いつまで田舎にいるの?

地方に転勤して1年で転職して東京に戻ってきた社会人3年目のブログ

まだ歯を磨いてるの?~いいからデンタルフロスを使え~

アメリカには、「FLOSS or DIE」という言葉があるらしい。

 

直訳すると、「デンタルフロスを使いますか?それとも死にますか?」

 

という、かなり重たい言葉になる。

 

そう、今回は『歯は磨いてはいけない』という本を読んだので、

そこから得られた有益な情報を皆さんにシェアできればなと思う。

内容が気になった場合は、是非買って読んでみてください。 

歯はみがいてはいけない (講談社+α新書)

歯はみがいてはいけない (講談社+α新書)

 

 

早速内容に入っていきたいと思います。

 

 

歯を磨くのではなく、プラーク歯垢)を落とす。

 

このブログを読んでいる人は、恐らく毎日3回歯を磨いているのではないかと思います。

ですが、本書では、歯を磨くのは2回で十分と記載があり、飲食後ではありません。

ぼく自身も飲食後すぐに歯を磨いていたのですが、この本を読んでからは飲食後には歯を磨かないようにしています。

 

プラークを落とすとは、どういうことか。

その前に、プラークが生成されるタイミングについてを記載します。

 

プラークができるタイミング

 

 

プラークができるのは飲食後(糖質を含んだもの)24時間

プラークは夜寝ているときにできる

・唾液がプラークをコントロールしてくれ、その能力は飲食後に最も高まっている

 

そして、肝心のプラークコントロールとは、

 

プラークコントロール

 

 

①起床後:デンタルフロス + 音波歯ブラシ (3分)

②朝食後:デンタルフロス + 音波歯ブラシ (1分)

③昼食後:デンタルフロス + 音波歯ブラシ (1分)

④就寝前:デンタルフロス + 音波歯ブラシ (3分)

⑤3~4か月に一度、歯科衛生士によるプロフェッショナルなケア

 

あれ、小学校の頃から教わっていた、歯を磨くって話は全然出てこないですね。

 

ここで気をつけなければいけないことは、プラークはどこにできるか?という点です。

本書で紹介があるのは、下記二点です。

 

「歯と歯の間」

「歯の付け根」

 

なので、デンタルフロスが有効であり、歯の付け根を重点的に磨く必要があります。

 

そして、歯を磨く際にも重要になってくるアイテムは、音波歯ブラシです。

 

ぼくも本書を読んでいて初めて知ったのですが、電動歯ブラシには3種類あります。

 

電動歯ブラシの種類について

 
電動歯ブラシ

1分間に500回振動する。

100均でも売っている。

 

音波歯ブラシ

 

1分間で3万~4万回振動する。

歯ブラシの毛先が届いていないところまで清掃できる。

※ゴシゴシ磨くと本領発揮ができない。

 

③超音波歯ブラシ

 

音波歯ブラシと違って、毛先が当たらないと汚れがとれない。

汚れを落とすことにかけては、電動歯ブラシ音波歯ブラシより優秀。

 

 

 

プラークコントロールを行う上でのオススメの歯ブラシは?

 

 本書によると、②「音波歯ブラシ」で、「フィリップス社」から出ている、「ソニッケアーシリーズ」がオススメとのことです。

 

実体験なのですが、過去に2人の歯の専門家から「フィリップス社」の「ソニッケアーシリーズ」を勧められた経験があるので、即買いました。

 

1人は歯科衛生士の女の子で、本人も使ってました。

流石に借りては使いませんでしたが、毎日朝晩使っていたので、信憑性あるなと。

 

2人目は歯科医の先生です。

予防歯科ということで、歯の具合を確認しに行った所、

電動歯ブラシを持っていないなら、うちで買わなくてもいいからフィリップス社のソニッケアーシリーズを買って使って。」と言われました。

 

ここまで推薦されると怪しい感じもしますが・・・。

 

一度つかうと歯がツルツルして磨き心地が最高なので、もう手放せません。

 

 

寝起き後すぐの飲料摂取はう○こ10gを食べるのと同じ

 

本書に驚きの内容が記載されておりました。

 

それは、寝て起きた後すぐに、飲み物を飲むと・・・

 

う○こ10gと同じ量の菌を摂取することになるそうです。

 

やばいですね。このブログを読んでいる方の中にもいるんじゃないですか?

毎日起床後すぐに水を飲む人。

 

それ、う○こ10g食ってるのと同じですからね!!

 

 

まとめ

・食後は歯を磨くのではなく、デンタルフロスを使う

・朝起きたら歯を磨き、口腔内を綺麗にしてから水を飲む

 

 

口腔内ケアで使ってるアイテム類

 

デンタルフロス

 ※ワックス加工有りのほうが歯間に入りやすいのでオススメ

 

リーチデンタルフロス ワックス 50M

リーチデンタルフロス ワックス 50M

 

 

 電動歯ブラシ

 

マウスウォッシュ

※食事後予定がある場合等に使います。 

 

引用文献

 

歯はみがいてはいけない (講談社+α新書)

歯はみがいてはいけない (講談社+α新書)