いつまで田舎にいるの?

地方に転勤して1年で転職して東京に戻ってきた社会人3年目のブログ

ナンパにおける合流の是非について

f:id:Re_hirose:20180902234858j:plain

 

ナンパの世界ではTwitter上で知り合った人と一緒にナンパをすることを

 

合流

 

と呼んでいたりします。

 

納涼船でナンパした記事やnoteやらを書きまくっていたら、

 

 

DMで「納涼船ナンパを教えてください。」

 

 

という人が現れました。

 

ぼくはナンパ講師ではなく、普通のサラリーマンです。

なのでこの手の講習は承っておりません。

 

また、自分のナンパ力なんてたかが知れていると思っているので、

ぼくから学べることは少ないと思っています。

 

それだったらナンパ塾にお金を払って、ナンパを教えてもらった方が効果的でしょう。

 

 

他にも、合流することはほとんどの場合でリスクしかありません。

 

 

 

 

DMを送ってきてくれた人は鍵垢だったのですが、

鍵垢だとどういう人なのか全く分からないので論外です。

 

また、過去に善意で合流はしてみたものの、全く意味がなかった経験もあります。

 

 

 最近書いた記事にもあるのですが、

 

ナンパは一年発起して結果を出そうと思って出せるものではなく、

恋愛経験の積み重ねが必要になってきます。

 

もちろん、ナンパならではの所作もありますが、

 

女の子と会話もできない人間がいきなりナンパができるわけはないです。

 

とはいえぼく自身も諸先輩方にナンパを教えてもらった経験もあるので、

後世にも引き継ぎたい気持ちも0ではないんですけどね。

 

 

とはいえ、今はTwitterの広瀬アカウントはフォロワーが5000人くらいいますし、

こうなってくると合流するメリットは特にないかなという感じです。

 

というよりは、良く知らない人と合流してナンパすること自体がリスクなんですよね。

 

ぼくはナンパするときに住んでる所や職業、会社も普通に女の子に教えます。

もちろん、聞かれれば、ですが。

 

それを聞かれててTwitter上で暴露されたらたまったもんじゃないですし、

そういう人がいる可能性も0ではない、

というか過去にこの界隈でも身バレ事件は何回もあったので、

 

ぼくは合流は基本的にはしません。

 

ただし、女性は除く。

 

www.no-more-inaka.com