いつまで田舎にいるの?

地方に転勤して1年で転職して東京に戻ってきた社会人3年目のブログ

『Google Adsenseー成功の法則57ー』を読んだけど、内容が古くて余り参考にならなかった

f:id:Re_hirose:20180703194506j:plain

 

改めて、インターネットの世界は情報のアップデートが非常に早いということを実感した。

 

本書の初版が2014年の7月31日で、おおよそ4年前。

4年前の内容なので、今からすると「アレ?」ということが多い。

 

なんで読む前に中身を確認しなかったのかと疑問を抱く人がいると思う。

 

答えは簡単で、Amazonレビューを見て即ポチしてしまったから、である。

 

いざって時の行動力や決断力には自負があるが、

冷静な判断力に関しては定評がない。

 

これで分かったことだが、

 

インターネット関連の本は出版年月の新しい本を買ったほうが無難

 

ということだ。

 

そういう戒めも含めて、良かったことも悪かったことも正直に告白したいというのがこのブログのコンセプトである。。。泣

 

 

こんな人に向いてます

とはいえ、全く役に立たなかったわけではない。

が、この本はめちゃくちゃ初心者向けだなと思った。

 

特に、ブログってなに?Adsenseってなに?という人には読んだら参考になると思う。

 

期待していた内容

・収益の出やすいGoogle Adsenseの配置(沢山)

 f:id:Re_hirose:20180703194604j:plain

実際の内容

・Google Adsenseの申請を通す方法

・ブログの始め方

・ブログに何を書けばいいのか

 

ーーーここまでで半分ーーー

 

・収益の出やすいGoogle Adsenseの配置(少し)

 

 

 

ただし、内容が2014年7月31日時点のものなので、ビミョーにズレてる。

 

なぜならオススメのブログがLivedoorブログではてなブログがなかったり、

seesaaなんて使ってないでしょ(笑)と突っ込みたくなるブログサービスが紹介されているから。

 

とはいえ、Googleからアカウントの停止や警告がきたときの対処法も載っている※ので、全く役に立たないわけではないと思う。

※2014年7月31日時点

 

いきなり停止されたら、!???!?!となってどうしていいか分からなくなると思うからだ。そういったときに冷静に検索して、対処ができる人ならいらない。

 

 

本書最大の学び

Google Adsenseの配置なんて、

プロブロガー(ブログだけで食ってると主張する人)の配置を参考にペタペタ貼ったらいい

 

冒頭にも書きましたが、インターネットのノウハウって賞味期限が短いと思うんですよね。名著といわれるDカーネギーの道は拓けるとか、影響力の武器とか、人間の心理に根ざしたアナログなノウハウに関してはなかなか廃らないと思います。

 

しかし、いい意味でも悪い意味でも、Google Adsenseのノウハウのように、

インターネットサービスのノウハウなんて一瞬で廃れる…。

 

ということを学びました。

 

そして、そこからどうするかというと、ブログで食ってる人の広告の貼り方を参考にしたらいいんじゃね。と思いました。

 

現時点ではなんとなくペタペタ記事によって貼り変えてますが、Adsenseでめちゃくちゃ収益が上がっている人のを参考に、次の記事あたりからは貼ってみましょうかね。

 

以上です。