いつまで田舎にいるの?

日本を代表する大企業でのお先真っ暗な地方転勤に嫌気が差し、外資系起業に転職して東京から出ようとしない社会人4年目のブログ

博多もつ鍋 やまやでランチしてきた。

 

死ぬほど明太子が食べたい病気にかかったら、

ぜひ 博多もつ鍋 やまや にランチをしに行ってください。

 

ぼくも久しぶりに「死ぬほど明太子が食べたい」と思って、

平日のクソ忙しい時間を縫ってランチしにいきました。

 

11時すぎにお店に入ったのですが、既に店舗は人で溢れかえっておりました。

 

ランチに時間をかけられないのなら、11時のOPENと同時に店舗に入ると良さそうですね。

ぼくも店舗の外でこそ並ばなかったものの、入って3分くらいは入り口の所で待たされました。

 

やまやのランチで特徴的なのは、「明太子・高菜・ご飯」がおかわり自由という点です。

 

f:id:Re_hirose:20180513194634j:plain

 

なので、ここぞとばかりに明太子を盛りに盛って食べますが、

明太子自体にもしっかり味がついてるので、正直そんなに食べられない…。

 

f:id:Re_hirose:20180513194556j:plain

 

そしてぼくは小食なので、白米をご飯に2杯しか食べられませんでした。

食べ放題に行く意味あるんか…。

 

f:id:Re_hirose:20180513195054j:plain

何を頼んでも1100円なのですが、ガッツリ明太子が食べたい場合は日替わり定食をオススメします。

なぜかというと、他のメニューを頼むとそれだけでおなかいっぱいになるくらいの量のおかずが来るからです。

 

f:id:Re_hirose:20180513195226p:plain

 

 

実は、博多もつ鍋 やまやに来店するのは二回目で、

一回目にから揚げをたのんだら全然明太子を食べられないという失態を犯してしまったのです!

 

なので、皆様におかれましても、あんまり量を食べられない人は焼き魚的な日替わり定食を頼まれることを推奨します。

 

普段全然明太子を食べる機会がないのですが、本当に美味しい明太子でした。

 

食べ放題というとクオリティが下がるイメージがあるのですが、

博多もつ鍋 やまや でのランチは本当に美味しかったです。

 

ぜひ皆さんも行ってみて下さい!

東京だとこういう美味しいお店にふらっと入って1000円程度で満足のいく食事が出来るのが嬉しいですよね。

 

 

f:id:Re_hirose:20180513195131p:plain

f:id:Re_hirose:20180513195149p:plain