いつまで田舎にいるの?

No more 地方転勤と田舎。Welcome 東京生活。

副業にブログはおすすめ? 1年間ブログを継続した率直な感想

副業

 

2018年の8月に今の会社に転職して1年になり、仕事も覚えてきたため早く帰れるようになりました。

そこで、「空いた時間を活用してブログでも始めるか~」ということで、この『いつまで田舎にいるの?』というブログが生まれたわけですが…。

 

このブログを読んでくださる方のなかにも、「副業にブログを始めてみようかな…」と思う人もいるんじゃないかと思います。

 

なので、今回は「副業としてブログはおすすめなのかどうか?」という内容を綴っていきたいと思います。

具体的にいくら儲かったのかなど金銭的な生々しい話はブログでするつもりがないので、生々しい話をご希望の方は回れ右をお願いします。笑

 

 

 

 

副業にブログをおすすめする理由

 

自分のやりたいこと(書きたいこと)がお金になる

副業としてブログをやっていて一番いいなと思うのは、自分のやりたいこと(書きたいこと)がお金になる点です。

 

「好きなことだけやって生きていく」なんて大それたことを言うつもりは一切ありませんが、副業=自分の余暇を使って行うビジネス(一応)くらい、自分のやりたいこと(書きたいこと)をやりたいですよね。

 

サラリーマンって、なかなか自分のやりたいことをやれないと思います。

雇われる側なので、雇っている側の言うことは聞かないといけませんよね。

王様ゲームで王様の言うことを聞かないといけないのと一緒で、偉い人の言うことは聞かないといけません。

 

そのため、絶対歪みが出てくるんですよ。

 

「上司に『〇〇しろ』って言われたけど、実際やりたくないよな~」とか、

「こんな仕事をやって、一体何の意味があるのか?」と、

サラリーマンをやったことがある人なら、一度と言わず何度も自分の意見を殺して上司に従わなければいけないシーンに遭遇したことがあるはずです。

 

 

一方でブログはというと、原則自分のやりたいこと(書きたいこと)だけを書くことができます。

アフィリエイトブログだと、アフィリエイトに誘導しないといけないので、すべてがやりたいことになるわけではありませんが。

 

自分の書きたいことを書いて、Googleの広告やAmazonのアフィリエイトリンクを貼って終わりです。以上です。

 

こんなにハードルの低い副業もないかなと思います。笑

 

 

ただし、Googleの広告を貼るだけだったり、Amazonのアフィリエイトリンクを貼るだけだと、そんなに大きくは儲かりません。

 

また、ブログを開設した初期はアクセスもろくにあつまらず、「ブログを更新する意味があるのか!?」という状況に苛まれてしまうので、最初は稼げなくても継続できるメンタルがある人にはオススメなんじゃないかな?と思います。

 

ブログに関する書籍は色々出ているので、何冊か読んでみて自分にもできそうだなと思ったら始めると良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

家やカフェなどでシコシコブログの執筆に没頭できる 

今はウーバーイーツとか、学生時代に誰もがやったことがあるようなアルバイトを副業として始める人もいるようですが、ぼくは内向的なんでできれば人と話してたくないんですよね。笑

 

というか、人とコミュニケーションとるのって面倒じゃないですか?

お前普段どうやって生きてんだよと思うかもしれませんが、ぼくは特に人と話したい欲求もなければ、深くかかわりたい欲求もないので、マジで接客業とか向いてないんですよね。

 

いや、始めたら始めたで、できなくはないんですが、「あ、俺無理してんな」ってのが自分でも分かるので、淡々とパソコンに文字を打っている方が好きなんですよ。

 

あと、35℃だとか37℃っていうクソ暑いなか、お金のために体調を犠牲にしてヒーコラ言いながら人様のために食事を運ぶなんて、ぼくにはできません。

 

涼しいクーラーの下で、アイスを食べ、麦茶をごくごくと飲みながら、パソコンに向かってカタカタしている方が好きです。

 

ただし、ずっと座っていたり、冷房が効きすぎている部屋にいつづけるのも体に悪いので、適度に体は動かしたり、冷房も設定温度を上げたりした方が体にはいいんですけどね。

 

 

 

 

 

1から10まで自分でできる

副業でブログを始める!…ときくとなんだか大それた話に聞こえるかもしれませんが、Webサイトを1つ作るようなイメージです。

 

でも誰でも作れます。

 

クオリティが違いすぎるので単純比較するのは大変おこがましいのですが、価格ドットコムのような企業もWebサイトを作って集客してお金を稼いでいるわけなので、根本的なお金の稼ぎ方はブログとあまり変わりません。

