いつまで田舎にいるの?

日本を代表する大企業でのお先真っ暗な地方転勤に嫌気が差し、外資系起業に転職して東京から出ようとしない社会人4年目のブログ

アウトレットではワクワクしない、モノ消費からコト消費の変遷を実感。

 

ゴールデンウィークで普段は行けない場所に行こうと思い、

栃木県佐野市にある、佐野プレミアムアウトレットに足を運んできました。

 

f:id:Re_hirose:20180507195207j:plain

 

するとまぁ、クソつまらないんですよ。

折角数時間かけてやってきたのに、何にもすることねーじゃん…と。

 

極めつけはGU〇CI。

混みすぎて入場制限がかかっていたんですよね…。

 

f:id:Re_hirose:20180507195242j:plain

 

もうね、本当に不思議ですよ。

頭沸いてんじゃねーかと。一体何が楽しいんだよと。

そう思ってしまったわけです。

 

そこで…

 

 

 

自分の消費傾向を考えてみた

 

アウトレットに売ってるもの、そもそも買い物に行かないからお得感が全く分からない。

まぁ、それは置いといて。

 

普段自分はどういうときにお金を使うのかを改めてしっかり考えてみたんです。

 

直近だと…

 

・HUBでのナンパ

・高崎駅でのナンパ

・面識のない人が書いたnote

・本屋に売ってた仕事に役に立ちそうな本

・誰かと過ごす時間

 

 

あれ、モノ買ってねえ。

 

現実問題買い物はしているのですが、

HUBでお酒が飲みたくて買ったわけではないし、

本を所有したくて買ったわけじゃないんですよね。

 

そこから得られる”コト”を求めて消費しているわけです。

 

このことに気が付いてしまった時、

 

「なんでアウトレットに来てしまったんだろう…」

 

という気持ちでいっぱいになりました。

しかもその日は朝の4時までナンパ活動に精を出しており、

久々に地獄のミサワ状態だったわけですよ。

 

リピートアフターミー

 

つれー 昨日実質1時間しか寝てないからつれーわー

実質1時間しかねてないからなー

 

f:id:Re_hirose:20180507193047g:plain

引用元:惚れさせ155 「実質」 : 地獄のミサワの「女に惚れさす名言集」

 

何も買わずに帰りました。

 

 

 

渋谷のハロウィンなんて、まさにコト消費ですよねというお話

コト消費と聞いて、真っ先に思い浮かべるイベントがあります。

それは、「渋谷のハロウィン」です。

 

去年もハロウィンの渋谷は大盛況でしたね。

ぼくは六本木に行ったのですが、人っ子一人いませんでした。

 

f:id:Re_hirose:20180507193508j:plain

 

こういうのも、別にコスプレを買って満足してるわけじゃないんですよ。

 

コスプレをして、非日常感を楽しんで、その瞬間をSNSで誰かにシェアしたくてコスプレを買ってるわけですよ。

※ぼくはナンパしに行ってます。

 

この流れをコト消費というのですが、ぼくもまんまとコト消費人間になっていたというか、モノでは満足しない人間になったというか。

 

 

モノ消費とコト消費の違いについて

 

モノ消費

モノを所有をして楽しむために買うことを指します。

 

例えば、ブランド品なんかが分かりやすい例ですよね。

女子大生やキャバ嬢でルイヴィトンのバックを持ってる女性って電車でよく見るじゃないですか。

あれなんかは正にモノを所有して楽しんでるわけですよ。

 

そして、それを自分のステータスだと信じてやまないので、

 

高い装飾品を身にまとう=自分のステータスも上がる

 

と勘違いする人が後を絶たないわけです。

 

 

コト消費

モノ消費に対して、コト消費はというと、

 

「所有では得られないモノ(ex.体験や思い出など)」に価値を見出して消費することを指します。

 

ハロウィン以外で言うと、ディズニーランドでおそろいのコーデをして写真を撮るなんて行為もコト消費ですよね。

 

おそろいのコーデがほしくて買ってるわけじゃなくて、

おそろいのコーデをして、写真を撮って、思い出をSNSでシェアしてコメントをもらう。

 

そのためにわざわざ服装をそろえてディズニーに行くわけですよ。

 

制服ディズニーとかもそうですよね。

 

社会人1年目で初めて制服ディズニーをやったのですが、今でもいい思い出です。

当時付き合ってた女性のことは今でも好きです!!

 

なんのこっちゃ。

 

一部ではこれを「トキ消費」と呼んでいるらしいですが、

間違いなく時代の流れはモノではなくコトに移っているなぁ…というのをアウトレットに行って実感しました。

 

もうモノを買うのではわくわくしないんだなと思うと、それはそれで残念でしたが、

余計なものにお金を払うことに喜びを覚えるタイプの人間でなくて良かったとも思いました。

 

 

余談

アウトレットでコト消費を推進したら流行るんじゃね…?

と思ったら既にイオンが発表してました。

 

イオンが新型SC、アウトレットで「コト消費」。 | JAPAN SHOP

 

終了。