いつまで田舎にいるの?

地方に転勤して1年で転職して東京に戻ってきた社会人3年目のブログ

Twitterにいる胡散臭いアカウントの見分け方

f:id:Re_hirose:20180924165707j:plain

どうも。

過去に2回ほど胡散臭いアカウントを暴いた経験のある広瀬です。

 

どうもwwwww

 

 

Twitterのタイムラインをボケーっと眺めていると、

たまーに胡散臭いアカウントが沸いてくるんですよね。

 

まぁ、匿名のお前が胡散臭いとかいうな!と思うかもしれませんが、

それはごもっともだと。笑

 

 

最近だと、この方でしょうか。

 


7月まで全然ナンパが成功しなかったのに、

8月になって14人と性交。そして、震災のあった9月も9人と性交。

 

 

一見、非モテからのサクセスストーリーのようにも見えますが…。

 色々な方からごもっともなご指摘が。

 

 

 

買った人からも内容について厳しい指摘が。

 

 

 

こちらの指摘もごもっともですね。

 

 

 

批判のリプライは全部無視して、当該noteを褒め称えるツイートばかりをリツイートしています。

 

ぼく自身もnoteは書いていますが、買って良かったと思える内容にしたいなとは常々思っています。

 

しかし、匿名インスタグラマーしかり、わたそくしかり、

noteを売るためにアカウントを誕生させ、noteが売れた後は姿を消してしまうアカウントが散見されるのも事実です。

 

 

では、Twitterにいる胡散臭いアカウントはどのようにして見分ければよいのでしょうか?

 

 

 

 

 

Twitterにいる胡散臭いアカウントの見分け方

 

 

①フォロワー数は多いのに、リプライ、リツイート、ファボの数が極端に少ない

 

 

 ※一例です。

 

noteを広報するアカウントがなぜか、3000フォロワーもいます。

 

しかし、ツイートへの反響はどうでしょうか…。

ほぼ、ないですよね。

 

知らない人もいるかもしれないので、改めてお伝えしますが、

Twitterのフォロワーって購入ができるんですよ。

 

GoogleでもYahooでもいいので、

 

Twitter フォロワー 購入

 

と、検索してみてください。

 

1フォロワー1円程度で購入できることが分かると思います。

 

なので、3000フォロワーを入手しようとした場合、3000円で(笑)

 

買えるんです。

 

そもそも、Twitterにおけるフォローまでの導線を考えた時に、

 

  ツイートを見かける 

→ ツイートしているひとのプロフィールを見る

→ 面白そうなツイートがあればフォローする

 

という流れがあるはずです。

 

それなのに、ツイートがリツイートもされていない、ファボもされていない、

 

つまり、広がりようがない状態なのに最後のフォロワー数だけ多いというのは、

普通に考えれば異常だということが分かります。

 

まとめ

 

フォロワー数が多いのにツイートへのリプライ、ファボ、リツイートが少ないアカウントは怪しい。

 

 

 

②ツイート内容が行動ではなく、格言や思想で埋め尽くされている

簡単に言うと、

 

特に何をしているわけでもなく、偉そうなことを延々と言っているアカウントのことを指します。

 

有名人や偉人の格言をコピペしてツイートしたり、

自分で格言めいたことを発言してみたり…

 

適度にある分には良いと思うんです。否定はしません。

ぼくもポエマーになることはあるので。笑

 

でも、

 

そういう人は、何もしてない、ツイートすることがないから格言や思想関連のツイートばかりをしているのです。

 

例えば、ナンパアカウントであれば、

 

何人に声をかけて、その結果何人と連絡先を交換できたかとか。

話した内容は何かとか、どこのお店に行ったかとか。

 

そういう話が必然的に出てくるはずなんですよね。

 

でも、女性とアポがあるのにそこから語ることが一切ないのは不思議でしょうがないですよね。

 

 

 ということを考えていたら、同じことを思っている人がタイムラインにもいました。

 

 

 

 最近ジムに通い始めたので、マッチョで胡散臭いアカウントを例えてみましょうか。

 

Twitterではマッチョを名乗っているのに、

ジムに行っている写真やツイートもせず、

「俺はマッチョだ!」と言って回るアカウントのことです。

 

こういうアカウントには触らないでおきましょう。

 

 

 

③過度に自分を蔑む傾向がある

恋愛工学・ナンパ界隈ではこれを「非モテブランディング」と言います。

 

昔は俺もモテなかったけど、

このnoteに書かれてることを実践したら、

女にモテるようになったよ、と。

 

そういうアカウントは胡散臭いと思います。

 

仮に、非モテだったころの写真やらLINEのスクショやらを掲示できるのであれば、

胡散臭くないことが証明できますが、

 

そこまでは匿名アカウントじゃできませんからね。

 

 

どうしてこういうアカウントが爆誕し、

noteを売るようになるのかというと、

 

その方が売れるからなんですよね。

 

アフィリエイターとして有名な人のnoteを買って読んでみたら、

そんな感じのことが書いてあったので、多分そうなんだと思います。

 

こういう文言に釣られてnoteを買ってしまう人は、

釣られて変なツボとかも買ってしまわないか心配です。

 

 

は~今日も荒れそうなブログを書いたぞ!!!

 

 

 

追記

 さっそく情報商材を売りにかかっていました。。。