いつまで田舎にいるの?

地方に転勤して1年で転職して東京に戻ってきた社会人3年目のブログ

ラルクのライブのチケットの抽選に申し込もうと思ったら、期限が過ぎてた


f:id:Re_hirose:20180914214653j:image

 

ラルクアンシエルより1歳若い広瀬です。

 

ラルクアンシエルが結成されたのが1991年ということを考えると、

ぼくが生まれたのが1992年ですね。

 

・・・

 

だから何、って話なんですけど…。

 

 

突然ですが、ぼくとラルクアンシエルとの出会いを紹介します。

 

 

15周年記念ライブ前に出てたMステで初めて見た


L’Arc~en~Ciel「Caress of Venus」

 

当時の映像がなかったので、同じ曲を貼っておく。

 

初めてhydeの歌声を聴いたときに、「すげえ!かっけえ!!」と魅了された。

 

ちなみにhydeにあこがれてギターを買ってバンドを始めようとしたものの、

指が短くてギターがおさえられないことが判明し、長続きしなかった。

 

高校の文化祭ではバンドを組んでHONEYを熱唱したのだが、

個人的に好きな曲はthe Fourth Avenue Cafe。

 


L'Arc~en~Ciel - The Fourth Avenue Cafe - [Over The Years]

 

盛り上がる曲を優先してしまったことに軽い後悔がある。

 

そこからはラルクアンシエルオタクとして、大学生くらいまでは活動をした。

 

ものの、やはり趣味は趣味でライブが終わったあとのむなしさや、

ラルクアンシエルというバンドがなかなかライブをしないこともあり、

徐々に記憶の片隅に追いやられていった。

 

と、言いつつも大学生時代はラルクアンシエルのライブに通いまくっており、

累計で7回以上は通ったと思う。

 

 

 

 

ファンは適度な距離感を保つのが難しい

ひとたび好きになるとその気持ちをとめることができなくなり、

DVDやらブルーレイを買いあさってしまう。

 

かくいう我が家にもラルクのブルーレイは眠っております。

 

L'Aive Blu-ray BOX ?Limited Edition?

L'Aive Blu-ray BOX ?Limited Edition?

 

 

なんだか今でこそ27万円で出品されてますが、当時は楽天ブックスだかアマゾンだかで買えば10万円くらいで買えて、(定価は15万円ほど)、ネットってすげえなって思った記憶がある。

 

買って満足して、大して見てない。笑

 

ブルーレイプレイヤーが家にある方は、是非よんでください。

持ってきます。

 

 

しかしファンになると本当に適度に距離をとることが難しく、

グッズはなんでも集めないといけない気がするし、

曲は全部聴かないといけない気がする。

 

ちなみにラルクの曲は8割くらい歌えます。原キーで。

 

そしてあるとき気づくんですが、ファンとして活動してた時間ってなんだったんだろうな、って。笑

 

最近はそういうことが多いので、一方的に誰かを好きになるみたいなことはしないようにしています。

 

得られるものが少ないからね。

 

だったらこうやってブログでも書いてるほうが全然、全然いい。

 

 

 

最後に

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああラルクのライブ行きたかったあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