 

ただ、副業の規模で行うサイト運営と、企業の一事業として行うサイト運営とではかけられる費用、人員、その他すべてのリソースで差がでます。

 

 

とはいえ、副業ブログは1から10まで自分でできる点が非常に面白く、やり甲斐があると感じています。

 

記事の作成→検索順位のチェック→検索順位が上げられそうな記事を更新(リライト)

 

という作業を繰り返していくのですが、どんな記事を書くか、どの記事を更新(リライト)するかは自分で決められます。

 

これが企業で行っていたとしたら、記事にする内容を上司にチェックしてもらったり、やろうと思っていたことができなかったりすると思うんですが、自分でサイトを運営していればこういったややこしい問題は発生しません。

 

検索されてるキーワード見つけて、どうしたら上位に表示されるか?ということを考えながら記事を更新していくのが結構楽しいんですよね。

内向的なんで。笑

 

 

 

「こんな人にはおすすめできない」副業としてのブログ

次に、「こういう人には副業としてブログはおすすめではない」という内容を書いていきたいと思います。

 

今まではブログの良い面を書いてきましたが、良い面があれば必ず悪い面もあります。

 

 

コツコツ努力ができない人、サクっとお金がほしい人

ブログを書いていて思うのが、「手っ取り早くお金は稼げないな~」ということです。

 

この記事で588記事目になるのですが、1記事書くのに1時間かかっていたとしたら、=588時間をブログに投下した計算になります。

 

588時間、時給1,000円のコンビニでアルバイトをしたら588,000円です。

 

「確実に10万円稼ぎたい!」という人にはオススメできませんね。

 

ブログは「アクセスが増えたら」「広告のクリック数が増えたら」「アフィリエイトから申し込みがあったら」お金が入ってくるわけで、確実に稼げるわけではありません。

 

えらいてんちょうさん という方が、下記noteを書いていましたが。まさにその通りだと思いました。

 

月10万円!誰でも確実に稼げる方法を無料で教えます|えらいてんちょう|note

 

自分のことを棚に上げるつもりはありませんが、何記事も何記事もブログを書いてもお金にならない人もTwitterやはてなブログを見ているといるわけで、そういう人たちを見ていると決して楽なことをやっているわけではないんだなと思います。

 

まあ、ぼくの場合は本業がサラリーマンなので、空いた時間にブログを書いているので、ほぼ趣味みたいなもんですけどね。

 

 

 

 

 

ブログを更新するのが苦痛な人=文章を書くのが好きじゃない人

サラリーマンのかたわらブログを書いている私ヒロセですが、そもそも文章を書くのが結構好きな性格です。

高校生の時にやっていたネットゲームにはSNSがあり、1日3記事くらい更新してました。

それくらい文章書くのが好きというか、苦でない性格というのもあり、ブログの更新を続けることができています。

 

副業としてブログを始める人を見ていると、「好きなことで生きていく!ブログが俺は好きなんだ!!」と言っている割にはブログの更新が止まっていたり。

 

「新卒フリーランスブロガーです^^」と言っている割にブログを毎日更新しない人がいたりして、「結局口だけじゃねえか」と思ったりもします。

 

確かにブログは手軽に始められる副業ではあると思います。

家を買ったり、セルフでリノベーションしたり、せどりする必要もなく、サーバーとドメインの契約だけできれば始められるわけですから、始めるハードルは低いです。

 

ただし、継続するモチベーションであったり、意義がないと、ブログを副業にすることは難しいんじゃないかな?と思います。

 

先述の通り、ぼくはブログとかツイッターとか問わず、自分で考えたことや経験したことを発信していくことが好きなようで、別に苦じゃないんですよね。

 

この記事もここまでで3600字くらい書いてますが、全然苦じゃありません。

というか、書いてると自然に文字数が増えていき、時間も経過していく感じなので、蒐集がつかないんですよね。笑

 

なので、自分にとってのブログは、副業というより趣味に近いです。

 

 

 

 

最後に:全然ブログのネタが尽きません

今日はこれで2記事目ですが、ブログのネタが尽きなくて困っています。

 

いい加減、このブログの更新は停滞して、別サイトを0からつくりたいな~と思っているのですが、愛着があって行動に移しきれていません。

 

時間が無限にあれば、更新するネタが亡くなるまでブログを更新できるのですが、サラリーマンをやっている以上、なかなか更新ができない日もあります。

 

で、週2でジムとかいってると更新頻度が下がりますわな…という言い訳です。

 

でもブログ自体は楽しいですし、読んでくださる人に何かしら価値を与えられたらなーと思っているので、引き続き更新していきます。