いつまで田舎にいるの?

日本を代表する大企業でのお先真っ暗な地方転勤に嫌気が差し、外資系起業に転職して東京から出ようとしない社会人4年目のブログ

金融日記読者とのオフ会は良い刺激をもらえる~モーリーさん(@ecstasy_london)と馬神さん(@party_hero_star )に会ってきた!~

f:id:Re_hirose:20181021094806j:plain

先週、モーリーさん(@ecstasy_london)馬神さん(@party_hero_star )に会う機会を賜り、5時間ほどお酒を酌み交わした。

 

お二人ともビジネスの最前線で働いている方なんだなと改めて実感し、

自分ももっとやれることはあるんじゃないかな、と思った。

金融日記コミュニティだと、自分は下の下くらいだろうな、とも。

 

金融日記読者の方とは、広瀬というツイッターアカウントを開設した当初からお会いすることが多く、覚えている範囲だと初めてお会いしたのはゴッホさんだったのかな。

今でも月に1回程度はお酒を飲む仲である。

大学の同級生とも、高校の同級生ともこんなに高頻度では会っていない。。。苦笑

 

 

 

ネットにいる人=ヤバい人 という図式はもう古いのかもしれない

ネット歴でいうと今年で14年ほどになるのだが、昔は偏屈な人が多かったように感じる。それは自分がネットの中でもそういった”影”の部分にいたからかもしれないが。

 

ネットゲームに没頭していた頃の話

 

中3~高3までネットゲームにハマっていて、そこで知り合った人たちと”オフ会”をすることもあった。

 

しかし、そこで出てくる人たちというのは、

ネットゲームの世界では輝いている人たち であった。

 

もっというと、ネットという世界を飛び出した瞬間に、

その魅力はなくなってしまうのである。

 

例えば、ゲームは上手だけど株取引だけで生活してる巨漢。相撲でもやってんのかよという体型のオジサンがいた。

また、仕事や勤めている会社などを聞いてもぶっちゃけパッとしない人がほとんどで、リアルの世界は大丈夫なの?と他人事ながら心配せずにはいられなかった。

零細企業のプログラマー、休みも少なく低賃金で働かされる美容師、将来危うい専門学校生など…

 

こういう人たちと同じ世界にいつづけていいのか?

 

と思うような人ばかりだった。

 

これでもし、見てくれがまともだったり、仕事がまともだったりしたら、ネットゲームをやっている人の見る目が変わったかもしれない。

しかし、自分の知る限りだと、自分が見てきた限りだと、そういった人は限りなく0に近かった。

 

なのでぼくは高校を卒業するのと同時に、ネットゲームの世界から手を引くことにした。

 

ネットゲームの世界には、「こういう大人になりたくない」というロールモデルが多すぎたのでね。

 

とはいえ、これはぼくが感じた話であって、他の人は違うかもしれない。

例えば、ゲームを通じて結婚した人もいる。

 

 

FEZとは、Fantasy Earth Zeroというネットゲームで、会議通話はSkypeの話。

部隊長というのはギルドの長と思ってくれたらいい。

 

ちなみに美人がいるのかどうか気になるところだと思いますが、

 

あんまりいませんでした!!!

 

でも当時高校1年生で、中学3年生とオフパコオフ会をするくらいならありましたよ。。。

 

 

 

Twitterを通じて会う人たちの話

続いてTwitterを通じて会う人たちの話をしたいと思う。

 

不思議なことに、前述したような横綱バリの巨漢もいなければ、選択肢を誤って人生オワタと言っている人もいない。

 

むしろ、ビジネスの分野で一定の成功を収めている人が多い印象がある。

 

モーリーさんはご自身で化粧品や健康商品を開発されていらっしゃるし、

馬神さんは競馬工学というコンテンツを持っていらっしゃるし、

そういう人たちと飲めるお酒って美味しいんですよね。

 

ちょっとこれ以上はお二方の個人情報になるので、あくまでもツイッターに記載のある内容のみブログにも記載しますが、あの場で聞けた仕事の話は本当に面白かったです。

 

会社の人といくくだらない飲み会とは全然ワケが違いました。

 

 

それにしても、金融日記のコスパは異常に良いなと思います。

 

ネットゲームも高校生ながらに10万くらい課金(お年玉とかお小遣い)した記憶があるわけですが、金融日記なんて年間864×12=10,368円ですから、約10年分です。

 

それぐらい少ない金額で、優良な(言葉が正しくないかもしれませんが)人たちと知り合えるモノってなかなかない気がします。

 

不思議なことに、少し努力して入った高校でも、それなりに努力して入った大学でも、なかなか腹を割って仕事の話、恋愛の話が出来て、かつ同じ方向を向いて話が出来る人たちってほとんどいないんですよね。

 

これはぼくの人付き合いの仕方に問題があるのかもしれませんが。笑

 

 

 

 

大半の人は自堕落な大人になっていく

家の近くを歩いていた時に、サイズが合っていない黒のスーツを着た新卒サラリーマン集団がこんな話をしていました。

 

「社会人ってさ、金曜日に美味しいお酒を飲むために仕事を頑張ってるよな!」

 

「だから今日は花金だし、楽しく飲もうぜ!!」

 

と10数人で楽しく話していました。

時刻が22時を過ぎていたので、これから二次会でしょうか。

 

彼の価値観を否定するつもりはないですが、全く共感できなかったです。

 

こうやって毎週金曜日に決まってお酒を飲む生活を続けて、何を得らえるんだろうなーと。

 

自堕落は言い過ぎかもしれませんが、そう思わずにはいられませんでした。

 

別にぼくの生き方が絶対的に正しいと思っているわけではありません。

 

毎日定時で退社して、帰宅したら即シャワー。

 

パナソニックの洗顔器で洗顔して、

 

 

スチーマーを顔にあてて 

 

スチーマーの水は精製水で 

それが終わったらパックをして…

 

(肌荒れが目立つとき)

(日常使い) 

パックしながらブログを書いてます。

2日1回はジムも行きますし、週末は家に引きこもってブログを書くか、女の子と遊ぶか です。

 

唯一の趣味は女遊びですが、

 

最近は遊んでいるのではなく、

 

遊ばれているなと思います。

 

 

 

この生き方が正しかったのか、結論が出てくるのはこれから先10年後くらいでしょう。

 

ブログをやっていて良かったと思えるのか、筋トレをして良かったと思えるのか、顔にスチーム当てて良かったと思えるのか…

 

そんなすぐには結論はでないと思っています。

 

でもどんな選択をしても、それを最善にできるように、最大限努力はしていきたいと思います。

 

今回の記事、サクッと30分くらいで書こうと思ったら、

なんだかんだ2時間くらいかかっちゃいましたね。。。

 

以上。