いつまで田舎にいるの?

地方に転勤して1年で転職して東京に戻ってきた社会人3年目のブログ

ここ1ヶ月で3回もオフ会をした女性に「広瀬ってどんな人?」という話を聞いてみた。

 

こんばんは、広瀬です。

 

残業でクタクタに疲れきっているので、そんな時じゃないと書けないような記事でも書いてみようかなと思いました。

 

秘密は心に秘めておきたいタイプなんですが、

ぼくの尊敬してやまないケーゴさんは包み隠さず、

そのオフ会結果をブログにしてるじゃないですか!

 

それでまぁ、ボコボコにされてるわけですよ。

 

 

 

 

めちゃくちゃボコボコにされてるケーゴさんですが、フォローさせて下さい。

 

彼ほど上司にしたい!と思うような人にぼくは今まで一度も会ったことがありません。

彼はアメリカから来てるはずなのに、飲み会に顔を出せばほぼ全額を1人で出すんです。

それも毎回。そんな上司いますか?いないですよね。

 

一緒に飲んでいても、目の前を女の子が通り過ぎれば颯爽と声をかけに行く。

それが例え一年ぶりの飲み会でも…笑

 

そんなケーゴさんに触発されて、

「へーじゃあ書いてみっか!」と思ったのが今回の記事です。

 


ちなみに女性アカウントには当たり前ですが掲載の許可はもらってます。

 

じゃあ、早速いきましょう。

 

 

 

会う前はどう思ってたの?

 

広瀬が○○食べたいって言ったのに全然話が進まないから面倒くさいと思ってた笑

 

なんでいきなりボコボコにされるんですか?

一応、補足させてもらうと、、、ほらまぁ立場的に色々あるじゃないっすか。

 

何があるかは誠心誠意を込めて皆さん汲み取って欲しいのですが、

堂々とできない何かがぼくにはあるわけですよね。

 

ていうかなんで面倒くさいのに会ってしまうん…?

 

 

 

 

なんで会ったのか?

暇だったから。

暇だと募ったらたくさんDM来たけど、少しでも絡んだことある人が良かったし、

私の話をしっかり聞いて、きちんと理解してくれそうだと思いました。

 

ぼくで暇を潰すのはやめてください!笑

ていうか、ぼくがDMを送ったのがモロバレなのが非常に恥ずかしいですね。

 

まぁ、Twitterを4年(うち1年休止)もやってれば、絡む機会は人よりは多いですわな…。

 

あと、個人的に人の話を聞くのは好きなんですよ。

話の内容に関わらずね。

※ただし、オッサンの自慢話は除く

 

そういう考え方もあるんだ~と勉強になるし、

何より自分が話してウケを狙うより、人の話を聞いて適宜相槌を打つほうが楽なんですよね…。

 

一言だけ言わせてくれ、なんで会ったの?笑

 

 

会ってみてどうでしたか?

 

第一印象はかわいらしい男の子

話してみて、私へのツッコミがキレキレで笑えたかな笑 楽しかった。

世話焼きな感じ(私のタイプ)がまた好印象でした笑

 

こういう褒め言葉、待ってました!!

 

いやー、容姿も内面も褒められるのって、マージャンで言ったら四暗刻ですか?

ハッキリ言うとこんなことってほぼないんですよね…。

 

四暗刻って役が出る確率どれくらいなのかな?って調べてみたら、

 

0.049%

 

でした。

麻雀の役一覧(出現確率ランキング順)

 

体感だとこれくらいですかね…。あながち間違っちゃいない…。

1000人に1人くらいかな~と思ったら10000人に5人でした。

 

まぁ…そんなもんですよね…。

 

 

なんで数回も会いたいと思うの?

 

かわいらしいけど、どの位の気持ちで私に来てるのかの確認w

 

あーこれ中学校のときの彼女を思い出しますね。

彼女はAB型だったのですが、付き合って3ヶ月くらいで突然振られたんですよ。

 

理由を聞いても「くぁwせdrftgyふじこlp;「’」みたいな意味不明なメールがくるから諦めていたのですが、

 

「最後に一回だけデートしよう!」とか、「俺は好きだよ!!」とか言ってたら、

 

「広瀬クンがどれだけ私のことを好きか分からないから、気持ちを確かめたくて別れたの。本当は別れたくなかったんだけど…。」

 

というメールがきたのでブチ切れて別れました。

 

そしたらぼくのイニシャルを腕に彫って、「ずっと一緒だよ」というメールを送ってきたのは今でもトラウマです。

これ以来、ぼくは女性を振ることができなくなったとか、ならなかったとか。

 

 

他のツイッタラーとはどう違うの?

正直ツイッタラーとしての印象はよくない笑 からわかんない笑

以上。

 

この女性に好かれているのはぼくの壮大な勘違いかもしれませんね。

ミッキーがいたら横で「ハハッ」と笑っていると思います。

 

ていうか「記事にするにはもう少しボリュームが欲しい」といったら「お前が書くって言ったやろ」といってスクショを送りつけてくるあたりさすがだなと思いました。

 

おしまい。

 

飲み物ごちそうさまでした。

f:id:Re_hirose:20180514212118j:plain