いつまで田舎にいるの?

No more 地方転勤と田舎。Welcome 東京生活。

Amazon Prime会員なら無料で観られる!お勧めのアニメ

f:id:Re_hirose:20190131062744p:plain

いつもツイッターでは、やれ恋愛の話だ!やれナンパだ!!と、

非常にボキャブラリーが少ない活動を行っています。

 

そのため、今回はオススメのアニメを紹介することで、

皆さんと共通の趣味が見つけられたらいいなと思い、

オススメのアニメを紹介していきます。

 

そして、Amazon Prime会員なら無料で見られる というのも大事なポイントです。

ぼくはAmazonのヘビーユーザーなので、もちろんPrime会員なのですが、

これまで全くAmazon Prime Videoでアニメを見ることはありませんでした。

 

でも、見てみると意外とラインナップが充実していて、見たいアニメがありました!

なので、Amazon Prime会員の方は是非このブログを見てお気に入りのアニメを見つけてもらえればと思いますし、そうでない方はPrime会員になり、

 

「家でDVD観よう」

 

といって、女の子を家に連れ込む口実として、Amazon Prime Videoを利用してください。

 

結局女の話かよ。

 

それでは早速、お勧めのアニメを紹介していきます。

が、くれぐれも女の子を家に連れ込んだときはアニメではなく映画(できれば実写の恋愛モノ)にしてくださいね!!

 

 

 

 

 

 

オススメ①ソードアート・オンラインシリーズ

やっぱり最近のアニメの中でオススメといったらソードアート・オンライン。

 

 

原作の小説をモチーフにしたソードアート・オンライン(シーズン1)、ソードアート・オンラインⅡ(シーズン2)、ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイルオンライン、ソードアート・オンライン アリシゼーション(シーズン3)の4部作です。(2018年11月7日現在)

 

ちなみに、ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイルオンライン は原作がモチーフになっていないため、特段観なくても差し支えがありません。

観たけどあまり面白くなかった。

 

何が面白いの?という話ですが、

 

VRのワクワク感を感じられる

 

ところがソードアート・オンラインの魅力です。

 

もともとぼくはネットゲーマーで、ネットゲームに没頭していた人間だったというのもありますが、ゲームってワクワクしません?

 

小学生、中学生、高校生くらいのときを思い返してみてください。

 

手に汗を握りながら、ゲームキューブや任天堂64のコントローラーを操作し、

放課後毎日のようにスマブラを友達としませんでしか?

 

あのときに得られたワクワク感と似たような感覚をソードアート・オンラインでは感じることができます。

 

VRというもうすぐ手に届きそうな世界。

※厳密には少しは届いてはいますが、ソードアート・オンラインのような世界観にはまだ到達していないと思います。

 

そこで繰り広げられる、VRゲーム。

 

自分もやってみたい!こんなゲームが実際にあったら楽しそう!!

 

というワクワク感がいいんです。

 

シーズン2は剣のゲームから銃のゲームに(結局剣になるんですが)

 

シーズン3はVRの世界からより一歩先に進んだ、AI×VRという世界が楽しめます。

ソードアート・オンライン アリシゼーション

ソードアート・オンライン アリシゼーション

 

 

ちなみに、主人公がよく分からないけど多方面からモテる

アニメなので、恋愛は残念ながら学べません。

 

「あ~ライトノベルに書かれる恋愛話のクオリティって、こんなもんよね笑」と

このブログの読者なら思うはずです。

 

不可解な主人公モテ。。。

 

 

 

オススメ②Angel Beats!(エンジェルビーツ)

Angel Beats!

Angel Beats!

 

失われた青春を取り戻す系のアニメですが、

暗い青春を過ごした人たちの残念なお話ではありません。

 

不可抗力によって命を奪われてしまった人たちが、

現世ではないどこかの世界で楽しく学園生活を送るというストーリーです。

 

ブログに書くには少々重たい内容ですが、

「何をしても死なない世界」で繰り広げられる学園生活は見ごたえがあります。

 

でも一番観ていて感極まったのは、主人公の名前が「音無」で、

アニメのタイトルがAngel Beats!なところですね。

 

ちゃんとこの伏線が13話という短い中で回収されるんですよ。

 

一説によると、本来なら2クールあるはずだったアニメを1クールにしたため、

若干ストーリーが省かれたように感じるらしいですね。

 

あとは登場するキャラクターが学園モノだけあって多すぎて、

それもまたカットされているのが少し気になります。

 

まあ、それを差し引いても主人公の話、死んだ後の世界の謎が、

回を追うごとに理解が深まっていき、最終的には、

 

「ああ、なるほど。Angel Beats!ってそういうことか。」

となるのがいいですね。

 

 

 

③銀魂

基本的に1話完結のギャグアニメなので、途中から見始めてもついていけないという問題が他のアニメと比較するとあまり発生しないアニメです。

 

そもそも、江戸時代なのに宇宙船が飛んでたり、宇宙人がいたりという時代がゴチャ混ぜになっている時点で大分設定がいかれているのですが、そこに銀髪天然パーマと眼鏡とチャイナ服を着て「アル」が語尾のべたな設定の女性が入り混じっていて、非常にカオス極まりないです。

 

 

実写もPrime会員なら追加で費用が発生せずみられるので、お正月で暇なときには是非見てみてください。面白いとしか言えないアニメ、映画です。

 

銀魂

銀魂

 

 

 

 

④ボボボーボ・ボーボボ

 

説明不要の超ギャグアニメ。

毛刈りって何…。

 

ハゲが席巻する世界で、鼻毛を駆使して主人公が敵を倒していくアニメです。

ちなみに主人公の名前がボボボーボ・ボーボボなのですが、かつてこれほどまでに雑な名前の主人公もいなかったかと思います。

 

ONE PIECEみたいに「海賊王になる」とか、「一繋ぎの大秘宝」を探すとか、そういうロマンとか夢とかを追いかけるアニメじゃなくて、ただひたすらにギャグ。

 

登場人物も、ところ天の助、漬物、ゲハ、テル、ハーゲン…とか、

基本的にふざけているアニメなので、時間があるときに見てください。 

 

 

 

⑤七つの大罪

 

テンポの良いONE PIECEみたいなアニメです。

 

ONE PIECEって見ていて面白いけど、どこに行くのか分からなくて疲れちゃいませんか?

というのも、気が付いたら勝手に仲間が増えてたりするし、次どこで何をするかがいつになっても永遠に分からないからではないでしょうか。

 

しかし、七つの大罪は最初からメンバーが決まっていて、ゴールがONE PIECEより明確で、バトルも楽しく見られます。

 

たまにMobキャラが沢山沸いてくることはありますが、メインは七つの大罪と呼ばれる騎士団なので、ブレません。また、一部ではヘンドリクセンという悪友を倒すことが目的になっており、非常に明快です。

 

あと、ヒロインのエリザベスが可愛くて巨乳。

 

このアニメを見ていると、ちゅうがくにねんせいのころを思い出します。

 

主人公がめちゃくちゃ強くて、ヒロインがめちゃくちゃ可愛いという、

アニメにありがちな設定をしっかり踏襲している点も評価できます。