いつまで田舎にいるの?

地方に転勤して1年で転職して東京に戻ってきた社会人3年目のブログ

旬味 京橋本店に(ランチで)行ってきた

ランチばかりで恐縮ですが、ディナーだとめちゃくちゃ高くありませんか?

 

何貧乏くさいこと言ってんだよ!と思うかもしれませんが、

ディナーとランチで別に店の場所が変わるわけではありません。

 

そして、シェフの腕が変わるわけでもありません。

昼は新米シェフに任せて、夜はその道うん十年のプロのシェフが料理をする。

 

そんなわけ、ないじゃないですか!

 

こんな意味のないことを言っていて気付いてしまったのですが、

 

ディナー客がランチ客の利率の低さをカバーしているんじゃないかということです。

 

ディナーしてる方、すまん。

 

 

ということで、今日もランチのお話です。

 

旬味 京橋本店に(ランチで)行ってきた

 

こちらです。

旬味 京橋本店

 

いや、サクッとこういう素敵なお店で美味しいご飯を食べさせられる人間になりたいものだなとお店に入った瞬間に思ってしまいました。

 

そう、圧倒的場違い感。

 

お品書き - 旬味 京橋本店

 

夜のコースは7,000円から、、、高い!

とても25歳には手が出せないお店だなと。。。

 

てなわけで、今回はランチにしました。

たまに美味しいところに連れて行かないとボコられるんですよね。。。

 

この上なく美味しいお肉が食べられました。

※それでも3,800円はします…

 

食べたのは、牛ヒレステーキ御膳 です。


f:id:Re_hirose:20180422192326j:image



f:id:Re_hirose:20180422192453j:image

 

なんかもう、肉のハナマサで肉買ってセルフで焼いて食ってる場合じゃねえなって。

いきなりステーキでバルクアップ!とかいってる場合じゃねえなって。

 

肉のハナマサもいきなりステーキも好きですが、

肉の柔らかさが尋常じゃなかったんですよね。

 

肉の厚みを感じさせない柔らかさというか、

えっ嘘!?私のお肉柔らかすぎ!??!?というか。

 

ヘブン状態というか…。

 

ディナーで来られる大人になってまた旬味にリベンジしたいと思いました。