。

お金を払えば必ずしも買えるか?と言われると、答えはNOです。

 

携帯キャリア(docomoやau、SoftBank)でスマートフォンを買う際には審査(携帯料金に滞納はないか等)をされるので、審査に通過しないと買えないんです。

 

そして、その審査ですが、昨日機種Aを買って、次の日に機種Bを買う…みたいな買い方はできないはずなんです。不正な利用だと思われて審査に落ちると思うんですよ。

 

 

なので、そんなに多くの台数を購入してレビューするのって難しいはずなんですね。

にもかかわらず、「購入レビュー!」と堂々と書いてあるので、正気か!とツッコミたくなります。

 

また、「実際に使ってみました♬」と書いてあるのに、「SIMカードが入ってません」というマークが出ているのを目にすることもあり、「うん、絶対に実際に使ってないよね。」ということが確信に近づいてきました。

 

このように、見る人を騙してアフィリエイトのために記事を書くのって、しょーもないなと思うわけです。だって、見る人が見れば一発で分かりますからね。本当に買ってるのかどうかなんて。

 

 

結局、そういう雑な、嘘が混じった記事を書いてもOKというスタンスでブログを運営してしまうと、読者もそういう残念な層しか集めることができないんですよね。

 

なのでぼくは使ってみた系の記事を書くときは、ちゃんと買って書きたいと思います。

ちなみに最近買った歯ブラシが不良品でレビュー記事が書けません。

 

 

www.no-more-inaka.com

 

 

 

④自腹レビュー!とか言ってるけど、それって経費だよな?

いやお前正気かよ とツッコミたくなるんですが、自腹レビュー!とブログの記事のタイトルに入れて、あたかも「自分のお金で買いました。てへぺろ」みたいな記事って多いじゃないですか。

 

でもそれって経費ですよね?経費として申請していますよね??本当に自腹なんですか???会社のお金で買ってませんか?????とツッコミたくなります。

 

ぼくも一部経費にしながらブログでレビュー記事を書いてはいますが、レビュー記事なんてついでみたいなもんですからね。だって全然元が取れないんだもんwww

 

例えば、ヒゲ脱毛に35万円を投下しましたが、全然回収できていません。

 

www.no-more-inaka.com

 

個人ブロガーなんて趣味の延長線上みたいなもので、自腹レビューなんて書かずとも自腹レビューなんですよね。

 

それを大手メディア()の方が自腹レビュー!と自信満々に書いている所を見ると、それって経費だよね?とツッコミたくなります。

 

 

 

 

 

⑤広告主の機嫌を損ねると全キャンセルになる

これはアフィリエイトをする側の話なのですが、広告主の機嫌を損ねると全キャンセルになることがわかりました。

 

某ヒゲ脱毛のアフィリエイトをやっているのですが、某AなんちゃらというASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)を経由して発生した案件が全てキャンセルになったんですよね。

 

理由は某〇8なんちゃらというASPを経由して不正な申し込みが多かったからとかで、某〇×.net経由の申し込みは全てキャンセルにしますと連絡がありました。

 

アフィリエイトって切ないな…と思った瞬間ですよ。

それまでは50%程度で承認されていたのですが、今年に入ってからは全キャンセル。

 

全キャンセルの通達があったあとの報酬も全キャンセル。

 

思わずサラリーマンやっててよかった・・・と痛感した瞬間ですね。

 

「俺はブログで食っていくんだ!アフィリエイトで食っていくんだ!!」と思って脱サラフリーランスブロガー()になっていたらきっと秒で死滅していたことでしょう。

もちろん、ガチなアフィリエイターの方であれば、1案件がダメになったとしても、他の案件で食いつなげるように安全マージンをとっていると思いますが、ぼくはダメでした。チーン。コ。

 

 

 

とはいえ、良心を失わなければアフィリエイトは楽しいビジネスである

今までさんざんアフィリエイトのことをディスりがちな内容で記事を書いてきましたが、良心さえ失わなければ、アフィリエイトは楽しいビジネスだなと思ってます。

 

自分で使ったモノや体験したコトの中から、ブログの読者に広めたいモノゴトだけをピックアップして紹介できるからです。

 

これがブロガー×アフィリエイターの良い所だと思っています。

もし、ぼくがとある化粧品会社の社員だったら、その会社で作っている化粧品しか勧められないでしょう。

 

「うちの〇〇っていう化粧品は無添加でパラベンフリーでオーガニックで、他社の同じような製品と比べても有効成分が2倍でうんちゃら~」みたいな内容をロジカルに無理なく読者に紹介していかなければならないことを考えると、窮屈で仕方がありません。

 

というか、紹介記事を作成している過程で、「この分野ではウチの商品が本当に一番なのか…?」と疑問を抱いてしまうはずなんですよね、正常な頭の持ち主であれば。

 

例えば、トヨタの社員だったらトヨタ車をオススメすることでしょう。

トヨタの販売店に行って、「自動車ならスバルのインプレッサが最強ですね。プリウスなんて乗ってる場合じゃないですよ(笑)報道はされてませんが、プリウスって結構事故を起こすことが多くって…」と言われるわけがありませんよね。

 

 

従って、アフィリエイト自体は始めて勉強になったな~という気持ちでいっぱいです。

また、自分がされて嫌なこと…例えば、旅行の記事なのに、他人が撮った写真をぺちぺち貼るだけのキュレーションサイトや、自分が食べていない料理をオススメしてくるグルメサイトなどはくそくらえ!という信条でブログを運営していきたいと思います。