いつまで田舎にいるの?

日本を代表する大企業でのお先真っ暗な地方転勤に嫌気が差し、外資系起業に転職して東京から出ようとしない社会人4年目のブログ

【ネタバレ注意】ゴッホ先生(@goph_)の『恋愛工学の教科書』について語る(後編)

f:id:Re_hirose:20180708181313j:plain

 

発売おめでとうございます!!

 

7月9日(月)はゴッホ先生力作の

 

『恋愛工学の教科書 科学的に証明された恋愛の理論』

 

 

 

の発売日です。

 

第1回、第2回とゴッホさんと恋愛工学の教科書について勝手にブログで特集してしまいましたが、それも今回でラストです。

 

今回は発売日の記事と言うことで、ネタバレを多少含みつつも内容に興味を持ってもらいたいと思って書きます。

 

それでは、早速ですが勝手に語ります!笑

 

 

恋愛工学の教科書は、恋愛本として鉄板である。

全ページくまなく目を通したのだけれど、

恋愛工学に関してまったく誤解なく、ミスリードもない素晴らしい内容だった。

 

noteやサロンが出てくるようになって、胡散臭い経歴詐称ナンパ師みたいな輩が増えてくるようになった昨今、基礎の基礎から学習できるツールとしては最強のコストパフォーマンスを誇る書籍なのではないだろうか。

 

例えば、最近Twitterで見かけた「これは明らかなミスリード」のなかに、

 

道聞きナンパ がある。

 

これは女性に道を聞く振りをして女性とコンタクトをとるナンパなのだが、

”道を教えてあげる”という善意を裏切るナンパなので、全く推奨されるべきでない。

 

ところが、Twitterでプロ恋愛講師を名乗るアカウントが道聞きナンパを推奨していた。

 

こういうミスリードが広まっていくと、ナンパが成功しないどころか女性に対しても非常に迷惑極まりない。

 

以下、Twitter上での女性の道聞きナンパに対する反応

 

 

 

 

ゴッホさんも、道聞きナンパにかんしては同様の見解だ。

 

 

こういったミスリードがなく、最後まで頷きながら読むことができるので、内容としては非常に充実している。

 

 

 

絶対に抑えてほしいところだけ3つピックアップ!!

1項目1項目紹介をしていると、本を買う人がいなくなってしまうので、

個人的にこの書籍のなかで絶対に抑えてほしいところだけを3つピックアップします。

どの項目もしっかり抑えてほしいんですが、その中でも特に大事だと思うところを紹介します。

 

①女の子は好きになった男とセックスするのではなく、セックスした男を好きになる

恋愛工学の要素のなかで、一番大事だと思うのがここ。

通常考えられうる恋愛とは実は順番が逆だということ。

また、そのことに気付いていない人が多いと思うので、ここが一番大事だと主張する。

 

通常、小中高と恋愛をしていくなかで、女性とは好きになった男とセックスする

と思って育ってきた人がほとんどだと思う。

 

ぼくも実際、「女性の好き」という意思決定は非常に動かすのが難しく、

好きな人がいる女性に対して好意を抱くのはクソゲーだと思い育った。

 

しかし、自分の年齢が大学生、社会人と進むに連れて、あることに気付く。

セックスをして付き合った女性と、セックスをせずに付き合った女性との付き合った期間を比較したとき、前者のほうが数ヶ月以上長いということだ。

 

セックスをしていない女性はいとも容易く自分のもとから離れていくが、

逆にセックスをした女性はなかなか離れようとしない。

 

これは自分の恋愛を統計してみても明らかな事実であり、

本書ではそれがどういう理屈でそうなっているのかを明記してある。

 

恋愛初心者はまずこの点を頭に入れて、自分の好意を伝えることに躍起になるのではなく、どうしたらセックスできるのか?という視点を早急に取り入れる必要がある!

 

 

②デートでは8割女の子に話をさせる

デートで目の前にいる女性はキャバクラでお金を払って自慢話を聞いてくれる助成ではありません。

そのため、自分の自慢話や聞かれてもいないことをぺらぺらと自分が気持ちよくなるために話すというのは絶対的にNGな行為です。

 

そのNGな行為の具体例がこのページに記載されているので、

 

女性とアポまでは取れるけど、次につながらない

 

という人は目ん玉をかっぽじってよく読んでください。

 

ただし、アポなのにあまりにも向こうから話してくれる素振りを見せてくれない場合は、そもそも興味を持ってくれていない状態である可能性が高いので、滑らない話を用意してぶつけましょう。

 

こういうときは自分から率先して口火を切る必要がありますね。

 

ただ、それ以外の普通のアポのときは話しすぎは絶対NG。

むしろ、自分が話すのではなく、相手に話させることを意識させましょう。

 

ぼくとゴッホさんとの約束です。

 

③女の子がセックスするには「言い訳」が必要

女の子は賢い生き物なので、男性に流されてセックスに応じてしまうと、自分がどういう風に思われるかということを用意周到なくらいに考える生き物です。

目の前の男性にどういう風に思われるかはもちろん、同性の友人に対しても同じように考えます。

これは女性の”共感”という機能が男性と比較して発達してきたがゆえんの反応だという理解になります。

 

これは、話すと長くなりますが、旧石器時代から続く話です。

 

旧石器時代は男は狩に、女は家を守るというのを生業にしていました。

ここに異論はないですよね。女がマンモス狩ってると思います?笑

 

で、女性は女性同士で家を守るので、そこで必要になるのが”共感”という力です。

 

なぜなら共感ができないと女性が住んでいる集落で孤立してしまいます。

すると、子育てどころではなく村八分にされて挙句の果てには集落から追放される事態にまで発展してしまいます。

 

こうやって女性の”共感”は育ってきました。

 

なので、女性が共感してくれる言い訳をきちんと作ってあげる必要があります。

 

例えば、「終電がなくなってしまったから仕方なくホテルに泊まる」や、「酔っぱらってしたくなったから仕方なくする」ということです。

 

勿論、無理やり終電を逃したり、お酒を飲ませたりするのはNGですが、

適度に女性にとってセックスしやすい環境づくりを行うことを忘れないでください。

 

上記①~③だけでも万遍なく自分のものにできると、女性とセックスできる可能性が飛躍的に上がると思います。

 

購入者の声

 

 

購入はこちらから↓