いつまで田舎にいるの?

日本を代表する大企業でのお先真っ暗な地方転勤に嫌気が差し、外資系起業に転職して東京から出ようとしない社会人4年目のブログ

休日の渋谷でも混まないカフェ”eplus LIVING ROOM CAFE & DINING”にいってきた。

f:id:Re_hirose:20180611210441j:plain

 

渋谷大好き広瀬です。

 

渋谷で記事を書くのは3回目です!

 

www.no-more-inaka.com

www.no-more-inaka.com 

前回、前々回はディナーの話だったので、今回はランチ~ディナー前までの話をしたいと思う。

 

 

 

休日の渋谷はどこにいっても人がいる

当たり前の話だけど、休日の渋谷はどこにいっても人、人、人だ。

だから、歩くのがイヤになる

 

スターバックスなんて席どころかお店の外にも行列ができている。

テイクアウトでスタバだ?

うるせえなコンビニでザバスのミルクプロテインを飲めばいいだろうが!

 

ドトール?

喫煙席が残ってる感じがイヤだ…。

分煙でもタバコは臭い。

 

エクセルシオール?

影が薄い。

 

タリーズ?

コンビニでよく見る。

 

・・・

 

・・

 

 

めちゃくちゃ混んでんだよ!!

 

混んでると思いながら店に入り、

混んでると思いながら一応店員に席が空いてないか聞き、

 

アーッ!!やっぱり混んでるじゃねえか!!!!!!!!!!!!

 

とぼくはなってしまうのです。

 

そこで考えました。

 

どこなら空いているのかと。

 

仕事のことを思い返してみる。

 

今、ぼくは外資メーカーで商品企画の仕事をしている。

そこで感じることと言えば…

 

 

 

日本人は知らないものを極度にイヤがる傾向がある。

 

実際にモノが良いか悪いかは別にして、商品の知名度で商品価値を判断する消費者が非常に多いのである。

 

ここが外資メーカーののびしろだと勝手に考えているのだが、

ちょっと仕事の話は横に置く。

 

そうだ、誰も聞いたことのないカフェに入ろう。

 

 

そう思って、ぼくはeplus LIVING ROOM CAFE & DININGにはいってみた。

 

 

クソ暑い日に結構ガラガラだけどオシャレな店内。

 

f:id:Re_hirose:20180611210542j:plain

 

 

f:id:Re_hirose:20180611210633j:plain

 

見ろよこれ…

土曜の14時なのにこんなガラガラなんだぜ…

 

「コンセントがある席でお願いします。」といったら、ダイニングの席になった。

 

そして、カフェにありがちな「学生がうるさい」という嫌な雰囲気も全くなかった。

 

ここ、マジで渋谷のなかにあるカフェなの?

と、思うと胸の高鳴りをとめることができなかった。

 

 

 

その他写真(ホームページより引用)

 

ぼくは見られなかったのですが、テラス席

f:id:Re_hirose:20180611210811j:plain

 

パティオ

f:id:Re_hirose:20180611210834j:plain

 

バー

f:id:Re_hirose:20180611210848j:plain

 

など、計5箇所もあるので、キャパも大きいですね。

 

ドリンクも550円からなので、別に高くないんです。

ぼくは樽出コーヒーをいただきました。

f:id:Re_hirose:20180611210346j:plain

 

 

 

メニューはコチラ

 

お店に行くまで座れるかどうかもカフェで300円のコーヒーを飲むより、

確実に座れて雰囲気もオシャレなカフェで600円のコーヒーをゆっくり飲めたほうがよくないですか?

 

ていうかたった300円の差で天と地みたいなもんですよ。

 

カップルシートの席もあるみたいなので、

ぜひ渋谷の休日で歩き回ってクソ疲れた!って人は行ってみてください。

 

渋谷にしては異常にオシャレな空間を楽しむことができます。

 

席のバリエーションが多いので、何度いってもあきませんよね。

 

livingroomcafe.jp