いつまで田舎にいるの?

日本を代表する大企業でのお先真っ暗な地方転勤に嫌気が差し、外資系起業に転職して東京から出ようとしない社会人4年目のブログ

合宿免許は大学生だけに許される、人生で最後の楽園だと思う~ヒトリ合宿免許のススメ~

 


こんばんは、広瀬です。

 

この間、ふと、ふと思い出だしたんですよ。

大学4年生で、人生最初で最後の合宿免許のことを。

 

 

 

全ての始まりは、Facebookを特定されたことだった。

女性ツイッタラー:名前なんていうの?

ぼく:○○だよ

 

~後日~

 

女性ツイッタラー:これさー広瀬でしょ?

ぼく:は?フェイスブックとかやってないし…

 

 

と思ったら、合宿免許で撮った写真をカバー画像にしてある、

どこか懐かしい自分のフェイスブックがでてきた。

 

特定されたことよりも、「あ、合宿免許めっちゃ楽しかったな…」

という思い出に耽ってました。

 

女性ツイッタラー:てか、痩せた?

ぼく:いつも痩せてるよ!

 

 

大学4年の卒業間近まで、免許をとらなかった。

とうとうこの時が来てしまったようだ…。

 

そう、就職です。

大学4年生の次は大学5年生ではなく、社会人1年生になります。

 

「免許ないと仕事に差し支えそうだなぁ…。」という、漠然とした不安を抱えていた。

というのも、入社の条件に運転免許って書いてあったと思うんですよね。

 

なので、免許を取らないで内定が取られたら話にならんと思って、

足取りが重かったのですが、免許を取得することにしました。

 

 

人を轢いたら人生が詰む

当たり前の話ですが、人を轢いたら人生オワタ\(^o^)/

 

になります。

 

ぼくは大学での専攻が法律だったのですが、 

そこで人を轢いたらどうなるのか?という勉強も、もちろんしましたよ。

 

結論から言うと、ほぼ人生が詰むということが分かりました。

 

そんなリスクをおかしてまで、車を運転する必要が本当にあるのか…!?

とぼくは心の中で葛藤していました。

 

大学生で旅行に行ったとき、4人のうちぼくだけ免許がないから運転が出来ないということもありましたが、他人は他人、自分は自分!なので、

非常に申し訳ない気持ちを持ちながらも、免許を取らないという選択をし続けてきました。

 

f:id:Re_hirose:20180501184402j:plain

 

ちなみに、自動車が人を轢いても無罪になるケースもあるんですが、かなり無茶苦茶なケースでした。

 

記憶の範囲の中の話なので、100%正しいとは言えませんが、

 

信号は青でトラックの運転手が道を走っています。

すると、横断歩道から人が飛び出してきました。

トラックの運転手は慌ててハンドルを切りました。

すると、対向車線を走っていた自動車とぶつかります。

対向車線を走っていた自動車に乗っていた方が複数人亡くなりました。

 

これくらいのレベルの案件で、ようやく自動車(トラック運転手)は悪くないねとなります。確か。記憶の範囲では。

 

これを大学一年生のときに知ってしまったので、

 

「あーもう絶対自動車のらねぇ…」と思ったんですよね。

 

 

 

時は満ちたが、周りはみんな免許を持っていた。

よっしゃー!免許とるぞー!!と思った頃にはみんな免許をもっていました。

 

え?なになにそんな早く取るものなの??

 

と、完全においていかれた気持ちになりました。

 

今でこそ「友達いらねえなー」とよく思うようになりましたが、

当時はそれなりに友達もいましたし…

 

「は~1人で合宿免許にいくか~~」と、重い腰を上げました。

 

 

 

合宿免許に行くメリット

①費用が安い

普通に教習所に通うより、大体10万円くらい安いです。

しかも、三食寝るところがついて10万円安いんですよ。意味分かりませんよね。

 

宿泊費と食費を抜いたら、5万円くらいしか自己負担はないんじゃないでしょうか?

 

通常の免許:30万円くらい

 

合宿免許:20万円くらい

宿泊費:一泊10000円×14日=14万円

食費:一日3000円×14日=4万2千円

 

計算したら自己負担が全然なかったです。。。なんだこれは…。

 

②すぐとれる

普通に免許を取ろうとすると、大体1ヶ月から1ヵ月半くらいかかります。

それが、なんと、14日でとれるから驚きですよね。

 

筆記試験+実技試験なので、免許を取得することが目的であれば、短期間で詰め込んでやったほうが間違いなく取得は容易だと思います。

 

以上の理由から、合宿免許に行くことに決めました。

 

 

どこの教習所に行くべき?

特定されるのが怖いので、どこに行ったかは明記しませんが、

次の4点を重視しました。

 

①シングルで行けるところ

知らない人と寝るのが嫌だったため。

 

②三食出るところ

食事を作るのが面倒だったため。

 

③Wi-Fiがあるところ

このご時勢Wi-Fiがないとほら…動画見てるとスグ通信制限かかっちゃうからさ!!

 

④ホテルに温泉がついているところ

旅行気分を味わいたい。

 

この①~④に当てはまるところを探しました。

 

あと、下心で・・・ハワイ○ンズというスパリゾートに行けるところがいいなと思ってたらおのずと絞られました。

 

 

 

ソロで合宿免許に行くと?

 

同じくソロで合宿免許に通っている人たちがいて、すぐに打ち解けられました。

 

女性①:女子高生(3年)

女性②:女子大生(2年)

女性③:女子大生(1年)

男性①:男子大学生(1年)←母校の後輩

男性②:広瀬クン(4年)

 

4年は自分しかいませんでした^^;

 

「敬語とか使わなくていいから!使わんくていいから!!」と、

初日に力説していた記憶があります。。。

 

 

とにかく遊んで、遊んで、遊んだ16日間だった。

自分のFacebookを見てるんですが、なんと延泊していますWWWWW

これは、試験に2回落ちたからなんですが、、、

 

そんなこともあって、とにかく遊びに遊びました。

 

講義を受ける→テニス→卓球→運転する→漫画読む→帰る→食事→部屋でワチャワチャ→風呂→寝る

 

という15日間を過ごしました。

 

ぼく含む5人のうち、4人延泊するという仲のよさだったので、

最終日までワイワイ楽しく過ごすことが出来ました。

 

あれ…全然ナンパしてないな…

 

大分前に書いたかもしれないですが、地方都市だったのでナンパもしようかなと思って意気込んでいたんですが、基本ソロで来ていた人たちとずっと一緒だったので、ほぼ何も出来ませんでした。笑

 

唯一、現地のJKからLINEを1件もぎ取ったのですが、2ヶ月経たないうちにブロックされてましたね…。

 

もう写真はほとんど残ってないのですが(というか撮ってないっぽい)、

Google Photo大先生が色々な写真を残してくれていました。

 

 

電車でポッキーゲームするアホ


f:id:Re_hirose:20180522200158j:image

 

ドライバースクールでいちゃつくアホ


f:id:Re_hirose:20180522200131j:image

 

 

間違えてる看板


f:id:Re_hirose:20180522200126j:image

 

最後4人になりました


f:id:Re_hirose:20180522200114j:image

 

 

諸事情によってLINEを消されてしまって、ほぼ面々と連絡がとれなくなってしまったのですが、非常に楽しい合宿免許になりました。

 

普段友達がいないぼくでも友達が作れたので、合宿免許はめちゃくちゃオススメです!