いつまで田舎にいるの?

地方に転勤して1年で転職して東京に戻ってきた社会人3年目のブログ

サラリーマンをする上で”役に立たなかった本”をあえて3冊紹介する。

f:id:Re_hirose:20180413120010p:plain

 

今回はハズレた本を紹介していきたいと思いますね。

 

実際に買って、読んで、うわ!外れた!!と思う本です。

気になる本があっても、Amazonですぐポチらず、

本屋で立ち読みして、必要かどうか見極めてから買うのをお勧めします。

 

ビジネスエリートの「これはすごい!」を集めた 外資投資銀行のエクセル仕事術---数字力が一気に高まる基本スキル

めちゃくちゃ内容が薄かったです。

外資投資銀行の~とタイトルに入れている割には、全然深みのない内容でした。

 

読んで印象に残っているのは、Excelから罫線を極力排除して見やすくするのと、数式が正しいかどうかチェックすること。

 

もっともらしくこれらが書かれているのですが、

ぶっちゃけこれだけ読んでも実務にプラスの影響は出ませんでした。

 

外資投資銀行のエクセル仕事術と言うくらいなので、

 

外資投資銀行しか知らない数式の使い方」

外資投資銀行だから知ってるマクロの組み方」

 

等が載っているんじゃないか…!?と期待して某ブロガーが紹介していたので買ったのですが全然役に立ちませんでした。

Twitter上で頻繁に性転換される丸の内系のビジネスアカウントですね。

 

 

 

②マンガでわかる!入社1年目からのロジカルシンキングの基本

 役に立たない本その②。

これも内容が圧倒的に薄いんですよ。

 

この本を買った当時、ぼくは社会人1年目でした。

1日でも早く即戦力になりたいと考えていたので、この本を買ったのですが…。

 

 この漫画に描かれてることって凄く理想的すぎるんですよね。

 

漫画だからかは分かりませんが、

 

「いやいや現実はそんなにうまくいかないだろうが」

 

と突っ込みを入れたくなる本でした。

というか突っ込みいれながら読んでたので、

今でも役に立たなかったのを覚えているんですよね。

 

ロジカルシンキングがあればどんな課題も解決できちゃう♪てへぺろ

みたいな内容です。

 

Twitterのタイムラインに入社1年目の方もいるので、

当時ぼくが引っかかった罠に引っかからないでほしいなと思います。

 

多分、小学生が読むならこれでいいんですよ。

仕事というものを具現化しながら、仕事で必要なスキルを学べるので。

 

しかし、実際に社会に今まさに出ている人間が見ると、

 

「そんなに上手くいったら苦労しねーよ!!」という内容が盛りだくさんです。

マンガでわかる!  入社1年目からのロジカルシンキングの基本

マンガでわかる! 入社1年目からのロジカルシンキングの基本

 

 

 

③競争としてのマーケティング

 割りと最近読んだ本ですが、この競争としてのマーケティングもダメな本でした。

 

この本も内容が薄いんですよ。

 

どの辺りがダメかというと、内容が薄い点と、徐々にマーケティングの本でなくなる点です。

 

内容が薄いことに関しては、

 

通信業界の話が出ていました。

 

ソフトバンクホワイトプランのように、

競合の喉元にナイフを突きつける戦略こそが、

本当の戦略だ!

 

とか、書いてあるんですよ。

 

いやいや待ってくれ、そういう話が聞きたいんじゃなくて。

 

よく考えてみてください。確かにソフトバンクホワイトプランを引っ提げて通信業界に殴り込み、0%だったシェアが20数%まで上がってきています。

 

それは事実です。

 

そして、ホワイトプランで料金を下げてくれたおかげで、通信料金が全体的に安くなったのも事実だと思っています。

 

それは分かるけどさ、他の業界にどうやって応用すんの って話よ。

 

アフィリエイターはアフィリエイターの喉元にナイフを突きつけたらいいのか?

そしたら捕まるよね?

 

しかも、これが2ページくらいしか書かれてないんですよ。

 

う、薄い…サガミオリジナルより薄い内容だぜ…まるでつけてないみたいだ…。

 

こんな感じで応用が利きそうにない・薄い内容が前半部は敷き詰められており、

後半部では、「もう会社頼みはやめなさい」と

 

マーケティングの本に出てきます。

 

途中で自己啓発本を読んでいるのかと思ってしまいました。

 

クソだクソだと言いながらも最後まで読み進めたのですが、

クソはクソでしたね。

 

競争としてのマーケティング

競争としてのマーケティング

  • 作者: 丸山謙治,ジャック・トラウト(序文)
  • 出版社/メーカー: 総合法令出版
  • 発売日: 2016/10/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る