いつまで田舎にいるの?

日本を代表する大企業でのお先真っ暗な地方転勤に嫌気が差し、外資系起業に転職して東京から出ようとしない社会人4年目のブログ

社会人4年目が転職前の元上司に会って感じたこと

f:id:Re_hirose:20181019212033j:plain

最近転職前の元上司に会った。

 

いざ転職をしてしまうと、

 

転職に対してネガティブに何かを言ってくる・・・

 

ということはなかった。

 

「今やめても、今以上にいい会社には入れないぞ」

「ちゃんとした企業には転勤がつきもので、みんな我慢してサラリーマンをやってる」

 

転職の意思に対して役に立たない話ばかりされたので、

円満退職とは言えない状態での退職だった。

 

でも自分の中で、沸きあがる思いもあった。

 

 

もう少し頑張れたんじゃない?

明確に”どこまで”頑張れたかと聞かれれば、返答に窮する。

でも、転職して一歩引いてみると、「あーもう少し頑張れたのかもなー」と思う。

 

とは言え、転職前は営業系の仕事だったけど、営業に求められる数字と言う名の結果は出していた。

 

今でも転職前の会社の実績を見たら、自分の実績として月間の目標達成率1800%という数字が誇らしく載っていると思う。

 

有料ですが詳細はコチラのnoteに載っています。

【社名公開】新卒で入社した大企業について|広瀬|note

 

でも心残りというか、少し悔しいというか、辞めてよかったという気持ちのほうが強いのは確かなんだけれど、自分の限界ってこんなもんだったのかな?と思う気持ちも0ではなかった。

 

ふう。

 

賢者。

 

 

 

自分の選択が正しいのどうかは、死ぬときまで分からんよね

 

 

 

転職を決意したときは、これが100%正しいと思って転職をした。

でも今振り返ると、本当にそうなのかな…と疑ってしまう気持ちもある。

 

だけど自分の人生は一通りしかなくて、働く会社は一社に絞らなければならない。

もちろん、会社という枠組みにとらわれず、フリーランスとして生きる道もあるが、

会社の看板がない状態で食ってくのは到底無理そうなので、無理なことはしない。

 

でもこれはずっと葛藤し続けないといけないというか、きちんと考えながら生きないといけないというか。

だって、会社を辞めるのだって、一つの大きな決断である。

辞めろと言われないで辞める場合であれば。

 

あの時会社を辞めた理由を噛み締めながら、今日も都会で働く。

 

 

 

 

なんでやめたんだっけ?

忘れちゃいけないのが、そもそもなんで辞めたのかということ。

確か、給料以外全部が理由だった気がする。

 

給料は社会人2年目で600万を超える程度だったので、悪くはなかった。

大企業での仕事は名誉ある高額バイトに過ぎない。 - いつまで田舎にいるの?

 

じゃあ、何がいけなかったのかというと、金以外のすべてである。

 

自分のやりたい仕事も選べず、働きたい場所も選べず、将来的なキャリアも描くことができない。

そして、働く人の質がとても低く、「こんなことをしてお金をもらってもちっとも楽しくない。」と思ったのが始まりだった。

 

辞める動機となったヤバい社員はこちらにまとめてあります。

 

申し訳ないけど、辞めるのはしょうがないよなという気持ちで胸がいっぱいになった。

 

自分の人生、お金さえ稼げればそれでいいのか?と言われると、

決してそんなことはなくて。

 

お金はもちろん大事だけど、それ以上に大事なモノって沢山あると思っていて。

 

前職で従事していた仕事なんか特にそうだったんだけど、

入社三年目にして、「スキル」がつかない仕事だと気づいてしまった。

 

なぜなら3年目と2年目で仕事の内容が一切変わらず、

むしろさらに地方に転勤になり、車の運転が増えた。

 

1日5時間以上も運転する日もあって、

 

俺はトラックの運転手になりたくてこの会社に入ったんじゃねえ!

 

と、運転をしながらよく思ってた…。

 

仮にもし、自分が自動車が好きで、プライベートでも車に乗ってブイブイ言わすタイプのマイルドヤンキーだったら、地方転勤ウェルカムっすwと言っていたかもしれない。

 

でも、違う。

 

自動車を運転することはリスクなんだ。

 

もし人を轢いてしまったら、取り返しのつかないことになる。

 

から、極力自動車は運転したくないんです。。。

 

それなのに1日5時間もドライブしていると、

 

何やってんだろう、俺…

 

と思わずにはいられませんでした。

 

運転するだけで給料発生してワロタwwwマジ大企業のサラリーマンは余裕だわwwwwwwww

 

と思える人間だったらよかったのかもしれないけれど、

 

自分が地方で車を運転するというしょーもないことをしている間に、

同い年の人たちでめきめき仕事ができるようになってる人もいるよな…

 

と考えると止まらなくなって、一日でも早く転職しなきゃ!

と思うようになりましたね。

 

 

この記事でも書いてましたね。

 

辞めて欠員を出してしまったことは申し訳ないなと思いますが、

自分の人生だから、自分の考えを優先させてもいいよね?

 

というか、第一希望の勤務地を東京、第二希望を神奈川、第三希望を埼玉にしたのに、飛行機使わないといけないところに転勤させられるのは人事制度がくるってるとしか言えない。